Top > バトル > 【カッパ】
HTML convert time to 0.008 sec.


バトル/【カッパ】

Last-modified: 2018-02-16 (金) 00:03:39

FF6 Edit

FF6の永久状態異常
カッパー以外の魔法が一切使えなくなり、
武器・防具等装備品(素手含む)の攻撃力・物理防御力が全て「+1」になってしまう。
例外は沙悟浄の槍甲羅の盾アーマーガッパのいわゆる「カッパ装備品」で、
これ等はこのカッパ状態でのみ本来の攻撃力・防御力を発揮する装備品。
治療方法は、魔法カッパーかイエローチェリー万能薬が必要。
また、健全時にカッパーで自分からカッパ状態になることもできる。
FF4の状態異常「」に似ているが、それよりはマシかも。

  • 特殊コマンド(アビリティ)も使えなくなる。
    瀕死必殺技だけは使用できる。
  • FF4の「豚」は攻撃力・防御力が落ちないので、そういう意味では「豚」の方がマシ。
  • 味方キャラとモンスターでグラフィックが違うのも「豚」と類似している。敵側だと少しリアルになるのも共通。

キャラクターが二頭身のカッパに変わるだけでなく、メニューで見られる顔グラまでカッパになっている。

  • スケベそうな表情がキモい。
  • みんなアレだもんな。たまんねーよ。
  • オークションに出品されるカッパロボットのデザインがこれだとしたら、5ギルという安値も納得…かもしれない。

一部の敵は「カッパ特性」という特殊ステータスを持っており、この特性を持つ敵をカッパにすると、
この状態の敵の物理攻撃は常時クリティカルになる(キングベヒーモス相手に検証;ダメージ増を確認)。

  • サムライなどはカッパ状態に耐性を持ってるくせに、この特性を持っている。
  • カッパ状態にすると「常時」クリティカルになる特性を持つ敵が案外多いので、
    敵の能力ダウン目的としてはあまり有効活用出来ない「状態異常」になってしまっている。
    クリティカル(通常物理攻撃×2ダメージ)以上の威力の特殊技や魔法を使う敵があまりおらず、
    例え存在したとしても、それら特技を常用してくるとは限らないからである。

敵が「カッパになって特技を使えない状態」は、専用の行動パターンを用意しているわけではなく、単純に特技の部分を通常攻撃(もしくはクリティカル)に置き換えているだけである。
このことは、特徴的な行動パターンを持つ敵をカッパにしてみるとよくわかる。
のどわを3連発してくるギガントスは、カッパになると通常攻撃を3連発してくるし、通常時何もしないカオスドラゴンは、カッパになってもなにもしない。
また、味方由来の特技(各種忍術やかまいたち、日光浴など)はこの置き換え処理の対象外(味方のカッパ状態はコマンドの封印で実現しているため置き換えの必要がない)なので、これらの特技を使う敵はカッパになってもそのまま使ってくる。

  • キングベヒーモス(数ターンのちに自分にカッパーをかけて元に戻る)やノーデ(自分にカッパーをかけたのち逃走)など、カッパ時のみの行動パターンを持つ敵もいる。というか、この2つだけか?

他のFFシリーズ作品においての「カエル状態」の位置付けにある状態異常。
FF6でもカッパ装備品のアイデアが出なかったら、普通にカエル状態が登場していたであろう。

  • 装備品の攻撃力・防御力が1になるカッパ状態と違い、カエル状態は攻撃力・防御力そのものが激減する。
    カエル化の方がハンデは大きい。
    • カッパ装備があるからこそ、本人の能力値ではなく装備の能力値が変化する状態異常として実装されたとも言える。

敵をカッパ状態にしても、攻撃力と防御力が下がっている気配がない。
味方が受けるダメージ量も与えるダメージ量もほとんど変わらない気がする。
攻撃力と防御力が大幅に下がるのは、味方サイドだけかも。
ということは、敵をカッパにするのは「魔法」と「特技」を封じるというだけかな。

  • SFC・PS版でバニシュを使って無理矢理カッパ状態にした場合、普通に行動する敵がいる。
    • 状態異常別に行動パターンを変化させるシステムのせいだろうか?
      カッパ化耐性がある敵はカッパ状態の行動パターンなど普通あるはずがないので、通常通り行動できるのかもしれない。
    • 「バニシュを使って無理矢理カッパ状態にした場合、普通に行動する敵がいる。」
      →これは耐性を持つ敵全部に言えること。耐性持ちは見た目が変化するだけで、特技を封じることはできない。
      カッパーバニシュデスの項目参照。
  • カッパーの効果は上述のとおり、装備品の攻撃力と防御力を無効にするだからね。
    モンスターは裸だから意味ないのだろう。
    • これまでのシリーズのカエル状態と同じ感覚で使うと痛い目にあう。

カッパーの魔法には、「カッパグラフィックのON/OFF」と「魔法・特技が使えない状態のON/OFF」の二つの効果があるが、敵の場合この二つが連動していない(味方は連動している)。
例えばカッパ状態の敵をイエローチェリーなどで治療してやると、魔法・特技は使えるようになるがグラフィックはカッパのままとなり、さらにその状態で再度カッパーをかけてやると「元の姿に戻ったうえで魔法や特技が使えない」状態になる。

上記のバニシュカッパーによる不可解な現象は、グラフィックのON/OFFが「命中しさえすれば耐性に関係なく発動する」という性質を持つために発生しているものと思われる。
つまり、カッパーの魔法で敵がカッパ姿になるのはデスの死神などと同じ一種の命中時エフェクトと考えればわかりやすいかも知れない。


豚と河童があるのになんで猿は無いんだろう?

