Top > トーマスにはないしょ


トーマスにはないしょ

Last-modified: 2019-06-21 (金) 00:26:57

トーマスにはないしょ

日本版タイトルトーマスにはないしょ
英語版タイトルDon't Tell Thomas
脚本ポール・ラーソン
放送日・2004年8月29日(英国)
・2004年10月3日(米国)
・2006年5月12日(ドイツ)
・2006年10月16日(ハンガリー)
・2006年11月27日(オーストラリア)
・2007年2月2日(日本)
話数204
この話の主役トーマス
登場キャラクターAトーマスエドワードヘンリージェームスパーシーエミリーハロルド
登場キャラクターBトビー
登場キャラクターCゴードンアニークララベル
登場キャラクターD無し
登場人物Aなし
登場人物B子供達
登場人物Cマロン駅長マロン駅の駅員マロン駅の作業員ドライオー駅長ティッドマス機関庫の転車台の操縦士サドリー駅長
登場人物Dなし
登場スポットティッドマス機関庫
ドライオー駅
ウェルズワーズ駅
マロン駅
三層橋
メイスウェイト駅
バルジーの橋
サドリー駅
ナップフォード操車場(言及のみ)
あらすじトーマスは皆に意地悪されたと思い、悲しくなりますが、実はを吃驚させる為だったのです。
メモ堀川りょうさんのヘンリーの声と佐藤佑暉さんのハロルドの声はこの話で最後となる。
エドワード、初めてハロルドと会話する。*1
トビーは今回は台詞無し。
・未公開シーンではトーマスパーシーメイスウェイト駅に居るシーンでハロルドが飛んでいるシーンが有る。
・この話のヘンリー前回に続いて終始走行しなかった。
台詞ナレーターソドー島は寒く雪に覆われている。でも、皆上機嫌だった。もうすぐ冬休みがやって来る。トーマスはこの季節が大好きだ。駅長さんが駅を美しく飾られる。子供達雪達磨を作っている。でもトーマスは冬で一つだけ嫌いな事があった。大雪だ。あっと言う間に降り積もって線路を塞いでしまう。其処でトーマスは一日中線路の雪掻きをした。御蔭で皆時間通りに走れる。機関車達は大喜びだ。皆はトーマスの奮闘に何かお礼をしたいと思っている。全部の線路が綺麗になった。トーマスは仲間達に会うのを楽しみにしている。友達に会わないと寂しくてしょうが無い。トーマスに向かって行くと、ヘリコプターのハロルドトビーとお喋りをしていた。彼等はトーマスが吃驚する贈り物を仕様と相談していたのだ。」
トーマス「やあ!」
ハロルド「それじゃあね!!吃驚の事はトーマスには内緒だぞ!!」
ナレーター「そう言って、ハロルドは飛び立って行った。トビー操車場に戻って行く。トーマスは仲間外れにされた様な気がした。」
トーマス「僕だって、吃驚が大好きなのに!!」
ナレーター「其の日の午後、トーマス本線を走っていた。パーシーで待機しているのが見える。パーシーの貨車には明るい色の箱が沢山積んであった。」
トーマス「それって、吃驚に関係有るの?」
ナレーターパーシーは、親友に話したくてウズウズしたが、吃驚がばれない様に、大急ぎで出発した。トーマスは頭に来た。」
・(BGM)
ナレーター「軈て、トーマスは停車した。すると、エミリーが遣って来た。エミリー貨車に、何か可笑しな物が積んであった。長くて、先が尖っていて、カバーが掛けてある。」
トーマス「それって、吃驚に関係有るの?」
エミリー「教える訳にはいかないわ!!後で解るわよ。」
ナレーター「そう言うと、エミリーは走り去った。」
トーマス「全くもう!!よーし!皆が内緒にするなら、僕が突き止めてやる!!」
