ソルティーとあらし

Last-modified: 2020-06-05 (金) 15:55:58

「ファーガスにフライホイールが付いている!それで電気を熾そう!」
ソルティーとあらし

日本版タイトルソルティーとあらし
英語版タイトルSalty's Stormy Tale
脚本ポリー・チャーチル
放送日・2003年10月22日(英国)
・2004年2月25日(カナダ)
・2004年4月2日(韓国)
・2004年8月21日(日本)
・2004年10月24日(英国:新音楽版)
・2004年10月28日(オーストラリア)
・2004年11月27日(米国)
・2009年9月20日(ハンガリー)
日本話数第179話
第23話(シーズン内)
英国話数第169話
第13話(シーズン内)
この話の主役ソルティー
シーズン第7シーズン
機関車紹介トーマスパーシーエミリーファーガスソルティー
登場キャラクターAトーマスパーシーファーガスエミリーソルティー
登場キャラクターB無し
登場キャラクターCダグラスクランキー
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿船長灯台守
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人茶色い帽子と灰色のトレンチコートの男性
登場人物Cファーガスの機関士トロッターさんパーシーの機関士
登場人物D無し
登場スポットブレンダム港
ソドー運送会社
精錬所(言及のみ)
製鋼所
灯台
あらすじに揶揄われてしょげていたソルティーは、嵐の夜に灯台の不調を聞いた。海をこよなく愛する彼が執った秘策とは…。
メモソルティー、初めてエミリーファーガスと会話する。
ファーガス、日本版ではこの話以降出番なし。
・この話のダグラス第4シーズンディーゼルとぼうし』以来終始笑わなかった。
あの時に続いて、懲りずに悪質な悪戯を決行するトーマスパーシー
ソルティー、初めて怒る*1
エミリーは初めて仲間の機関車を説教し*2トーマスパーシーは初めて仲間の機関車から説教を受ける。
エミリー、初めてパーシーと会話する。
前シーズン教えて貰った言葉を覚えた為か、ちゃんと「威厳」と言えているパーシー
灯台守第5シーズンみどりのくじら』以来久々に喋る。
・未公開シーンでは、この話の終盤でエミリーが港を通過するシーンも有る。
・このエピソードでは、米国版でもクラシック・シリーズのBGMが使用されている。
・目上の人に「了解」と言うソルティー
トーマスに登場するロージーに自分の真似をされる事になる。
・この回で学べるのは「有終の美を飾る」*3と言う事。
台詞ナレーターソドー島の機関車達はお天気がいい日が大ー好きだ。ある日トーマスパーシーは港でソルティーの手伝いをしていた。しかしソルティーは不安そうだ。」
ソルティー「相棒よぉ!今は晴れてるが、もうすぐ嵐がやって来るぞ!」
トーマス「相棒よぉ!今は晴れてるが、もうすぐ嵐がやって来るぞ!」
パーシー「凄ましい嵐がやってきますぜ、キャプテン!」
ナレーター「からかわれてるのは分かっていたが、ソルティーは悲しかった。暫くしてトップハム・ハット卿がやって来た。」
トップハム・ハット卿ファーガス精錬所から連れて来てくれ。彼の機関士は道を知らんのでな。」
ソルティー「了解しました…。」
ナレーターソルティーは元気が無かった。でもソルティー精錬所に行くのが嬉しかった。からかわれる様な所に居たくない。」
エミリー「如何したの?」
ナレーターエミリーが聞いた。」
ソルティー「馬鹿なタンク機関車にからかわれたら、誰だって頭に来るよ!それじゃあな!」
ナレーターエミリーはすぐにトーマスパーシーを探しに出かけた。」
トーマス「相棒よぉ!黒い雲が出て来たぞ!」
パーシー「凄まじい嵐が遣って来ますぜ、キャプテン!」
ナレーターエミリーは怒った。」
エミリー「人の喋り方を真似るなんて良くないわ!ソルティーは傷付いてるんだから!」
パーシー「一寸ふざけただけだよ!」
トーマスソルティーに誤って来るよ!」
ナレーター「しかし、ソルティーは何処にもいなかった。トーマスパーシーは心配になった。ソルティー精錬所に到着するとファーガスが待っていた。
ファーガス「時間ピッタリ!」(最後の台詞)
ナレーターファーガスは喜んだ。」
ソルティー「でも、もうすぐ嵐がやって来るぞ、さあ急ごう。」
ナレーター「まもなく2は連結されると港に向かった。ソルティーが言った通り嵐は凄ましい物だった。海上の船は灯台の明かりを頼りに安全に航海している。しかし、その時トラブルが発生した!」
船長「灯台の明かりが消えたぞ!!」(初台詞)
ナレーター船長が叫んだ。ソルティーファーガスは暴風の中を必死に走っていた。その時ソルティーは前方に光る小さなランタンに気付いた。灯台守ソルティーを待っていた。」
灯台守灯台のランプが切れてしまった!発電機が故障したんだ!」
ナレーターソルティーは名案を思い付いた。」
ソルティーファーガスにフライホイールが付いている!それで電気を熾そう!」
灯台守「急いでくれ!」
ナレーターファーガスはフライホイールが発電機のシャフトに取り付けられた。灯台の明かりが無いので、船が岩場に向かって突進してくる。ファーガスは全速力で働いた。遂に発電機が息を吹き返した。再び灯台の明かりが嵐の海を照らし出した。」
船長「間に合ったぞ!相棒!面舵を一杯で切れ!!」
ナレーターソルティーの名案が危機を救った。ファーガスは夜明けまで必死に働いた。翌朝ソルティーファーガスは港に戻ると、大勢の人達が待ち受けてるのを見て吃驚した。」
船長「有り難う!御蔭で船が助かったよ!」(最後の台詞)
トップハム・ハット卿「よくやったソルティー!!」
ナレーターソルティーは鼻が高かった。」
トーマス「君を傷つけたんなら謝るよ。」
パーシー「凄く威厳が有るから物真似をしてたんだけなんだ。」
ソルティー「じゃ相棒、仲直りと行こうぜぇ!」
ナレーターソルティーは嬉しそうだ。これから皆で仲良く働いたりふざけたりする筈だ。だって親友だもんね。」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
米国版CVナレーターマイケル・ブランドン
日本版CVナレーター森本レオ
トーマス戸田恵子
パーシー中島千里
エミリー塩山由佳
ファーガス置鮎龍太郎
ソルティー龍田直樹
トップハム・ハット卿青野武
船長川津泰彦
灯台守佐藤佑暉
シリーズ前回
(英語)
レニアスのジェットコースターシリーズ前回
(日本)
ゴードンとスペンサー
シリーズ次回
(英語)
オリバーとゆきだるまシリーズ次回
(日本)
パーシーのいったとおり
参照画像参照はソルティーとあらし/画像