World of Tomorrow

Last-modified: 2021-06-09 (水) 12:25:05

英米版タイトルWorld of Tomorrow
脚本ローラ・ボーモント
ポール・ラーソン
監督ジョーイ・ソー
放送日・2020年5月1日(米国)
・2020年5月9日(オーストラリア)
・2020年9月26日(ニュージーランド)
・2020年10月23日(メキシコ)
・2020年10月25日(英国)
・2020年12月5日(ポーランド)
・2021年3月26日(日本:劇場公開)
この話の主役トーマスルース
シーズン第24シーズン
登場キャラクターAトーマスゴードンジェームスパーシーエミリーニアレベッカサニーケンジ
登場キャラクターB無し
登場キャラクターCスタンリースティーブングリンミリーウィンストンアニークララベルいたずら貨車・いじわる貨車木箱を積んだ無蓋貨車
登場キャラクターDヒロ(言及のみ)
登場人物Aトップハム・ハット卿ノランビー伯爵ルースフリードリヒ教授ホリフィールド教授キム教授ヘティ教授バズバーニートーマスの機関士山高帽を被った黒人男性初老の男性アフリカの男性ファークァーの警察官
登場人物B無し
登場人物Cトーマスの機関助手グリンの機関助手?ジェム・コールファーマー・フィニーシリルほっそり牧師野鳥観察者双眼鏡の男性口髭を生やした男性眼鏡をかけた黒人男性茶色いハンチング帽の男性白髪の男性先生紅色の帽子を被った女性マドレーヌの父親ほっそり牧師トップハム・ハット卿のお母さんの友人灰色のベストを着た男の子ジンジャー髪の男の子中国の男性中国の女性中国の男の子中国の女の子アフリカの女性キャッスル駅の作業員
登場人物D無し
登場スポットソドー島
ウルフステッド城
キャッスル駅
恐竜パーク
ティッドマス機関庫
ソドー酪農
マロン駅
クロスビートンネル
サドリー分岐点
ソドー空港(言及のみ)
日本(言及のみ)
あらすじ・テクノロジー・フェアが始まり、トーマスケンジという風変わりな電車と知り合う一方、トップハム・ハット卿は期間中、毎日行われる発明品のデモンストレーションに興味津々。
・その夜、トーマス以外の機関車は、自分達が電車と置き換えられる事を心配する。
・次の日、バズバーニーと共にテクノロジー・フェアに現れたサニーは、偶然ノランビー伯爵の指示で牛乳を取って来る事になり、そんなサニー酪農場に案内したトーマスはその挙動不審さを怪しむ。
・だが、その後、キム教授の作ったロボットが、バズバーニーの手によってリモコンを故障させた為に、暴走を始める事態に。
・何とか機転を利かせて、ヘティ教授が制作した電磁石を使ってアメージング・メタルマンを止めたルースは、その夜自身の発明品、エアカーを披露するが、バズバーニーに目を付けられる。
・次の日、ルースエアカーの設計図が盗まれた事に気付き、バズバーニーサニーを無人で走行させている隙にケンジを乗っ取って逃亡してしまう。
トーマスぶっ飛びブースターフリードリヒ教授に動かして貰い、ケンジを追いかける。
・果たして、トーマス達は達を止めてテクノロジー・フェアを無事に終わらせられるだろうか....
メモ前回の続編となっている。
・日本語版では劇場公開のため、邦題のサブタイトルが無い。
キム教授、初登場。また、ケンジホリフィールド教授ヘティ教授、正式初登場。
パーシージェームストーマスウィンストン続いて、無人暴走するサニー
・無人暴走するサニーを止めるトーマスの機関士*1
グリンがカメオ出演で登場する最初のエピソード。
スティーブン第22シーズンずっといつまでも』以来、シリル同シーズンみえないきかんしゃマーリン』以来の登場*2*3
黒田崇矢さん、長編第7作以来、人間キャラクターの声を担当する。
第22シーズンみえないきかんしゃマーリン』以来、ファーマー・フィニーテレンス不在の単独で登場するエピソード。
初老の男性第22シーズンおくれてないけどこんらん』以来、久々に喋る。
あの時のゴードンと同様、横断幕が顔に被さったまま突っ走るケンジ
トーマス、罪人を追跡して捕まえるのは3回となる*4
ファークァーの警察官第20シーズンマックスとモンティはらんぼうもの』以来久々に喋る。
・このエピソードでパトカーが初登場。
ゴードン第14シーズンパーシーはパーシー』以来の脱線事故。
ケンジの運転室がモデル車両の0系新幹線の運転席と全く異なっている*5
・「日本には行ったことがない」と言うトーマス*6
ウィンストンだけでなくロボット?の操縦も下手なトップハム・ハット卿
スタンリー、初めてウルフステッド城に来る。
レベッカ前シーズン続いて怒り顔を見せる*7
と違い、地面に落ちなかったアイスクリーム。
第3シーズンの『あかはなのジェームス』以来、逃げ惑う人々*8
・時間帯は夜なのに英語板では『こんにちは』と昼間の挨拶の仕方をトーマスに披露するケンジ
