バートのしかえし

Last-modified: 2021-03-31 (水) 01:46:00

「やられたらやり返してやる…!」

日本版タイトルバートのしかえし
英米版タイトルTit for Tat
脚本ウィルバート・オードリー(原作)
アンドリュー・ブレナー(脚本)
対応原作・第22巻『小さな機関車たち
(第2話『目には目を』)
放送日・2017年1月23日(カナダ)
・2017年3月5日(日本)
・2017年3月10日(ポーランド)
・2017年4月18日(オーストラリア)
・2017年6月9日(英国)
・2017年8月13日(ニュージーランド)
・2018年1月17日(ハンガリー)
日本話数第489話
第23話(シーズン内)
英国話数第484話
第18話(シーズン内)
この話の主役バート
シーズン第20シーズン
登場キャラクターAトーマスジェームスマイクレックスバートアニークララベル
登場キャラクターBトビー
登場キャラクターCスカーロイヘンリエッタ040 BMC
登場キャラクターD無し
登場人物Aミスター・ダンカンほっそり牧師太っちょ牧師バートの機関士レックスの機関士マイクの機関士アールズデール鉄道の乗客
登場人物B無し
登場人物Cアールズデール駅長アールズバーグ・ウェスト駅の作業員アールズデール駅の作業員先生グレート・レイルウェイ・ショーの審査員長ブロンド髪の女の子トップハム・ハット卿のお母さんの友人
登場人物D無し
登場スポットカーク・ローナン分岐点
トーマスの支線
ファークァー駅
車線
クロバンズ・ゲート駅
アールズバーグ・ウェスト駅
砂利落とし機
アールズバーグ
アールズバーグ分岐点
アールズバーグ・ウェスト駅
アールズデール駅
マースウェイトの森
バートが泥水を掛けられた線路
アールズバーグ・ウェスト機関庫
あらすじ・ある雨の日、二人の訪問者が珍しい機関車達の写真を撮影する為にソドー島にやって来た。
・次の日、アールズデール鉄道に行った彼らは、真面目なバートに目を付けて彼の写真を撮る事になった。しかし彼らはカメラに夢中で、バートが挨拶しても答えてくれなかった上に、運転中に前日の雨で出来た水溜りを跳ねてバートに泥水を掛けてしまう。
バートは機嫌を損ねてしまい、仕返しを決行する。
メモちんまり、短編で初出演。
・ちんまり重役ことミスター・ダンカン太っちょ牧師ことテディ・ボストン牧師、初登場。
第4シーズン以来、原作のエピソードが久しぶりに映像化される。
・冒頭や終盤で「ちいさいけどやくにたつ!」の伴奏が使われる。
トーマスほっそり牧師(原作者ウィルバート・オードリー牧師)、初めて会話する*1
江原正士さんと酒巻光宏さんと金光宣明さんは各2役*2
・今回からジェームスの吹き替えは、英国・米国版共有になっている。
・最後にナレーターが第四の壁を破る発言、所謂メタ発言をした。
台詞ナレーターアールズデール鉄道では3台のちっちゃな機関車達が働いている。それぞれ名前はレックスマイク、それにバートだ。」
 (汽笛)(汽笛)(汽笛)
ナレーター「彼らのボディはとても小さい、機関士が立つと運転室よりも遥かに高くなる程だった。」
ナレーター「ある日、鉄道に2人の男性がやって来た。彼らは小さな車に乗り、機関車の写真を撮って回っていた。
ジェームス「はいチーズ!!」
ナレーター「その2人はトーマスの支線で一日中写真を撮り続けていた。」
トーマス「オッホホホッ!!」(鐘)
トーマス「あれ?」
ナレータートーマスはビックリした。彼らが自分ではなく、トビーの写真ばかり撮っていたからだ。」
トーマス「あのー、僕の写真は?」
ほっそり牧師タンク機関車の写真はもう沢山持ってるんだ。」(正式な初台詞)
太っちょ牧師「でも…、あ…、路面機関車は滅多に見られない。物凄く珍しいんだよ!」(初台詞)
トーマス「それじゃ僕は何なの?普通の機関車とか?」
アニー「そう言う事になるわねトーマス、ウフフフ…!」
クララベル「そう、普通の面白い機関車ね!ウフフ…!」
アニー/クララベル「ウフフフッ…!!」
ナレータートーマスファーカー駅で又2人に会った。」(汽笛)
ナレーター「そして今度は写真を撮って貰った。」
トーマス「やったー!ウフフフッ!次はどちらに?」
ほっそり牧師「ちっちゃな機関車に会いに行くんだ。」
