モンスター/【正体不明(内臓)】

Last-modified: 2020-08-30 (日) 18:10:30

FF5

(内臓1):「全員同時に倒さないと復活する」タイプ
Lv41、HP2500、MP0、種族:不死。
攻撃力60、物理倍率6、素早さ22、魔力0。
防御力25、回避力0、魔法防御0、魔法回避0。
弱点属性:聖。無効化属性なし。吸収属性:毒。カテゴリ弱点:音波。
有効な状態異常:暗闇、石化、即死、沈黙、バーサク、スロウ、ゾンビ、リフレク。
行動:たたかう。
1体でも戦闘不能になる:復活後、デルタアタック(MP0のため不発)。
操る:たたかう。はなつ:たたかう(パワーヒットではなく普通の「たたかう」)。
※スマホ版のはなつは「パワーヒット」に変更。
盗み:通常枠なし/レア枠ビーストキラー。落とすアイテム:なし。
EXP:1200。獲得ギル:525。
ボス系耐性なし
得意技>なし。
自動プロテス(ディスペル解除可)。


(内臓2):「じばてんかん」を使うタイプ
Lv41、HP2500、MP500、種族:不死。
攻撃力60、物理倍率6、素早さ20、魔力0。
防御力25、回避力0、魔法防御0、魔法回避0。
弱点属性:聖。無効化属性なし。吸収属性:毒。カテゴリ弱点:音波。
有効な状態異常:暗闇、石化、即死、沈黙、バーサク、スロウ、ゾンビ、リフレク。
行動:たたかう/得意技>スリップ/磁場転換。
たたかうに対してカウンター:胞子。
操る:たたかう/粘液/自爆。はなつ:ねんえき(スマホ版も同じ)。
盗み:通常枠ポーション/レア枠ハイポーション。落とすアイテム:スピードドリンク(6.25%)。
EXP:1200。獲得ギル:525。
ボス系耐性なし
自動プロテス(ディスペル解除可)。


大海溝に出現する、正体不明シリーズの一種。
アンデッド化した巨人の内臓。
3体で出現するもの(内臓1)と他のモンスターと1体で出現するもの(内臓2)は攻撃方法とパラメータが微妙に異なる。


3体で出たときは1体でも倒されるとデルタアタックを使って復活するが、MPが0でデルタアタックが不発になるので危険はない。まとめて倒す手間があるだけなので、レクイエムを使おう。

  • 復活する方は特にカウンターもなく通常攻撃のみなので、大海溝のモンスターでは一番安全。

>3体で出現するものと他のモンスターと1体で出現するものは攻撃方法とパラメータが微妙に異なる。
上記の「他のモンスターと1体で出現する」タイプも3体で出現することがある(ダンジョン最深部など)。
要は単純に同グラフィックの別モンスターが2種類存在すると思っておけば良い。

  • 「じばてんかん」を使うタイプが3体で出現した時に1,2体倒した場合は復活はしない。
  • 「じばてんかん」を使うタイプは「ほうし」を使うが、「たたかう」に対するカウンターでしか使用しない。
  • 「全員同時に倒さないと復活する」タイプは「ほうし」を使うことはない。

必ず3体で登場して復活する方はレア扱いでビーストキラーが盗める。通常枠なし。
操ると『たたかう』しか使えない方がビーストキラーを盗める。
他のモンスターとセットまたは3体で出現する方は通常枠ポーション、レア枠ハイポーション。


これを初めとする大海溝の正体不明どもは、どいつも皆最初からプロテスが掛かっているわ、デルタアタックを使う1種を除いて「たたかう」に対してカウンターを使って来るわと、とにかく通常攻撃に対して敵対的な仕様になっている。

  • 聖属性のエクスカリバーでも弱点とプロテスが相殺されてトントンというレベルで、一撃で倒せなければカウンターされるため不適当。

魔法系武器の賢者の杖アポロンのハープ、歌のレクイエムを素直に使おう。


原画イラストには、「デオキシリョーテ」という名前が付けられていた。英語にすると「deoxyryote」か。
前作にも似た名前のモンスターが存在したが、それと同系統の生物なのだろうか。

FF5(iOS/Android版)

GBA版まではデルタアタックを使うタイプを「はなつ」と普通の「たたかう」([攻撃力60+乱数-敵防御力]x6)だが、スマホ版からは攻撃力8倍撃の「パワーヒット」になっている。