スタンリーファーマー・フィニージェム・コールシリルほっそり牧師は現時点でこの話以降出番無し。
台詞ケンジ「君がトーマスかい?」(初台詞)
トーマス「ああ。うん。そうだよ。へへ...」
ケンジ「世界中を旅した有名な機関車だね。」
トーマス「ああ、そうかも。」
ケンジ「こんばんは、トーマス。」
トーマス「ああ、どうも。えっと、独特な形のボディだね。」
ケンジ「このボディが世界最速の秘密さ。君の話はいろいろ聞いてるよ。僕も世界中を走ってみたいんだ。日本にしか居た事ないからね。」
トーマス「そうなんだ。日本はまだ行ってないんだ。でもヒロから話は聞いてるよ。」
ケンジ「ヒロっていうと日本の友達?」
サニー 「どうしよう...左に行くべき?それとも、右に行くべき?」
トーマス 「あの、こんにちは。君、大丈夫?」
サニー「ああ、えっと...えっと...大丈夫だよ...どうも...。」
トーマス 「そうか。じゃあね。」
サニー「本当は、違う。困ってるんだ。迷っちゃって。酪農場に行かなきゃいけないのに、どこにあるのか分からない。」
トーマス「安心して。僕が連れてってあげる。仲間の機関車を助けるのは当然さ。付いてきて。」
サニー「案内ありがとう。そうだ。僕はサニーって言うんだ。」
トーマス「お礼なんていいよ。僕はトーマス。トップハム・ハット卿の機関車はみんなの役に立つよう頑張ってるんだ。」
サニー「みんなの役に立つ?うーん...なんか、いい感じだね。」
トーマス「じゃあ帰り方も教えるね。コックさん達、君を心配してるだろうなぁ。」
サニー「何?えっ?クック船長って誰?」
トーマス「いや、コックさん達だよ。」
サニー「あっ、ああ...そうそうそうそうそう。コックさん。僕もそう言おうとしたんだ。もう行かなきゃ。じゃあまたね。」
・トーマス「ああ...じゃあまた。なんか変だなぁ...」
サニー「もう何も盗みたくないんだ。僕、役に立つ機関車になりたい。」
バズ「ガチャガチャ言うな、うるさい鉄屑め。手伝わないって言うなら、鉄屑にピッタリのスクラップ置き場行きだ!」
英国版CVトーマス/ナレータージョン・ハスラー
ゴードン/トップハム・ハット卿/ファークァーの警察官/トーマスの機関士/山高帽を被った黒人男性キース・ウィッカム
ジェームス/フリードリヒ教授/バーニーロブ・ラックストロー
パーシーナイジェル・ピルキントン
エミリー/アニークララベルテレサ・ギャラガー
ニアイヴォンヌ・グランディ
レベッカ/ヘティ教授レイチェル・ミラー
サニージョー・スワッシュ
ケンジマット・マックーイー
ノランビー伯爵マイク・グレイディ
ルースドミニク・ムーア
ホリフィールド教授コリン・マクファーレン
キム教授シウ・シー・ハン
バズボブ・ゴルディング
アフリカの男性ガブリエル・ポラス
米国版CVトーマス/ナレータージョセフ・メイ
ゴードンケリー・シェイル
ジェームス/フリードリヒ教授/バーニーロブ・ラックストロー
パーシークリストファー・ラグランド
エミリージュール・デ・ヨング
ニアイヴォンヌ・グランディ
レベッカ/ヘティ教授レイチェル・ミラー
サニージョー・スワッシュ
ケンジマット・マックーイー
アニークララベルテレサ・ギャラガー
トップハム・ハット卿/ファークァーの警察官/トーマスの機関士/山高帽を被った黒人男性キース・ウィッカム
ノランビー伯爵マイク・グレイディ
ルースドミニク・ムーア
ホリフィールド教授コリン・マクファーレン
キム教授シウ・シー・ハン
バズボブ・ゴルディング
アフリカの男性ガブリエル・ポラス
日本版CVトーマス/ナレーター比嘉久美子
ゴードン三宅健太
ジェームス江原正士
パーシー神代知衣
エミリー山崎依里奈
ニア青山吉能
レベッカ内山茉莉
アニークララベル吉岡さくら
トップハム・ハット卿田中完
ノランビー伯爵鈴木清信
ルース望田ひまり
ホリフィールド教授/アフリカの男性長谷徳人
フリードリヒ教授坪井智浩
キム教授織江珠生
ヘティ教授根本圭子
バズ石野竜三
バーニー/トーマスの機関士/山高帽を被った黒人男性田所陽向
ファークァーの警察官黒田崇矢
ゲストCVケンジ賀来賢人
サニー後藤淳平(ジャルジャル)
シリーズ前回A New Arrival
シリーズ次回(日本のみ)Sonny's Second Chance

*1 このシーンは第2シーズンおんぼろエドワード』を思わせる。
*2 前シーズンでは言及のみされていた。また、直接登場するのは第21シーズンミリーをさがせ!』以来。
*3 但し、カメオ出演。
*4 原作とマガジンストーリーの泥棒追跡を含めると5回目となる。
*5 運転台と運転席が無く、速度計と操縦レバーが付いているだけである。
*6 現時点では、Youtube限定動画のみ、訪れた事がある。
*7 前回は力んでいる表情だが、悪事に対しては初となる。
*8 前回はマヌケなポーターによる蜜蜂騒動。今回はバズによるロボット暴走。