さくゆい

Last-modified: 2024-02-18 (日) 22:07:06

さくゆい *1

こんにちさくさく笹木咲と、
こんばんゆいゆい椎名唯華です。
2人合わせてさくゆいです!ん゛ー!(決めポーズ)

概要

さくゆいとは、笹木咲椎名唯華のコンビ、およびコラボ名称である。
笹木咲卒業前は「しぃさー」という名称であったが、気に入らなかったようで卒業中も愚痴をもらしていた。
復帰後は茶番を経て「さくゆい」に改名した。

しれっと前口上(上記記載)まで決めるほどコンビ意識が高く、他のライバー達からも二人の仲の良さが度々語られるぐらい仲が非常によろしい。
お互いもとより毒舌だが、二人で絡むとさらに拍車がかかる。二人で煽りあうこともあれば、共謀して誰かを弄り倒すこともある。
また、反応や台詞が度々被ることがあり、完璧にハモる事も珍しくない。あまりにも意気が合いすぎて共演中のコラボライバー達が困惑する事も。

プロフィール簡易まとめ
face_orig.png
笹木咲
face_orig.png
椎名唯華
イメージカラー#EF9AAF#F1C8DE
年齢不詳(高校2年生)不詳(高校1年生→2年生)
誕生日11月11日4月17日
身長148cm153cm
リスナー名笹キッズゴリスナー
ファンマーク🎋👻
主な呼ばれ方face.png「咲ちゃん、ささ」
 →「笹木」
face.png「椎名ちゃん、しぃしぃ」
 →「椎名」

ツイート用タグ

紹介

  • にじさんじを代表する人気ユニットの一つ。各々でも人気のある二人は、案件なども多く多忙であるため、ユニットとしての活動は控えめ。ただし互いの誕生日にはサプライズを送ったり結成記念日やクリスマスといった祝日には何かしら記念配信をスケジュールするといった配慮を設けている。
  • 公式企画では採用需要が高く、ライブ出演の機会も多く演出巧者の両名ということもあってその共演は花形演目の一つと言っても良い。
  • お互いの好き嫌いなものを把握し交換し合ったり、イベント出演後に二人で温泉に行ったり、深夜にハイテンションで同じものに嵌り盛り上がるなど、息の合った仲良しさんなのは言うまでもない。
    • 度々本人たちの口から「さくゆいはある。」とネタにしているので、本人たちは客観的に見てさくゆいはないと思われている様子。
  • スポンサー様のご意向は絶対。特にパワプロアプリ王決定戦から続く一連のパワプロ案件や「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」「スーパーボンバーマンR」などKONAMI絡みの案件にさくゆいのどちらかあるいは両方が起用されることが相次いだので、「KONAMIの推し」「KONAMI大使」などとネタにされるようになる。
  • 常時にじさんじ運営からのプッシュを待っている。一度会社の金で旅行へ行ったり、にじフェスで劇場をしたりはしているがまだまだ足りないようだ。
  • 声質が似ておりどちらの発言かわからなくなり、よく指摘される様子。公式切り抜きの字幕や雑誌インタビューでは二人の発言が反対になっていることが度々あり、気づいてはいる様だが訂正はせずに、それすらもネタとして見て笑っている。

さくゆい年表

エピソード

2018年

2018年

  • 8月16日の配信にて結成。笹木引退前は「しぃさー」だったが、復帰後は「さくゆい」に改名した。
    • さくゆい2周年記念が2020年8月16日に投稿されたので、結成記念日は前身から引継ぎ8月16日とする模様。
  • 笹木の卒業発表の直前、配信が連日行われていないことから心配していたリスナーに対して「サボり」と椎名が代弁したことがある。
    (もちろん事情は知っていたうえで、心配させない為の配慮としての発言である)
  • 笹木が2018年11月~12月の間卒業していた頃、椎名は楽しい事があった度に「こんなとき笹木が居てくれたらなぁ・・・」「笹木が居たらもっと面白かっただろうなぁ・・・」と口にしていた。
2019年

