Top > トーマスあさごはんにおじゃま
HTML convert time to 0.013 sec.


トーマスあさごはんにおじゃま

Last-modified: 2018-06-17 (日) 03:21:18

お前修理工場に行かねばならん、長く掛かるぞ。」
トーマスあさごはんにおじゃま

日本版タイトルトーマスあさごはんにおじゃま
英語版タイトルThomas Comes to Breakfast
脚本ウィルバート・オードリー
放送日・1986年11月19日(英国)
・1989年3月26日(米国)
・1991年8月6日(日本)
・1991年12月18日(ジョージ・カーリン版米国)
対応原作原作16巻『機関車トーマスのしっぱい』-1「トーマスの大しっぱい」
この話の主役トーマス
登場キャラクターAトーマストビーパーシーダグラス
(英国版のみ:ドナルド
登場キャラクターBドナルド
(英国版のみ:ダグラス
登場キャラクターCアニークララベル
登場キャラクターDデイジー*1
登場人物Aトップハム・ハット卿トーマスの機関士ファークァー駅長の奥さん
登場人物Bファークァー駅長清掃係作業員パーシーの機関士
登場人物Cティッドマス駅長ティッドマス駅の駅員ティッドマス駅の作業員?ファークァー機関庫の作業員トップハム・ハット卿の付き人ブリジット・ハット驚いた子供ダグラスの機関士ダグラスの機関助手
登場人物Dトビーの機関士(言及のみ)、点火係(言及のみ)
登場スポット箱型風車
ティッドマス駅
ファークァー機関庫
ファークァー駅長の家
あらすじ機関士の冗談を真に受け、「機関士無しでも動ける所を見せてやる」と息巻くトーマスだが…。
メモダックドナルド続いて建物を破壊してしまったトーマス。以後、『かしゃにのりあげたパーシー』で復帰する迄修理工場に行く事に。そして数年後、また建物を破壊する。
佐藤浩之さんと宮内幸平さん、3話連続の共演となる。
・この話では、ダグラスの声を佐藤浩之さんが担当している。
パーシートーマスに怒るシーンをよく見ると、ドナルドが突っ込んだ信号所が見える。
トビー、初めてトーマスにキレる*2
自分の家トーマスによって壊されたのに、家が壊された事よりも朝ご飯がダメになった事に腹を立てるファークァー駅長の奥さん
ドナルドダグラスの側面に、初めてネームプレートが付く*3
掃除人の不注意の所為にも関わらずトップハム・ハット卿から説教を受けるトーマス*4
ナレーターが「トーマスは、しょんぼりした。」と言った後のシーンとトップハム・ハット卿から説教を受けるシーンで、僅かながらリンゴ・スターのナレーションが聞こえる。この現象はリマスター版でも特に修正は無い。
原作第10巻第1話「スカーロイのおもいで」の中で回想の中のスカーロイ機関士がこの話の冒頭でトーマスの機関士が言う冗談と酷似した台詞を言う。
ファークァー駅長の映るシーンは、リマスター版では別視点から捉えられた映像に差し替えられている。
・この話から数十年後にはジェームスにこの事件の事を揶揄されてしまう*5。しかし、そのジェームス数年後建物を破壊する羽目になる。
・「機関士がいないと怖い」と言うトビーだが、模型の都合やCG作画のミスにより、長編第1作新シリーズ第12シーズンでは、彼を含む機関車達は無人運転で走っている。
・後ろ向きなのにトーマスの悲惨な状況がわかるダグラス*6
・冒頭のシーンは第1シーズンとりのこされたしゃしょう』の使い回し映像。
・この話は次回『きむずかしやのデイジー』に続く。
台詞ナレータータンク機関車トーマスは、長年支線で働いているが、何とか上手くやっている。」
トーマスの機関士トーマスは自分がどこで止まったら良いかちゃんと知ってるじゃないか!俺が居なくても、大丈夫みたいだな。」(遠藤武さんのトーマスの機関士の最後の台詞)
ナレーター機関士が言った。トーマスはそれが冗談とも知らず、すっかり有頂天になってしまった。そして、後で皆に自慢した。」
トーマス「『僕は機関士無しでもやって行ける』って、機関士が言うんだぜ!」
パーシー「あんまり浮かれるなよ!」
ナレーターパーシーが注意した。」
トビー「僕は機関士が居ないなんて、怖くて絶対嫌だね!」
ナレータートビーが言った。」
トーマス「へえー?僕は怖くなんてないよ?」
トビー「絶対、出来っこないよ!」
トーマス「いいや、出来るさ!」
