Top > 支線客車(狐色)


狐色の支線客車

Last-modified: 2019-12-30 (月) 18:26:19

「止めろよ!スピードの出し過ぎだ!」
TV版第2シーズンの狐色の支線客車Lift, Load, and Haulの狐色の支線客車

名前支線客車(狐色)/LBSCの支線客車
英名Tan Branch Line Coaches/Orange Branch Line Coaches
性別*1
オレンジ又は狐色(車体)+灰色(屋根)+紅赤色又は濃いベージュ(座席)
所属鉄道ノース・ウェスタン鉄道
線/支線本線
エドワードの支線
分類客車
TV版初登場シーズン第1シーズントーマスとゴードン
※初めて喋ったのは『ジェームスのあやまち
TV版初台詞A・B:「痛いじゃ無いか!!」
説明第1シーズンから第3シーズンまで登場したオレンジ又は狐色の客車。
・形状や色はアニークララベルと同じだが、基本クララベルのように車掌を乗せる車両は存在しない。
濃赤茶色の支線客車とは違い、車内が映る事は無かった。
第3シーズン*2以降は、濃赤茶色の支線客車が役割を引き継いだ。長編第10作にも登場していない*3
・マガジンでは貫通路*4がある。
性格いたずら貨車達と同様、急かされたり、乱暴にぶつけられるのが嫌い*5
エドワードトビーアニークララベルキャロラインウィンストンと同様、早く走らされるのが嫌い。
・『速さ』より『安全』を優先するタイプ。
モデルロンドン・ブライトン・アンド・サウス・コースト鉄道2輪客車
玩具木製レールシリーズ
アドベンチャーズ
日本版CV塩屋浩三里内信夫第1シーズンジェームスのあやまち』)
小林俊夫第1シーズンおおきなきかんしゃとてんしゃだい』)
参照画像参照は支線客車(狐色)/画像
支線客車(濃赤茶色)





*1 顔がそっくりなので、女性車両のアニー又はクララベルを男性車両として流用している。
*2 但し、マガジンストーリーでは初登場シーズンが第7シーズンのはずのエミリーマードックが牽引するエピソードが存在している。
*3 理由としてはアニークララベルの登場に伴い、視聴者が間違える可能性が高い為。但し、『Lift, Load, and Hau』で登場している。
*4 車両と車両を移動する為の通路。
*5 エドワードジェームス「客車達はぶつけられるのが嫌い」と警告したが、は警告を聞き入れなかった。