マッスルミュージカル

Last-modified: 2020-01-11 (土) 16:15:23

1.読売ジャイアンツ・澤村拓一登板時の暖簾スレ
2.澤村のやらかしそのものを指しそこから転じた澤村の蔑称。

概要 Edit

澤村は元々先発として起用されてきたが入団以降ムエンゴに泣かされ続け先発として行き詰まった2013年終盤から救援に転じた。翌年から本格的にクローザーに転向したが、クローザーとしては典型的な劇場型でありセーブ王を獲得した2016年でさえも散々な言われ様だった。クローザーの任から外れた現在は兎達総帥としてしばしば貫禄*1を見せつけている。
そんなわけで「澤村劇場」「筋肉劇場*2」等々と言われていたが2016年後半ごろからDeNAに在籍したマイク・ブロードウェイの「ブロードウェイミュージカル」に引っ掛け「マッスルミュージカル*3」という呼称が誕生しのち定着した。

2019年5月、アサヒ芸能プラスでグラウンド外での泥酔暴行疑惑を報じられ、本人もその事実を認め「マッスルミュージカル番外公演」などと揶揄されてしまった。
これ以降は山口俊高木京介と揃い踏みになった場合に不祥事リレーなどと呼ばれたが山口のブルージェイズ移籍でトリオは自然消滅した。

動画 Edit

https://nico.ms/sm33630843?ref=share_others_spweb


余談 Edit

その後は澤村と同じ劇場型で自ら「マッスルサウスポー」と呼ぶ戸根千明が「二代目マッスルミュージカル」という扱いを受けるようになった。さらにネット上では2019年巨人救援陣の体たらくから澤村や戸根以外の救援陣のやらかしも「ミュージカル」と呼ぶようになりつつある。

関連項目 Edit





*1 2018年の対阪神戦6点差大逆転負け、中日戦ノーヒットサヨナラ負けなど。
*2 澤村が筋トレかつ筋肉マニアであるため。また「筋肉」も澤村の蔑称の一つになっており「頭筋肉」などとも言われる。
*3 なおマッスルミュージカルはミュージカルの興行として実在し現在も興行されている。