特技/【アビスゲート】

Last-modified: 2021-11-29 (月) 22:10:04

DFFAC

セシルの地上ブレイブ攻撃(暗黒騎士時↓+II)。
相手位置に周囲を吸引して時間差で炸裂する暗黒空間を発生させる技。
2段階の溜めに対応していて、射程(水平:20m→25m→30m/垂直:10m→15m→20m)・
攻撃範囲(爆発半径:4m→4.5m→5m)・威力(448→480→512)が上昇する。
与ダメージ判定は炸裂した瞬間の1ヒットだけなので、牽制と割り切るしかない。


モーションがPSP時代のダークカノンとよく似ている。

  • そちらの方が性能が良かったため、懐かしむ声もあった。

かつては暗黒騎士セシルの性能は強力であるにも関わらずアップデートであまり技性能が落とされず、
その割にこの技だけなぜか下方を食らい続けたため「アビスゲートさんが他の技に『かばう』を発動させている」などとネタにされたことがあった。
アップデート終了現在では真っ当に戦力となる技に変貌している。


Ver1.100(2016/02/04)
威力・吸引範囲の向上、発生と硬直の改善、溜め時における射程増大の上方修正を受けた。
だが、相変わらず使い道に困る性能である。
 
Ver1.230(2016/06/30)
サーチ系ブレイブ攻撃の硬直時間見直しの一環で、キャンセル可能タイミングが遅くなった。
 
Ver1.321(2016/11/24)
魔法接触判定の見直しに伴い、強から中に落とされた。
 
Ver1.380(2017/05/11)
最大溜め版で10F余分に溜めてしまう不具合が解消された。
 
Ver1.440(2017/11/09)
上下射程延長(±5m→±10m)、吸引性能調整(吸引力ダウン及び吸引距離を旧最大溜め版の15mに統一)、
予兆時間短縮(通常版:90F 溜め版:135F 最大溜め版:180F→段階不問:70F)に伴う攻撃発生改善、
魔法サイズ調整(通常版:半径4m 溜め版:半径4.5m 最大溜め版:半径5m)、ダメージリアクション調整、
溜め押し時の段階示唆エフェクトの追加、で全体的には強化された。

  • ようやく実用的な技になった。

FFRK

セシル(暗黒騎士)のバースト超必殺技。
敵単体に闇&無属性物理攻撃ダメージを8回与え、
使用者を一定時間、闇属性まとい、ヘイスト、バーストモード状態にする。
バーストアビリティは「シャドウスラッシュ」「イビルドライブ」。
必殺技が付いている装備はヘルタースケルター【IV】。修得ボーナスは攻撃力+10。
2017/12/31、FF4イベント「暗黒を超克する聖騎士」で追加された。

FFEX

弓技の1つ。

その他

ロマサガ3にも同じ単語が登場する。

  • アビスゲート自体はロマサガ2が初出(ラスボスが使用する、地相をニュートラル化して、異空間を発生させる技)。
    その後、アストラルゲートへと繋ぐ。