2019年

  • 3月に公式からホワイトデーボイスが発売された。通常本人が考える台本だが、この回に限り「さくゆい」で台本を交換した。そのため普段はお目にかかることができない甘々な笹木面白おかしい椎名が生まれファンを楽しませた。
  • 3月15日より数日に渡り、秋葉原オノデン本館5階のエンターテイメントスペース「エンタス」の大型街頭ビジョン「オノデンMXビジョン」にて、30組以上のVTuberとのコラボCMが放映されることになり、ラインナップに収録された。なお放映に流れた歌は作詞:さくゆい、作曲:夢追翔、協力出演に田角陸社長(CV:夢追翔)となっている。
  • 椎名が配信をサボっていた頃、「椎名さんが配信しないんです!なんとか言ってやってください」といったマシュマロが笹木の元にいくつも届いたらしい。中には「レシート」と呼ばれる過激なものが含まれており鷹宮リオンをビビらせた。
  • 事務所に「さくゆい人気投票 笹木派 椎名派」と書いた紙を貼った報告がされるが、その後は結果報告もなく音沙汰がなかった。
    後に剣持の配信にて投票数について触れられ、不正疑惑があがる。
    後日、椎名によって不正の証拠がupされる。
    • 8月19日、笹木の配信にて二段目の途中まで不正したが二段目最後の「正」から後の投票は自分ではないと報告。投票した人は未だに不明。ちなみに椎名も不正していたとのこと。
      face.png「にじさんじ内にうちのことが大好きで大好きでたまらない人がおる」
  • 12月8日に開催されたVirtual to LIVE in 両国国技館 2019にて、さくゆいで「ロキ」、出演者全員で「Virtual to LIVE」を歌った。楽屋では一緒にいられる間は常に二人でいた様子で、他の出演者からも「仲が良すぎる」「てぇてぇ」等の目撃と感想を述べられた。
2020年

2020年

  • 2月25日に延期を経て満を持して発売された「にじさんじアーカイブス 2019-2020」では、にじさんじに所属するライバーが五十音順に掲載されており、「さくゆい」が見開きで並ぶ事が確認された。数多いコンビユニットがある中で見開きでコンビが確認できる数少ない組み合わせである。
    • 翌年「にじさんじアーカイブス 2020-2021」では1ページに2人ずつ記載されるようになり「さくゆい」は縦に並んでおり数多いコンビユニットがある中で1ページでコンビが確認できる数少ない組み合わせである。
  • 12月29日、にじさんじユニット歌謡祭2020に参戦。face.pngface.pngface.pngface.pngにじくろで「行くぜっ!怪盗少女 -ZZ-」、face.pngface.pngさくゆいで「sweets parade」、face.pngface.pngface.pngface.pngにじさんじGALSで「ふわふわ時間」を歌唱。ダンスにかわいいにエアバンドに飛翔に様々なさくゆいが見られる。
2021年

2021年

  • 7月30日、椎名のデビューから3周年となるこの日にさくゆいちゃんねるを開設。にじさんじでユニットチャンネルはChroNoiRJuvveLに続いて3組目となる(ゲーマーズ内ユニットとしては2組目)。
  • 8月16日、さくゆい結成3周年となるこの日に3Dライブを開催した。
2022年

2022年

  • 4月1日のエイプリルフールにて、男性ライバー「笹木漸九(ざく)」と「椎名獅亥(しい)」のコンビ「ざくしい」のデビュー配信をさくゆいちゃんねるで行う。女性ライバーに対する出会い目的のギリギリの発言などを繰り返した結果、即日解雇となった。
    • 前年の3Dライブ以来7ヶ月半ぶりに稼働した久々のさくゆいちゃんねるの配信がコレである。
    • 2人のビジュアルはMIKΣ氏が手掛けている。
  • 5月8日、笹木のチャンネルで行われたゲーム「Abyss Memory」の案件配信にてまさかのざくしいが再登場。ほどなくしてさくゆいに交代したが、案件先からは全部ざくしいで配信をしても構わないと言われていた模様。正気か
  • 6月11日、Vカニで「ねぇねぇねぇ。」を披露。フジテレビインタビューではふざけていた。
  • 6月17日、スプラ2プラベをした際に、この日機材トラブルで無敵になっていた椎名が笹木に同棲を持ち掛けた。
  • 7月18~20日の3日間にかけて、さくゆいの2人で北海道を旅行する特別企画の動画がプレミア公開される。チャンネルはさくゆいちゃんねるではなくにじさんじ公式チャンネルで投稿された。
  • 8月12~14日に開催されたにじさんじ甲子園2022ではさくゆいが監督として出演。Aリーグでは笹木が、Bリーグでは椎名がリーグ2位となったため、順位決定戦ではさくゆいの2人で3位決定戦を争った。
  • 8月24日、オリジナルソング「さくゆいたいそう」を発表、さくゆいでのダンスも披露した。このダンスは他のライバーも踊ってみた動画を多数投稿している。
  • 9月27日、ファミリーマートにて「椎名唯華の気ままなコーヒーゼリー」「笹木咲のわんぱくみかんゼリー」が発売。二人で撮ったそれぞれの告知動画も投稿。
  • 9月30日、にじさんじフェス2022のナイトステージで開催されたにじさんじ 4th Anniversary LIVE「FANTASIA」に揃って出演。さくゆいの2人では「キミペディア」を歌唱した。
2023年

