Top > モンスター > 【アスピランス】


モンスター/【アスピランス】

Last-modified: 2018-04-10 (火) 15:24:00

FF6 Edit

世界崩壊前の蛇の道に出現する小型のクラゲ。
色違いにパラサイトがいる。
水属性を吸収し、炎属性が弱点。
初期状態で暗闇レビテト状態になっている。
通常物理攻撃と、ストップ効果の物理攻撃『痺れ刺』を使う。
また死に際に『100万ボルト』を使ってくることがある。
初めて蛇の道を訪れた時点では即死級のダメージをくらうので要注意。
レア枠でポーションが盗める他、倒すと低確率でエクスポーションをドロップする。


ガウ暴れるではこの強力な100万ボルトが使えるようになる。
オルトロス(オペラ時)ですら一撃で葬れる強さだが、
セッツァー加入前は、ナルシェからほぼ徒歩で獣ヶ原まで行く必要があるためかなり時間がかかる。

  • シャドウバグをやる場合と同様の道のりですね。
  • 実はニケア付近の海岸沿いはチョコボで通行可能。バレンの滝まですぐ戻ることが可能。
  • スケッチ」で更にしびれとげ、「操る」で更にたたかうが使える。

全滅を防ぐにはガウにベルモーダーで暴れさせるという手があるが、
特技が特技なだけに…。

  • アスピランスの吸収属性は水、弱点は炎、雷属性は吸収しない。なのでベルモーダーで暴れれば何の問題もない。

海外SNES/PSでのこいつの英名が「Aspik」(にこごり)だったことはあまり知られていない。喰えるのか。

  • 食用のクラゲも確かにあるがこんな得体の知れない電気クラゲは食べる気がしない。

ステータス異常はカッパ沈黙混乱睡眠に耐性がある。


名前からしてアスピルを使いそうだが、使わない。ラスピルも使わない。

FF6(GBA版以降) Edit

通常出現するものは「蛇の道」が流れたまま戦うが、モンスター図鑑では「戦闘」が流れている(ディオルベーダアクティニオンも同様)。
また、今作では暗闇状態がちゃんと機能するので、通常バトル時やあばれる使用時には実質的に影響が及ぶ。