ほっそり牧師

Last-modified: 2021-11-11 (木) 11:22:36

「ちっちゃな機関車に会いに行くんだ。」

名前ほっそり牧師/やせぎす牧師*1/オードリー/ウィルバート・オードリー
英名The Thin Clergyman/Wilbert Awdry
性別
原作初登場巻第22巻『小さな機関車たち』第2話「目には目を」
※第5巻『やっかいな機関車』第4話「いちもくさんのパーシー/パーシーのしっぱい」で正式初登場前にカメオ出演している。
原作初台詞「ありがとう。でもそれはあとにしてください。いま日がてっていてしゃしんをとるのにつごうがいいんです」
TV版初登場シーズン長編第11作『きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物
※初台詞は第20シーズンバートのしかえし
TV版最終登場シーズン第24シーズンWorld of Tomorrow
TV版初台詞「タンク機関車の写真はもう沢山持ってるんだ。」
一人称
二人称
説明英国国教会の牧師であり鉄道愛好家、子供向け絵本の作家。
・『汽車のえほん』の作者、ウィルバート・オードリー本人。
性格・趣味に熱中するタイプ*2
・慎重な所も有る。
・撮り鉄でもあり、機関車のスケッチをするのも趣味。
・機関車に愛情がある*3
原作での経歴・『汽車のえほん』は彼がソドー島に行って取材した話を絵本にした設定で、劇中では原作第22巻で友人の太っちょ牧師と共にアールズデール鉄道を訪ね、この時にアールズデールの機関車達を絵本に出すと約束した。
・原作第25巻では友人の太っちょ牧師と共にデューク捜索隊に加わった。
・1997年に死去。
・2011年、生誕100周年を祝う為に、太っちょの局長は彼に似せて作った胸像をティッドマス駅で披露する計画を立てた。ヘンリーのトンネルの崩落で計画が遅れそうになったが、すぐに問題は解決し、パーティーは行われ、チャールズ皇太子も胸像の除幕式に出席した。
TV版での経歴・TV版では第20シーズンで初登場し、前述同様絵本の取材の為、友人の太っちょ牧師と共にソドー島に行って仕事をしている機関車の写真を撮っていた
第21シーズンでは友人ソドー島新年会に出席した。
第23シーズンでは出番なし。
第24シーズンで再登場し、自身が製作した鉄道模型のジオラマを披露し、ある夕方橋の上でトーマスのスケッチを描いていたが、パーシー遅れた郵便物の配達の為に橋の下を猛スピードで走り去った為、スケッチが飛ばされてしまった。
長編作品での経歴・CGアニメ初出演となった長編第11作の序盤では重機のオリバーに退くよう怒鳴ったバーティーに難色を示し、終盤では新しく開通した支線の式典に参加していた。
長編第12作ではミスター・パーシバルと一緒に行動する場面が多く、「グレート・レイルウェイ・ショー」を観覧していた*4
長編第14作の序盤ではエースと衝突し掛けたり、?の匂いに悶絶したり、散々な目に遭っていたが、終盤では帰島したトーマスを見て喜んでいた。
関連項目ウィルバート・オードリー
英米版CVロブ・ラックストロー第20シーズン-長編第14作第24シーズン
日本版CV江原正士第20シーズン-第21シーズン第24シーズン
鈴木清信長編第12作
祐仙勇長編第13作
酒巻光宏長編第14作
参照画像ほっそり牧師/画像

*1 原作旧版のみ。
*2 実際、バートが挨拶しても返事をしなかったが、悪気があってした訳ではない。
*3 実際、トーマスが写真の撮影について文句を言った時は、言う事を聞いてあげた。
*4 但し、台詞があるのは日本版のみ。