ナレーター「翌朝、釜に火が入れられ、ボイラーが温まる迄トーマスは気持ち良さそうにウトウトしていた。パーシートビーは、まだ眠っている。トーマスは、突然思いついた。」
トーマス「いつまでもぐずぐずしてるなんて馬鹿馬鹿しいや!機関士が居なくてもちゃんとやれるって事を、皆に見せてやろう!今がチャンスだ、出発しよう!そして、自分で止まって汽笛を鳴らすんだ!皆、びっくりするぞ!」
ナレータートーマスは、上手く動き出したと思った。でも、本当は作業員がうっかり運転装置を触ったからなのだ。は、間も無くそれに気付いた。汽笛を鳴らそうとしても鳴らないし、止まろうとしても止まらないのだ。トーマスは、どんどん進んでいく。彼は、この先に何があるかなんて考えもしなかった。実は、駅長の家があったのだ。家族で朝ご飯を食べていた!」
トーマス「うわーっ、うわーっ!!」
ナレーター「家は大きく揺れ、壊れた硝子や壁があちこちに飛び散った。トーマスはと言うと、木の枝の引っ掛かった顔を突き出し、部屋を覗いていた。彼は、口が利けなかった。駅長彼の奥さんは、壊れた皿を拾いながらブツブツ言った。」
ファークァー駅長の奥さん「なんて情けない機関車でしょう。朝ご飯を目茶目茶にして。また作り直さなきゃならないわ!」(最初で最後の台詞)
ナレーター彼女がドアをバタンと閉めると、トーマスの上に壁が崩れて落ちた。トーマスは、しょんぼりした。間も無く作業員達が来て、家を頑丈な柱で支え、庭にレールを敷いた。それから、スコットランド出身の双子の機関車、ドナルドダグラスがやって来た。」
ドナルド「何て格好なんです?トーマス!今、助けますからね。ははははははっ!」
ナレータードナルドダグラスは勢いよく蒸気を吐き、トーマスを無事に引っ張り出した。トーマスには、壊れた壁、窓枠、枝やらがごてごてとくっ付いていた。双子達は、大笑いして帰って行った。トーマスは、恥ずかしかった。トップハム・ハット卿がやって来た。」
トップハム・ハット卿「お前は大問題を起こしてるんだぞ、トーマス!」
トーマス「わかってます、すみません。」
ナレータートーマスの声は、木の枝に塞がれて、モゴモゴした。」
トップハム・ハット卿お前修理工場に行かねばならん、長く掛かるぞ。」
トーマス「分かりました…。」
トップハム・ハット卿「それまで、ディーゼル車に働いて貰う。」
トーマス「ディ、ディーゼル車ですって!?」
トップハム・ハット卿「そうだ、トーマスディーゼル車なら、自分の出番の時以外に飛び出して行く事はしない。そして、駅長の家の朝ご飯にお邪魔する事も無かろう!」
ナレータートーマスは、返す言葉も無かった…。」
原作・絵本との相違点・原作ではトーマスの走っている線路と駅長の家の庭の柵の間にアスファルトがあり、トーマスはそこを乗り上げ、駅長の家に突っ込む。ちなみに、トーマスがアスファルトを乗り上げる直前に、一人の男性が自転車でそこを通過して行く場面がある。
・原作での駅長は鬼の形相で家を出て行き、トーマスの蒸気を止めたが、TV版では奥さんと一緒に呆れながらも壊れたお皿の片付けをしている。
・原作ではドナルドダグラストーマスを前向きで引っ張り出しているが、TV版では後ろ向きで引っ張り出している。
・原作では事故を起こした後のトーマスは煙突も曲がっており、しかも顔の周りに壊れた窓枠が引っかかっている。
・2017年のCGリメイクされた絵本では、原作のシーンを意識した描写があるが、ラスト辺りでなぜかデイジーではなく、ディーゼルが登場している。
英国CVナレーター/他:リンゴ・スター
米国CVナレーター/他:リンゴ・スター/ジョージ・カーリン
日本CVナレーター森本レオ
トーマス戸田恵子
トビー川津泰彦
パーシー中島千里
ドナルド佐藤浩之
トップハム・ハット卿宮内幸平
トーマスの機関士遠藤武
ファークァー駅長の奥さん中谷ゆみ
シリーズ前回みんなのだいひょう
おくれるのもわるくない(VHS版)
シリーズ次回きむずかしやのデイジー
原作前回みんなのだいひょう
原作次回しんけいしつなデイジー
参照画像参照はトーマスあさごはんにおじゃま/画像





*1 「ディーゼル車」と呼ばれるのみ
*2 この時、の顔が少し浮いている。
*3 しかし、それ以前にも一瞬だけ付いていたシーンはあった。
*4 調子に乗ったトーマスにも非はある。
*5 但し、突っ込んだ場所が駅長の家から駅長室に改変されている。
*6 トーマスは家の方を向いているので、本来なら見えないはずである。