NIJISANJI IN

Last-modified: 2021-01-09 (土) 01:54:53

概要

NIJISANJI INとは、2019年11月18日に発表されたインド進出事業です。
2020年1月23日に正式始動しました
時差:日本から見て3時間30分遅れ(UTC+5:30)

logo
(アイコン出典)

公式アカウント

Twitter Instagram Facebook

公式ライバー

全3名(2020/12/21時点)

第1弾

2020年1月23日活動開始(公式Twitter告知1公式Twitter告知2

ユニット名「3 idiots」(スリーイディオッツ)

face.pngAadya(アディア)
YouTube Twitter Facebook Instagram
「最初の」「素晴らしい」という意味が込められた名前。
自称21歳の19歳のティーンエイジャー、真面目さが足りないとよく言われる。
花が好きで、ラッキーナンバーを信じている。
face.pngVihaan(ビハン)
YouTube Twitter Facebook Instagram
「夜明け」「新時代の到来」という意味が込められている。
ゲームが大好きで、趣味が高じて配信を始めることに。
ちょっとうるさい。
face.pngNoor(ヌール)
YouTube Twitter Facebook Instagram
「コ・イ・ヌールダイヤモンド」、「光」が語源。
錬金術師で、実年齢は誰も知らない。
自分の心のよりどころになるかもしれない、と配信を始める。

日本語について

エピソード

  • 元々は「NIJISANJI in」というインド進出事業であった。
  • 2020年1月28日、3人でのMinecraftコラボにて、ゲーム上で牛を殺せないことが判明、日本のリスナーを驚かせた。
    • インドで最も信仰されている宗教・ヒンドゥー教では、牛が神の使いとして縁起の良い生き物とされているため。
  • 2020年2月3日、第一弾のユニット名が3 idiotsに決まった。
    • さんばかはサンバカーニバルの略であるのに対し、こちらは本当に「3馬鹿」を意味する。同名のインド映画『3 idiots』(邦題『きっと、うまくいく』)由来。