くらやみとジェームス

Last-modified: 2020-01-29 (水) 20:17:03

くらやみとジェームス

日本版タイトルくらやみとジェームス
英語版タイトルJames in the Dark
脚本マーク・ロバートソン
放送日・2010年10月12日(英国)
・2010年11月14日(米国)
・2011年3月3日(ドイツ)
・2011年5月18日(ハンガリー)
・2011年10月7日(オーストラリア)
・2012年3月10日(ノルウェー)
・2012年4月22日(日本)
・2012年4月30日(ロサンゼルス)
・2016年6月23日(韓国:KBS版)
話数第330話
第2話(シーズン内)
この話の主役ジェームス
シーズン第14シーズン
登場キャラクターAトーマスエドワードジェームスビクターケビン
登場キャラクターB*1ヘンリー
登場キャラクターCディーゼルロージーヒロアニークララベルクランキー
登場キャラクターDパーシー(言及のみ)
登場人物Aトップハム・ハット卿アリシア・ボッティ(歌声のみ)
登場人物B作業員マッコールさんトロッターさんソドーブラスバンドソドー整備工場の作業員緑色の服の女性
登場人物Cトーマスの機関士トップハム・ハット卿の付き人先生野鳥観察者ジェームスの機関士ジェームスの機関助手
登場人物Dソドー島の市長
登場スポットタウン・スクウェア駅
タウン・ホール
ナップフォード駅
メイスウェイト駅
ソドー整備工場
トロッターさんの養豚場
ブレンダム港
沼地の線路橋
石炭ホッパー
水車
あらすじある夜、アリシア・ボッティのコンサートがタウン・ホールで開かれる事になり、ジェームスアリシアさん市長ソドーブラスバンドを会場に連れて行く仕事を任された。
トップハム・ハット卿にランプを付けて行く様言われたが、似合わないと思ったジェームスはランプを付けずに仕事を始め…。
メモ・何年も一緒に働いている同僚なのにトーマスヘンリーと、エドワードパーシーと勘違いするジェームス
パーシーが言及のみで登場するのは第5シーズンオリバーのはっけん』以来となる。
アリシア・ボッティのステージ衣装、初披露。
マッコールさんトロッターさんは台詞なし。
・この回で学べるのは「背水の陣」と言う事*2
台詞ビクター「やあ、元気だなジェームス!お前さんのボディはいつもよりピカピカしてらぁ!」
ケビン「すんませんボス、フックが滑っちゃって…」
ジェームス「こんなランプ、僕には絶対似合わないよ!今夜は皆かっこ良いのに、僕だけおかしく見えちゃう!」
トーマスジェームスランプはどうしたの?」
ジェームス「この僕にはランプなんて似合わないよ!じゃあね、ヘンリー!」
トーマス「僕はヘンリーじゃない!トーマスだ!」
エドワード「やぁ、ジェームス、君のランプはどこだい?」
ジェームス「この僕にはランプなんて似合わないよ!じゃあね、パーシー!」
エドワード「僕はパーシーじゃなくて、エドワードだ!」
ジェームス「特別なお客様です。」
トップハム・ハット卿マッコールさんトロッターさんではないか…」
エドワードジェームス、そのランプ、とっても良く似合ってるよ!」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
トーマスベン・スモール
エドワード/ジェームス/トップハム・ハット卿キース・ウィッカム
ビクター/ケビンマット・ウィルキンソン
アリシア・ボッティジュール・デ・ヨング
米国版CVナレーターマイケル・ブランドン
トーマスマーティン・シャーマン
エドワードウィリアム・ホープ
ジェームス/ケビン/トップハム・ハット卿ケリー・シェイル
ビクターデヴィッド・ベデラ
アリシア・ボッティジュール・デ・ヨング
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
エドワード佐々木望
ジェームス江原正士
ビクター坂口候一
ケビン河杉貴志
トップハム・ハット卿納谷六朗
アリシア・ボッティ葛城七穂
シリーズ前回トーマスとキリン
シリーズ次回エミリーとせんたくもの

*1 別々のシーンでカメオ出演と名前の言及がされている。
*2 第3シーズンゴードンとゆうめいなきかんしゃ』と第10シーズントーマスとクリスマスツリー』と第13シーズンソドーとうのライオン』も同様。