ナレーター「そして、エミリーについて行った。為るべく、音を立てない様に、そして、あまり接近しない様に、すると、突然、エミリーが支線の一つに入って行った。トーマスが必死で追い掛ける。しかし、支線に辿り着いた時、ポイントが切り替わってしまった。トーマスは其の儘、真っ直ぐ進むしか無い。」
トーマス「もう!!腹が立つなぁ!!如何やったら、吃驚の正体が解るんだろう?」
ナレーター「其の夜、機関車達は興奮していた。皆の話題は、何と言っても、トーマスへの吃驚だ。」
エドワード「もう、待ち切れないよぉ~!!」
パーシー「きっと、気に入るぞぉ~!!」
ナレーター「其処へ、トーマスが帰って来た。」
・(転車台の回転音)
ジェームス「シィーッ!」
ヘンリートーマスには内緒だぞ。」
・(蒸気の音)
ナレータートーマスにとって、こんなに取り残された気分は初めてだった。他の皆が、吃驚の事を知っているなんて…」
トーマス「フン!!教えてくれないなら良いよ!!僕だってそんな物、知りたくないもん!!」
ナレータートーマスはプンプン怒って走り去った。彼は出来るだけ、皆から遠ざかろうと思った。軈て、トーマスに吃驚を披露する時間になった。でも、トーマスが何処に行ったのか、解らない。」
エドワードハロルド!頼むからトーマスを見付けてくれぇ~!!」
ハロルド「ベストを尽くすよ!」
ナレーター「そう言うと、ハロルドは飛び立った。」
・(BGM)
ナレータートーマスは待避線に停車していた。とても寒くて、悲しかった。」
トーマス「どうして、僕だけが吃驚の事を教えて貰えないんだろう?もし、皆が教えてくれたら…」
ナレーター「すると、何か音が聞こえて来た。空から聞こえてる。ヘリコプターのハロルドだ。」
ハロルド「やぁトーマス!其処に居たのか?!子供達を連れて、吃驚を見に行く時間だぞ。」
トーマス子供達だって!?」
ハロルド「そうさ!いつも線路を雪掻きしてくれるに、特別な贈り物が有るんだ!」
ナレータートーマスは大喜びだ。遂に、吃驚の正体が解ったのだ。」
トーマス「じゃあ、僕は仲間外れじゃないんだね!?」
ハロルド「違うに決まってるだろう!子供達ウェルズワース駅で待ってるぞ!!」
ナレータートーマス子供達を一杯乗せたを引っ張るのが大好きだ。其処で、に向かってダッシュした。間も無くトーマスは、ウェルズワース駅に到着した。」
・(BGM)
ナレータートーマス子供達に乗せた。」
・(BGM)
ナレータートーマスは田園地帯を走り抜けている。子供達はもう大燥ぎだ。吃驚って何だろう?トーマス支線に入って行く。軈て、田舎の村に到着した。其処には、トーマスへの吃驚が待ち受けていた。村の広場に、大きなクリスマスツリーがきらきら光っている。ツリーのナガトには沢山のプレゼントが置いてあった。中には、トーマス用の飾り迄ある。」
・(汽笛)
トーマス「今迄で、最高の吃驚だよ!!」
・(汽笛)
ナレータートーマスは、嬉しそうに煌いた。」
・(汽笛)
英国版CVナレーター/他:マイケル・アンジェリス
米国版CVナレーター/他:マイケル・ブランドン
日本版CVナレーター森本レオ
トーマス戸田恵子
エドワード高戸靖広
ヘンリー堀川りょう
ジェームス森功至
パーシー中島千里
エミリー塩山由佳
ハロルド佐藤佑暉
シリーズ前回(英語)トーマスとエミリーとゆきかきシリーズ前回(日本)ゴードンとおなじ
シリーズ次回(英語)エミリーのあたらしいろせんシリーズ次回(日本)トーマスとエミリーとゆきかき
参照画像トーマスにはないしょ/画像





*1 但し、第2シーズンきかんしゃたちのクリスマス・キャロル』で絡んでいる。