Thomas and the Twins

Last-modified: 2021-05-09 (日) 23:28:03

タイトルThomas and the Twins
作者クリストファー・オードリー
挿絵クライヴ・スポング
発行1989年9月11日(英国)
登場キャラクターAトーマスエドワードビルベントレバー
登場キャラクターBパーシートビーデイジー
登場キャラクターCジェームス
登場キャラクターDゴードン(言及のみ)、ドナルドダグラス(言及のみ)、アニークララベル(言及のみ)
(序盤での言及のみ:アルフレッドとジュディー
登場人物A太っちょの局長ウェルズワーズの牧師エドワードの車掌
登場人物Bエドワードの機関士ジェム・コールジェム・コールの助手愛好家酪農家
登場人物Cなし
収録話・Scrambled Eggs
ファーカー線が改装工事中の為、ウェルスワーズ線で働く事になったトーマスは、ビルベンが仕掛けたイタズラに振り回される。
・What a Picture!
鉄道ファンクラブの人たちが見学にやってくる事になり、写真撮影が好きなビルベンは喜ぶが、埠頭で船が座礁したとの知らせを聞いて2台は撮影を中止して急いで助けに向かう。そして、戻ってきた2台はちっちゃい煙突しか映っていない自分達の写真を見つけて笑い合った。
・Trevor Helps Out
蒸気牽引車のトレバーは最近ボイラーの調子が悪い。そんな時、エドワードが牽引している貨車が脱線してしまう。貨車の脱線に気づいてないエドワードに、トレバーは汽笛を鳴らして事故を知らせ、トレバーはご褒美にボイラーなど壊れた所を全て直してもらうことに。
・Down the Drain
ある嵐の日、ベンは貨物列車を牽引している最中に、水に浸かってしまう。水に浸かったベンを助けたのはトーマスだった。ビルベントーマスに感謝し、これからは彼にイタズラをしない事を誓う。
説明トーマスビルベンと友情を結ぶエピソードとトレバーあの時の恩返しとしてエドワードの危機を救うエピソード*1*2が収録されている。
トレバーのボディがから黄緑色に変わった。
ジェム・コールの助手酪農家はこの巻のみの登場。
・原作ではビルベンの車高がTV版に比べてかなり低い。
前巻Toby, Trucks and Trouble
次巻Jock the New Engine
参照画像

*1 因みに、この巻が発行された1989年はトレバーエドワードに助けられた第9巻の発行から35年目である。
*2 後のマガジンストーリーにも、トレバーエドワードの危機を救うエピソードが登場する。