Top > レニアスのジェットコースター


レニアスのジェットコースター

Last-modified: 2019-07-12 (金) 21:49:33

「しまった!此れは、修理の為に閉鎖している路線だ!ああああぁっ、どうしよぉーーう!?」
レニアスのジェットコースター

日本版タイトルレニアスのジェットコースター
英語版タイトルRheneas and the Roller Coaster
脚本ジェームス・メイソン
放送日・2003年10月21日(英国)
・2004年2月24日(米国)
・2004年4月1日(韓国)
・2004年5月22日(日本)
・2004年10月27日(オーストラリア)
・2009年9月19日(ハンガリー)
話数166
この話の主役レニアス
(当初の予定:ピーター・サム
登場キャラクターAレニアスラスティー
(ストーリーボードのみ:ピーター・サム
登場キャラクターBなし
登場キャラクターCスカーロイピーター・サム*1ダンカン
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿レニアスの機関士学校の子供達女の先生線路工事の作業員
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人スカーロイの機関士レニアスの機関助手ティールーム駅長ティールーム駅の作業員
登場人物Cピーター・サムの機関士スティーブン・ハットブリジット・ハット
登場人物D無し
登場スポットスカーロイ鉄道の機関庫
ティールーム駅
ソドー城
レニアス高架橋
ウッドランド・ウェイ
囁きの滝
囁きの滝の橋
トレッスル橋
古い木製の橋
岩山の分岐点
岩山の線路
スカーロイ橋
あらすじ子供達を遠足に連れて行く事になったレニアスは、子供達を楽しませる方法に頭を悩ませる。その為、ポイントが切り替わっていない事に気付かず…。
メモ置鮎龍太郎さんのレニアスの声はこの話で最後となる。
・コンセプトアートの時点での主役は元々、レニアスでは無くピーター・サムの予定だった。
・レニアスに引かれて久しぶりに登場したスレート貨車*2
レニアスの通過直前迄笑ってたが通過した途端吃驚顔になるラスティー
第6シーズンジェットエンジンのトーマス」のトーマス並みに猛スピードで走るレニアス*3
・その後、ダンカンもこのエピソードのレニアス並の猛スピードで走る事になる。
あのゴードンパーシーオリバートードステップニー続いて、線路を間違えるレニアス
トーマスゴードンエドワードジェームスバーティーパーシーダックキャロラインマックスアーサー続いて普段より速く走るレニアス
線路工事の作業員第15シーズンゴードンとファーディナンド』まで台詞無し。
・この話のスカーロイ第5シーズンバイバイ ジョージ!』、ピーター・サム第4シーズンゆうかんなきかんしゃ』以来、ダンカンは『スカーロイとふるいはし』に続いて終始走行しなかった。
台詞ナレーターレニアスは、ソドー島の山で楽しく働く勇敢で小さな機関車だ。姿こそ小さいが、レニアスは何時も役に立ちたいと思っていた。或る日トップハム・ハット卿レニアスに会いに来た。」
トップハム・ハット卿「御前にとても大事な仕事を持ってきたんだが。」
レニアス「大事な仕事ですか?有り難うございます。」
トップハム・ハット卿学校の子供達を山に連れて行ってくれ。素敵な時間を過ごせるよう頼むぞ。それからお茶の時間迄に必ず帰って来るようにな。」
レニアス「分かりました・・・。」
ナレーター「そう答えた物の、彼は心配だった。素敵な遠足に出来るかどうか自信が無かったのだ。レニアスが駅に着くと先生子供達がプラットフォームで待っていた。」
レニアス「ねぇラスティー、どうしたら子供達に素敵な遠足をさせてあげられるかな?。」
ラスティー「山の事なら誰より君が一番よく知ってるじゃないか。」
ナレーター「しかしレニアスは自分のお薦めを皆に気に入ってくれるかどうか心配だった。何だか自分がとってもちっぽけな思える。トップハム・ハット卿レニアスの機関士に美しい観光地を全部案内するように言ってあった。」
レニアスの機関士「ここはソドー城です。他には無い特別なお城です。」
ナレーターレニアスは毎日お城を見ているがそんなに特別とは思えなかった。」
レニアス「何かワクワクする事を考えなきゃ。」
レニアスの機関士「ここから草原が一望出来ます。ここが高架橋です。」
ナレーターレニアスは不満だった。こんな遠足はちっとも楽しくなかった。」
レニアス「もっと何か、凄い事が有る筈だ。」
ナレーター「その頃、ラスティーは岩だらけの山の線路で働いていた。」
線路工事の作業員「参ったなぁ~」(初台詞)
ナレーター「豪雨の為、線路の下が崩れてしまったのだ。」
線路工事の作業員「凸凹だらけで危ないなぁ、修理するから閉鎖しよう。」
ナレーターレニアスは、思い出に残る遠足にするかどうしたらいいかと頭を悩ませてした。その為、作業員が線路のポイントを切り替え忘れたのを見落としてしまった。気が付くとレニアスは違う線路に入って行った。」
レニアス「しまった!此れは、修理の為に閉鎖している路線だ!ああああぁっ、どうしよぉーーう!?」
ラスティー「気をつけろ!この線路は、凸凹だらけだぞ!」
ナレーターレニアスジェットコースターのように山を駆け下りた。子供達は大喜びだ。レニアスは岩山を力を振り絞って登って行く。彼の客車が後ろでガタゴト大きく揺れている。子供達は、ワーワー、キャーキャー大騒ぎだ。レニアスは有りっ丈の力を出して登った。そしてトレッスル橋を駆け降りた。余りのスピードに先生の帽子が飛ばされそうになった。滝の下を水飛沫を上げて駆け抜ける。子供達は歓声をあげ、先生は目を覆った。漸く駅が見えてきた。レニアスはクタクタだった。そして心配だった。」
レニアストップハム・ハット卿は何て言うだろう?…。」
先生「ふぅ~・・・、お茶に間に合ったわ・・・!」
学校の子供達「最高の遠足だったよ!!」
ナレータートップハム・ハット卿レニアスを怒らなかった。どうやら喜んでいた。」
トップハム・ハット卿「子供達に素敵な遠足をさせてあげたようだな、御前は本当に役に立つ機関車だ。」
レニアス「有り難うございます。」(置鮎龍太郎さんのレニアスの最後の台詞)
ナレーターレニアスは誇らしかった。もう自分がちっぽけなんて感じる事は無い。」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
米国版CVナレーターマイケル・ブランドン
日本版CVナレーター森本レオ
レニアス置鮎龍太郎
ラスティー石川英郎
トップハム・ハット卿青野武
レニアスの機関士緑川光
女の先生鈴木ふう
学校の子供達泉久実子塩屋浩三
線路工事の作業員遠藤武
シリーズ前回(英語)ロッホじょうのかいぶつシリーズ前回(日本)トーマスだけのメダル
シリーズ次回(英語)ソルティーとあらしシリーズ次回(日本)アーサーとさかな
参照画像・参照はレニアスのジェットコースター/画像





*1 ストーリーボードではレニアスとポジションを入れ替えている。
*2 ただ上空でのカメラ撮影を行った為顔はそこまで映らなかった。
*3 この話から数年後、レニアスはまた暴走する。