2023年

2024年

2024年

動画一覧

【YouTube】笹木咲(動画) 椎名唯華(動画) さくゆい にじさんじ公式 その他 【その他】𝕏(旧:Twitter) ツイキャス

編集動画

2018年

2018年

2019年

2019年

2020年

2020年

2022年

2022年

2023年

2023年

2024年

2024年

他ライバーによる「さくゆいたいそう」踊ってみた

※動画投稿者を太字2023/12/12NIJIBANで監査された動画は赤文字で表示

2024年

2024年

配信アーカイブ

2018年

2018年

2019年

2019年

2020年

2020年

2021年

2021年

2022年

2022年

2023年

2023年

2024年

2024年

関連配信

さくゆい恐怖の森リレー

さくゆい恐怖の森リレー

誕生日プレゼント

誕生日プレゼント

  • 2019/04/16 椎名唯華生誕祭
叙々苑エピソード

叙々苑エピソード

とある日のマイクラでの出来事

とある日のマイクラでの出来事

  • 2019/06/16 Minecraft
    • 【minecraft】ばーじょん1.14!新世界いくやよ~。【笹木咲/にじさんじ】
    • 【minecraft】まったり雑談しながらマイクラ(*^-^*)【にじさんじ/椎名唯華】
      Minecraftにじさんじサーバーにおいて、バージョンアップに伴い開かれた新天地の先へ居住先を引っ越す笹木。そこへ椎名が翌日の御伽原江良とのコラボの準備をしようとログインしてくる。通話はしなかったものの、いつものようにチャットバトルしながらお互いの作業を進めていると、笹木の不注意により愛するペットの白熊「ロクサス」を溺死させてしまう。状況を聞いた椎名は悲しみに暮れる笹木をチャットで煽ると、持っていたシーピクルスを椎名が建設中の建物内に置き散らかして発狂した。ダチ○ウ倶楽部のように発狂中にもかかわらず仲良く隣同士で就寝したり、一旦クールダウンしたり、自分で置いたシーピクルスで出られなくなったり、まるでコントのような瞬間を展開し視聴者及び椎名を爆笑させた。
さくゆいマリオメーカー2企画

さくゆいマリオメーカー2企画

カオスシーカー笹木の大冒険

カオスシーカー笹木の大冒険

サマープールそして争奪戦

サマープールそして争奪戦

さくゆいが参加したコラボ配信

2019年

2019年

2020年

2020年

2021年

2021年

2022年

2022年

2023年

2023年

さくゆいを内包するユニット

詳細・動画は各ページを参照

EXゲーマーズ
, 赤羽葉子, 本間ひまわり, 魔界ノりりむ, 葛葉
げまじょ
赤羽葉子, 本間ひまわり, 魔界ノりりむ
くさおしぃりぃ
葛葉, 魔界ノりりむ
くろのわさくゆい (ChroNoiR&さくゆい)
, 葛葉
さくゆいリゼアン (さくゆい&リゼアン)
アンジュ・カトリーナ, リゼ・ヘルエスタ
にじさんじGALS
鷹宮リオン, 樋口楓
にじさんじレジスタンス
緑仙, 花畑チャイカ,…etc.
解散GIG
緑仙, 赤羽葉子
女の嫌なところ
御伽原江良, 郡道美玲
桜咲
郡道美玲, 不破湊
ボブマーリー組
月ノ美兎
にじくろ
月ノ美兎, 竜胆尊
ささしーふ (さくゆい&ふわぐさ)
三枝明那, 不破湊
十人十色
+(先輩組)竜胆尊, 鷹宮リオン, 魔界ノりりむ
+(後輩組)アンジュ・カトリーナ, リゼ・ヘルエスタ, 久遠千歳, 夢月ロア, 郡道美玲
チームNASS
+湊あくあ, 猫又おかゆ

ユニット内リンク


*1 画像引用:にじさんじ公式 / illust:Tiv
*2 詳細は2022年へ
*3 背景にさくゆいの2人のレクチャーver.動画を流している