ピカピカのマージ

Last-modified: 2019-02-05 (火) 21:01:49

「完璧な洗車ね!ウフフフフッ…!!」
File not found: "マージ(泥んこ).jpg" at page "ピカピカのマージ"[添付]

日本版タイトルピカピカのマージ
英語版タイトルWash Behind Your Buffers
脚本ポール・ラーソン?
放送日・2008年4月11日(ドイツ)
・2008年9月28日(米国)
・2009年8月19日(日本)
・2010年7月9日(英国)
・2009年7月19日(ハンガリー)
・2011年9月28日(オーストラリア)
話数282
この話の主役マージ
登場キャラクターAスカーロイレニアスマージ
登場キャラクターBなし
登場キャラクターCサー・ハンデルピーター・サムダンカンマイティマックフレディーラスティーエリザベス
登場キャラクターDハロルド(未公開シーン)
登場人物Aミスター・パーシバル
登場人物Bパーシバル夫人ソドーブラスバンド作業員太っちょの警察官
登場人物Cブリジット・ハット
登場人物D無し
登場スポットスカーロイ鉄道のスレート採石場
スカーロイ鉄道の機関庫
村の広場
炭鉱(言及のみ)
あらすじマージは頑丈で働き者のトラックだ。ある日、機関車レースの為に洗車用の洗剤とブラシを届ける仕事を任された。マージは一生懸命働いた。ミスター・パーシバルはぬかるんだ山道を急いで走っていた為、泥だらけになってしまったマージを見て・・・。
メモあの時のヘンリーゴードンジェームストップハム・ハット卿トードダンカンパーシートビーロージー続いて、泥塗れになるスカーロイレニアスマージ
太っちょの警察官は台詞無し。また、第19シーズントードとクジラ』まで出番無し。
台詞ナレーターソドー島の山には高山鉄道の機関車達が走る沢山の線路がある。それに道路も沢山ある。マージは頑丈な働き者のトラックだ。彼女の仕事は、山や谷を走り回り村に貨物を届ける事だ。そして彼女は高山鉄道の機関車達が大好きだった。とても優しい性格で、皆の世話をするのも好きだった。ある朝の事ミスター・パーシバルマージに会いにやって来た。」
ミスター・パーシバル「カントリー賞と機関車賞が開かられる。レニアススカーロイが賞の案内役だ。」
マージ「まあ、素敵ですね!」
ミスター・パーシバル「彼らをピカピカ磨かないといけない、だから、洗剤とブラシを届けてくれ。」
マージ「分かりました。すぐにお届けします。」
ミスター・パーシバル「時間に余裕を持って戻って来てくれようマージ、他にも大切な仕事もある。ブラスバントを乗せて欲しいんだ。君も綺麗にしないとねぇ!」
マージ「とても楽しみです!今迄見た事無い位綺麗なトラックになりますねぇ。」
ナレーターマージはとても誇らしげな気分だった。」
マージ「きっと最高のカントリー賞と機関車賞になるはずよ、ウフッ!」
ナレーターマージは笑ったが仕事は山済みだ。彼女はまずレニアスに会いに行った。レニアスはずっと炭鉱で働いていたのでとても汚れていた。でも機関車賞の為にゴシゴシと綺麗に洗って貰った。マージレニアスがしっかりと綺麗になるようにずっとその様子を見ていた。」
マージ「ナンバーやネームプレートをちゃんと磨いてもらってねェー!」
ナレーターマージは彼の汽笛とボイラーバントを綺麗になったのを見届けた。」
マージ「いいわよ!賞の準備はバッチリねぇ!パファー側も洗うのよ。」
ナレーターマージはその場を離れた。彼女には沢山の仕事があった。少し遅れていたので急いで走る。彼女はだんだんとスピードを上げた。山道は泥濘んでいた。」