  • 人間という種族自体がすでに猿だからじゃない? 猿から進化したというか。
    • 某ゲーム雑誌はFF7で猿になる魔法「ウッキー」が登場すると勝手な予想してた。
      • そんな妄想するヒマがあったら、天竺に行ってお経をもらってきなさい。
      • そうこう言っているうちに、FF9では主人公がサル(に見える)になってしまった…。
      • そしてDFFでFF9の主人公はホントに猿呼ばわり(能天気なサル)…。

つーか、何故「カッパ」なんだ… カエルとか豚なんかはまだ分かるが…
海外のプレイヤーとかは「なんだこの珍妙な生物は」状態になったと思う。

  • カッパーの魔法共々、「Imp(インプ)」と捉えているみたいだね。
    まぁ、外国の人に日本の妖怪は理解できないだろうねぇ。
    • 日本人が可愛くない方の妖精(ゴブリンとかトロールとか)をあまり妖精としてイメージしないのと似たようなものというか、可愛くない方の妖精と妖怪はジャンルとしてほぼ同じ括りになるようだが。というか中国語での妖精だとかなりそっちよりとのこと。お互い様だね。
  • 余談だがハリー・ポッターの原作にて河童が「蒙古」にいるというという話が出てきた。蒙古とはいってしまえばモンゴルであり、河童は日本の妖怪である。後に設定集にて日本にいると訂正され、登場人物にもそのことを突っ込まれている。
  • 女性がメイン張ってるのに豚はイメージ悪すぎだし、カエルだとキャラグラの制約が厳しそうだし、カッパ装備みたいな専用装備を関連付けるのなら悪くない選択肢だと思う。日本でしかほぼ知られていないのも重大な問題だが。
    • 女性…カッパ…イエローチェリー…うっ頭が

甲羅の盾、皿、アーマーガッパの3防具は
実はカッパ状態でない時でも魔法防御力・魔法回避率は有効なため、
敵によってはカッパ状態にせずともその防御性能を十分発揮できてしまう。
更にいずれも水属性無効の耐性持ち。ブルードラゴンとかGBA版ならリヴァイアサン等の戦闘には超有効。
有用なのだが、カッパ状態でのみ本来の性能を発揮するというコンセプトは台無しである。

  • 水属性無効ではなく水属性吸収では?

カッパ状態では、通常防具の物理防御力は1になり、魔法防御力はそのまま。
もとの物理防御力が0のフォースシールドもカッパ状態だと防御力が1となり、性能がちょっとだけ上がる。
まぁ実用性は無いが。


ガウの育て方の説明役としても、なぜか登場。名前すらそのまま「カッパ」。

  • GBA版の追加ダンジョン、魂の祠解禁のお知らせ役としても、なぜか登場。

カッパ状態にさせられる特技は「カッパソング」「カッパになるゆめ」「なかまづくり」「フィガロのさけ」など。
FF6らしく独特な名前が多い。


カイエンにはカッパ状態を利用した反則的なバグがある。
裏技・バグ/【カイエン暴走カッパモード】

FF14 Edit

アマジナ杯闘技会決勝戦にてオルトロスのカッパソングで、DPSのみカッパ姿になる。
タンクとヒーラーには掛からないので、一種のギミックでもある。
通常のスキルを使用することはできなくなるが、カッパーが専用スキルとして使えるようになる。
オルトロスアクアブレスを受けることでうるおいバフがスタックされる。


また、グブラ幻想図書館(HARD)のボスであるストリックスが、選書の技で使用する魔法の1つ、カッパーでもなる。
こちらの魔法によるカッパは、カッパーを使用出来ず、雷属性耐性が大幅にダウンする特徴を持つ。
この状態のままサンダガなどの雷属性の攻撃を受けると、最悪即死もあり得る程、耐性がダウンする。
近くにある特定の魔法陣に乗ると解除される(カッパではない時に、この魔法陣に乗った場合も、カッパになる)


なお、ストリックスの使う魔法のカッパーと、オルトロス戦でカッパになった際に使えるカッパーとは別物である。

DFFAC Edit

ケフカこころないてんしをタメ1以上した時に付くデバフ。
範囲内のすべての敵にカッパを付ける。
効果は攻撃力・防御力低下だが、ビジュアルでカッパの皿が付くのは笑いを誘う。