太っちょ牧師「だけど、明日まで待った方が良いかも知れないなぁ!この天気じゃもう良い写真が撮れそうに無い。」(汽笛)
ナレーター「午後に降り出した雨は夜になっても降り続いていた。だが、朝には止み、日が射したので写真撮影には絶好の天気になった。」
バートの機関士「今日はお客さんが来てるよ。」(初台詞)
マイク「アレ?お客さんならいつもいますよ。」(短編初台詞)
バートの機関士「彼らは特別なんだ。1人は映像を撮影して、もう1人は文章を書く。オホホホッ!テレビか本に登場出来るかもな!フフフッ…!」
バート「でも、僕、本の中を走りたくはありませんよ。ここで働くのがいいんです。」(短編初台詞)
バートの機関士「ハハハハハッ!」
マイク「ハハハハハッ!」
マイクの機関士「ハハハハハッ!」(初台詞)
レックス「ハハハハハッ!」(短編初台詞)
レックスの機関士「ハハハハハッ!」(初台詞)
バート「何、どうして笑うの?何で?」
アールズデール鉄道の乗客「ワーイ!!」
ナレーターバートが一日の仕事を始める準備をしてると、例の二人がやって来た。」
ほっそり牧師「こんにちは。」
太っちょ牧師「君はスマートでピカピカの素晴らしい機関車だね!」
バート「あー…ハイ!、僕はバートです!機関士さんと一緒に僕の炭水車に乗ってみませんか?」
太っちょ牧師「有り難うバート!後で是非乗らせて貰うよ。」
ほっそり牧師「今は丁度良い感じで日の光が射してるから、まずは写真を撮りたいんだ。」(汽笛)
ほっそり牧師「後でね!」
バート「オホッ、あんな風に話かけてくれるなんて良い人達だな。」
ナレーター「雨が降った後なので、まだ水溜りがある。線路の近くの道路には必ずあの2人が居てカメラを構えていた。」(汽笛)
バート「こんにちはー!こんにちはー!…あれ?ちょっと手を振ってくれたって良いのに。」
バートの機関士「写真を撮っているから、手が放せないんだよ。」
バート「ふーん…さっき汽笛を鳴らしても挨拶をしてくれなかったから、もう僕から挨拶するのはやめよう。」
バート「オッ!ハッハハヘヘ…!そんなに僕を撮りたいんだ。ウフフッ!オホホホホッ!またこっちに来たぞ!うわぁー!ブハッブェ…!酷いじゃないか!泥水を掛けるなんて!本当信じられないよ!泥塗れになったじゃないか!なのに、写真まで撮るなんてさ!」
バート「ブェッ!何がいい写真だ…。僕の気持ちも考えて欲しいもんだ!」
バートの機関士「まぁ、そう怒るんじゃないバート。よーしほら、これで綺麗になったぞ。笑顔を見せてくれ。」
バート「でも、ボディが汚れたままです。まだ泥だらけじゃないですか。あのに仕返ししてやる!僕と同じように水を掛けてやるんですよ。仕返しだ!」
バートの機関士「そんな事言うんじゃない。もういいから忘れるんだ。わざとじゃないんだから。」
太っちょ牧師「これから、君の炭水車に乗せて貰ってもいいかな、バート?」
バート「えっ?ああ、そ、それはどうですかね?さっきあんなに……。」
バートの機関士「勿論いいですよ!どうぞ!」
ナレーターバートは線路を走りながら、この後どうしようかずっと考えていた。」
太っちょ牧師「随分降りましたね。」
バートの機関士「本当ですね。フフフッ…!!」
バート「お?そうだ、いい仕返しの方法を思いついた。へへへ、最高の計画だぞ。もう一人の方も入れば、完璧なのにな。へへへ…。」
ナレーターバートはさっきよりもスピードを上げて走り、急な坂がある森の中までやってきた。そしてスピードを落とした。」
バートの機関士「どうしたんだバート?スピードが落ちてる!」
バートやられたらやり返してやる…!今度は僕が仕返しをする番だ!エヘッヘッへ…。」
太っちょ牧師「うわぁー!!冷たい!ビショビショになったぞー!」
バートの機関士「オーッ!、バート!、バート!!何をしているんだ!」
バートやられたらやり返してやるんだ!アハッハッハ。」
ナレーターアールズバーク分岐点で…、」
ミスター・ダンカン「ん、んん!」(初台詞)
バート「えっ?」
ナレーターアールズデール鉄道の局長ミスター・ダンカンが待っていた。」
ミスター・ダンカンバート!今日、問題を起こしたそうだな。お客さんに失礼な事をするなんて!」
バート「でも、が、先に水を掛けたんです。僕は何にも…」
ミスター・ダンカン「言い訳は聞きたくないバート!!君にはガッカリだ!!機関庫に戻れ!!」(汽笛)
