Top > モンスター > 【クレセント】


モンスター/【クレセント】

Last-modified: 2018-10-08 (月) 18:26:01

FF5 Edit

Lv22、HP580、MP0、種族:なし。
攻撃力30、物理倍率6、素早さ20、魔力0。
防御力0、回避力0、魔法防御5、魔法回避0。
弱点・無効化・吸収属性なし。カテゴリ弱点なし。
有効な状態異常:全て有効。
行動:たたかう/得意技>かま(1.5倍)。
操る:たたかう/かまいたち。はなつ:かまいたち。
盗み:通常枠銀の弓矢/レア枠なし。落とすアイテム:デスシックル(6.25%)。
EXP:300。獲得ギル:171。
ボス系耐性なし。


第一世界でクレセントの町周辺に、第三世界ではタイクーン南部に出現する、鎌を手にした戦士。
紫色の変な衣装に身を包んでいて、なんともいえない気持ち悪さがある。
弱点属性などは特に存在しない。というか、至って何の特徴もない。

  • 名前の由来は三日月島→三日月は英語でクレセントなので、近くにある町の名前がクレセント。
    そして、その町の近くに出現するクレセント型の鎌を持っているのでクレセントという名になった。
    ここまでなるとちょっと複雑化だな。
  • あと、見た目が少し怖い。人によるけどトラウマになったりする。
    犬鳴村などの伝説を知ってる人にとってはかなり心に傷を負うかもしれない。
    • 話読んでる時に、村人→こいつの姿が真っ先に浮かんでしまった。非常に恐ろしい。

通常物理攻撃、『かま』を使用。
操って「かまいたち」で周囲のモンスターと一掃させることができる。
エンカウントで出現するモンスターが風属性弱点じゃないのが残念だが・・。とりあえず操る手段が無ければ、スリプルなどで眠らせると安心。

  • コイツの「かまいたち」は操る・混乱状態専用技。

コイツは結構ドロップアイテムが良く、かつ銀の弓矢が簡単に盗める。

  • おそらく簡単に盗めるタイプの武器防具では第1世界最高の売値。
    ただ、低レベル縛りなどではないのなら、ブラックフレイムなどを狩った方が効率が良いかもしれない。
    99個盗みを使用し、全て売却すると74250ギル儲かる。
  • 750ギルといえば属性ロッドシリーズ、銀の弓矢1つで1つのロッドが購入できる。
    99個盗みを3回行えば3属性のロッドが揃う。指輪シリーズを4つずつ集めるには9回する必要がある。
  • このモンスターを含むパーティは必ずクレセントをパーティの先頭にしてエンカウントする。
    また、クレセントの町周辺でランダムエンカウントした場合必ずクレセントが出現する。
    つまり最初に行動するシーフが「盗む」→次に行動するキャラが「とんずら」でカーソル記憶しておけば決定ボタン押しっぱなしで稼げる。
    スマホ版ならAUTOモードがあるので決定ボタンすら不要?
    プロトタイプ(エーテル:同価格)でも同じことができるが、こちらの方が安全かつ町に近い。
    • 残念ながらスマホ版ではオリジナル版とは異なり、「クレセント+ダブルリザード+バイオソルジャー」のパーティの場合はダブルリザードが先頭になっている(それ以外の2つのパーティはクレセントが先頭)。
      まあそれでもAUTOモードで盗む→とんずらしまくるのは非常に楽だが。

たまに非売品のデスシックルを落とす。
即死を追加効果に持つ武器の中では一番最初に手に入る。
取り逃すと、第2世界には即死追加の武器がないので、第3世界のアサシンダガーまで待たないといけない。
すっぴんやバーサーカーでないと装備できないが、第1世界時点ではかなり高性能。
バーサーカーを使うなら取っておきたい一品。


見た目とは裏腹に人間種族ではない。