Top > モンスター > 【ディオルベーダ】


モンスター/【ディオルベーダ】

Last-modified: 2016-06-02 (木) 17:42:21

FF6 Edit

世界崩壊前の蛇の道に出現するモンスター。蛇の様に長い体を持つ淡水魚。
色違いにオケアノスがいる。
通常物理攻撃や、通常物理攻撃の5倍威力の物理攻撃「まきつきしめる」で攻撃してくる。
一体だけ残してしまうと「アクアブレス」を仕掛けてくるので、真っ先に倒した方がよい。
水棲生物らしく水属性を吸収し、雷属性が弱点。


このディオルベーダで暴れても、アクアブレスを使うことが可能。
魔導工場などでは水属性を弱点とする敵が多いので、アスピランスと共に登録しておきたいが、
再び獣ヶ原に行くのにはかなり時間が掛かる。

  • 最短ルートはナルシェから徒歩でフィガロ南西のチョコボ屋へ、そこからチョコボでバレンの滝まで直行。
    帰りは獣ヶ原から蛇の道を通ってニケア、そこのチョコボ屋を使ってナルシェへ。
    • チョコボではナルシェからバレンの滝まで行けないぞ。今SFCで確かめた。川は渡れないし通れる陸路も無い。

最初から暗闇になっている。
そのため「あばれる」でディオルベーダを選択すると、こちらも暗闇状態になってしまう。

  • SFCとPSでは暗闇になっても悪影響はないだろうが、暗闇のエフェクトが地味に気になったりはする。

その形態から、実在する大型深海魚のリュウグウノツカイがモデルではないかと思われる。
ただし、実際のリュウグウノツカイは、泳ぐときにこのグラフィックのように体をうねらせないらしい。
(体を伸ばした状態のまま、背びれを波立たせるように動かして進む)


ステータス異常はカッパ以外は全て有効。

FF6(GBA版以降) Edit

通常出現するものは「蛇の道」が流れたまま戦うが、モンスター図鑑では「戦闘」が流れている(アスピランスやアクティニオンも同様)。
また、今作では暗闇状態がちゃんと機能するので、通常バトル時やあばれる使用時には実質的に影響が及ぶ。

FFB Edit

幻獣ビスマルクの取り巻きとしてでてくる。
炎弱点、技として「アクアブレス」を使ってくる。