太っちょ牧師「何とまぁ…。」
ほっそり牧師「ハー…フッ。」
太っちょ牧師「可哀想に…。」
ほっそり牧師「本当にねぇ…。」
ナレーターバート機関庫でションボリしてると、例の2がまた彼の所にやって来た。」
バート「僕に何の用だろう…?」
ほっそり牧師「やあバート。」
太っちょ牧師「さっき、車で通り過ぎた時、君に水を掛けてしまった事を謝りに来たんだ。」
ほっそり牧師「水溜りがある事に全然気付いていなかったんだよ。」
太っちょ牧師「僕もだ!君の写真を撮るのに夢中になっていたからねぇ。」
バート「そうですか!あ…あの…それじゃえっと…あの…ぼ、僕も水を掛けたりしてごめんなさい。」
ほっそり牧師「お詫びに私達から…何か出来る事は無いかと思って君に会いに来たんだ。」
太っちょ牧師「これから君を洗ってあげるよ!ピッカピカの姿にまた戻れるようにね。」
バート「フッフフフッ…!」
ナレーターレックスマイクが戻って来ると、バートは今朝の様にピカピカで綺麗な姿に戻っていた。」
マイク「あれ?『物凄く失礼なお客さんとちょっと揉めた』って話を聞いたけど?」
レックス「『泥塗れになった』とも聞いたよ?」(正式な短編初台詞)
バート「そうだよ。でも綺麗にしてくれたんだ。実は良い人達だったよ。それにね、僕の事を本に書いて、映像でも紹介してくれる事になったんだ。テレビに出る事もあるって。」
マイク「ハハハ、おいおい何言ってるんだ?そんな事ある訳無いだろ?」
レックス「君の事を揶揄ってるんだよ。ハハハハハ!」
ナレーター「でも確かに、テレビに出たよ。」
原作との相違点・原作では訪問者がノース・ウェスタン鉄道こうざん鉄道写真撮影のシーンは無く、バート機関士から訪問者が来る事を知らされるシーンから始まる*3*4
・原作ではバートが降らせた雨露は森を抜けるまで続いたとされている*5がTV版では短くなっている*6
バートに乗っている乗客は原作では男性も居るが、TV版では女性と子供達だけである。
ほっそり牧師太っちょ牧師バートに謝罪と綺麗にしてあげるシーンがあるが、原作では省略され言及のみとしてされた。
英国版CVナレーターマーク・モラガン
トーマスジョン・ハスラー
ジェームス/ミスター・ダンカン/ほっそり牧師ロブ・ラックストロー
マイクティム・ウィットノール
レックス/太っちょ牧師トム・ストートン
バートキース・ウィッカム
アニークララベル/アールズデール鉄道の乗客テレサ・ギャラガー
バートの機関士/レックスの機関士マット・ウィルキンソン
米国版CVナレーターマーク・モラガン
トーマスジョセフ・メイ
ジェームス/ミスター・ダンカン/ほっそり牧師ロブ・ラックストロー
マイクティム・ウィットノール
レックス/太っちょ牧師トム・ストートン
バートキース・ウィッカム
アニークララベル/アールズデール鉄道の乗客テレサ・ギャラガー
バートの機関士/レックスの機関士マット・ウィルキンソン
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
ジェームス/ほっそり牧師*7江原正士
レックス小田柿悠太
バート/バートの機関士*8酒巻光宏
マイク坪井智浩
アニークララベル/アールズデール鉄道の乗客*9吉岡さくら
ミスター・ダンカン三宅健太
太っちょ牧師/レックスの機関士/マイクの機関士金光宣明*10
シリーズ前回やくにたつしろいぼうし
シリーズ次回マイクのきてき
原作前回線路のじゃり
原作次回マイクのきてき

*1 同時に、『汽車のえほん主人公とその生みの親が初めて共演した回でもある。
*2 江原正士さんが人間キャラクターを演じるのは、長編第1作ミスター・コンダクター第11シーズントーマスとてじな』の手品師以来となり、実写、模型、CGの3作品で人間キャラクターを演じた事になる。
*3 尺の都合上、一部オリジナルのシーンを入れたとも考えられるが、その後は、原作通りに続いている。
*4 因みに、トーマスアニークララベルジェームストビーヘンリエッタスカーロイは原作には出番は無し。
*5 挿絵を見ると傘を差した乗客が居る。
*6 太っちょ牧師バートの機関士が、びしょ濡れになってしまう。また、TV版では傘を差している乗客はいない。
*7 ノンクレジット。
*8 ノンクレジット。
*9 ノンクレジット。
*10 ノンクレジット。