マージ「泥を落とすのにはきっと時間がかかるわねぇ。時間が余裕を持って戻らなくちゃ、ピカピカにして貰わないとねェ!」
ナレーターマージが石切り場に着いて見ると、スカーロイもとても汚れていた。」
マージ「大変!すごく汚れてるじゃない!機関車賞があるから貴方をピカピカにしないといけないわ!」
ナレーター「すぐにスカーロイは泡塗れになった。マージはそこでスカーロイが綺麗になったが、確認する為待っていた。」
マージスカーロイを隅々までゴシゴシと確り磨いて下さいねぇ。お願いしますよ!」
ナレーター「少し時間が掛かったが、スカーロイはすっかりピカピカに変身した。」
マージ「きっと貴方、賞でも凄く目立つわよ!それと忘れないでね!パファーの裏側も洗うのよ。」
ナレーターマージは予定よりも可也遅れてしまったので、村までの道のりを急いだ。そこでさっきよりも酷い泥道を走った。」
マージ「これは最低ね!まだ洗車する時間が残っているけど…。」
ナレーターレニアススカーロイ村の広場で待っていた。彼らのボディは太陽の下でキラキラと輝いていた。」
ミスター・パーシバル「綺麗になったな!立派だぞ。」
ナレーターミスター・パーシバルは彼らを誇らしげになった。そこへマージは到着した。彼女は泥だらけだった。ミスター・パーシバルは驚いた。」
ミスター・パーシバル「どうしたんだ!泥だらけじゃないか!」
マージ「大丈夫です!今すぐ洗車をして綺麗になりますから…。」
ナレーター「ところが走り出そうとすると、排気管に詰まっていった泥が吹き出してしまった。」
レニアス「うわぁー!!」
スカーロイ「危ない!!」
ナレーター「泥がレニアススカーロイに掛かってしまった…。」
マージ「あーらやだ!大変だわ!」
ナレーター「その時ブラスバントの姿が目に入った。マージは心配になった。」
マージ「貴方達を綺麗にしている間に、私を洗う時間が無くなっちゃうわ!」
スカーロイ「僕達が手伝ってあげるよ!心配しないで!」
マージ「でも…あなたも汚れてるわ。」
レニアスブラスバンドが君の事を待ってる。」
ナレーターマージはハッとした。ブラスバンドを乗せて行くには、自分が洗車しなきゃならない。マージは汚れを落とす番だった。」
レニアス「タイヤの周りを磨くのも忘れてないでね。」
スカーロイ「それとフロントガラスもだよ。」
ナレーター「すぐにマージは輝く程綺麗になった。」
マージ「有り難う!次は貴方達が綺麗になる番だよ!」
ナレーターマージはそこでピカピカになる洗い方を伝えたようとした。でも既に彼らは泡だらけになっている。ナンバーとネームプレイドをしっかり洗われてた。彼らは隅々まで汲まなくゴシゴシと洗って貰っていった。」
マージ「完璧な洗車ね!ウフフフフッ…!!」
レニアス「君が教えてくれたお蔭さ!」
スカーロイ「そうだよ!」
ナレーターマージは笑顔になった。とても嬉しかった。直ぐにカントリー賞と機関車賞が始まる所だった。マージはキラキラと輝きながら、誇らしげにブラスバンドを荷台に乗せた。」
マージ「貴方達、とっても素敵よ!」
ナレーター「バッファーの裏側迄洗ったか分からなかったがマージは大満足だった。」
英国CVナレーター/他:マイケル・アンジェリス
米国CVナレーター/他:マイケル・ブランドン
日本CVナレータージョン・カビラ
スカーロイ梅津秀行
レニアス中村大樹
マージ葛城七穂
ミスター・パーシバル樫井笙人
シリーズ前回(英語)あらしのなかのスカーロイシリーズ前回(日本)トーマスのドッキリ!!さくせん
シリーズ次回(英語)Thomas and the Billboardシリーズ次回(日本)トーマスのだいピンチ
参照画像