葛葉(くずは)

Last-modified: 2021-05-15 (土) 00:30:58
やってんねぇ!

Icon from: いつから.link ライバー一覧
YouTubeKuzuha Channel
Twitter葛葉 / 葛葉レオ(サブ)
bilibili葛叶Official
オフィシャルKuzuha official HP
ハッシュタグツイート:#KuzuVtuber
配信:#くずなま
ファンアート:#KuzuArt
└サムネイル:#クズハサムネダ*1
└R指定など閲覧注意ファンアート:#KuzuArt_R
└性転換ファンアート:#SanyArt
└雑コラージュ:#葛コラ
ボイス感想:#くずこえ
ファンの呼称等ファンの呼称:火畜
配信の挨拶始まりの挨拶:対よろ、対りょるす、こんばんび、こんばんぷ
終わりの挨拶:対あり
公式紹介文
親の甘い蜜を吸い続けるニートのゲーマー吸血鬼、現在は身の回りの世話をしてくれるペットのブタと生活している。
見た目にそぐわず我が儘で気まぐれな子供っぽい性格で、すぐ調子に乗る悪い癖がある。
おまけにかなり現金でお金に目がない救いようのないヴァンパイア。

illust:本田ロアロ(@v_loAlo)

目次

紹介

親の甘い蜜を吸い続ける引きこもり気味なニートのゲーマー吸血鬼。
人間界好きな父の独断で何年か前に一家全員人間界に移住してきた。
将来の夢は石油王に求婚され養われること。
気まぐれ わがままでマイペース。
自分の欲のためならなんでもするという現金な性格で、
養ってくれる相手も「財力さえあれば性別は問わない」と発言しているほどである。
葛葉一族は特殊な能力を持っており飲んだ血液の遺伝子を吸収し姿を変化することができるため
人間界移住の際、知識をつけるためにと幼い姿になり小学生からやり直している。
魔界での本当の名前は ” アレクサンドル・ラグーザ "
家族には愛称でサーシャ と呼ばれている。
(公式HPプロフィールより)


  • 2018年3月8日、個人Vtuberとしてデビュー。その後にじさんじからスカウトされて、2018年7月30日、にじさんじゲーマーズメンバー追加発表で企業Vtuberデビュー。にじさんじ初の外部からの引き抜き加入となった。
  • 初期の頃は「マウントを取る」ことが一般的なコミュニケーションの一つである魔界出身ということもあり各方面にイキり倒していたが、色々あって現在は事あるごとに火の手(炎上)を恐れるヘタレキャラを確立した。
  • PUBGでチーターと遭遇した際の「やってんねぇ!」という決まり文句はも好んで使用しており、現在では様々な配信で見られる定型コメントと化した。他にも「○○くん.exe」などといった独特の言語センスを持つ。
  • 自称にじさんじゲーマーズの頭脳。なお学力は本人曰くホイ卒*2レベル。
    →9月1日にじさんじゲーマーズ学力テストにて小学校卒業レベルに昇格。
  • ダジャレに敏感で、気づいた際には露骨に驚いた表情をする。ちなみにコメント欄も「!?」で溢れかえる。

歌ってみた

KING
▼ 本家 / Kanaria様 原曲
▼ MIX / そらる様
▼ Illust / AKKE様
▼ Movie / CNR+様
▼ 俺 / 葛葉様


プロフィール

本名アレクサンドル・ラグーザAleksandr Lagusa
性別肉体(姿形)は簡単に変わる、女体化も可能。
血液型不明*3食べたものに依存する。
年齢不明100歳から数えてないので不明、不死ではない。
誕生日11月10日
身長178cm178cm→182cm→178cm
体重62kg
靴のサイズ27cm
家族父、母
男三兄弟の末っ子
長男:甘やかしてくれる(お金をくれる)。
次男:几帳面(世話焼き?)、クール。
二人共声は葛葉に似ていない。
ジャージの後ろに羽を出す用の穴がある。
シャンプーLUX
(白いボトル)
種類があるのを知らず売れ残りを買った、元々はいち髪(白黒)。
ボディーソープDove
柔軟剤レノアHAPPINESS/
スーパーNANOX
香水つけない香水の匂いを嗅ぐと頭が痛くなるとのこと。
イメージカラー#ACA7BBいつから.link」の背景色に基づく。
座右の銘乾坤一擲、臥薪嘗胆

好み

好きなもの金 、血 、ゲーム、プリン、カプリコ、カントリーマアム、アイス、
ココア、ピルクル、いちごラテ(果肉入りはそこまで好きではない、ミルクたっぷりいちごラテが1番のお気に入り)
嫌いなものトマト、ピーマン、レーズン、炎、炎上、コーヒー
好きな寿司中トロ、イクラ、サーモン
犬派or猫派犬派
SorMM(布団に挟まるのが好きだから)

ブタ -buta-


幼い頃に葛葉家の庭で捕まってしまい葛葉の気まぐれによって非常食用のペットにされる。食用にされないようにと己の利用価値を高めるため努力を続け現在では人語を理解し、一通りの家事をこなせてしまうスーパーペットとなった。現在はイラスト、動画編集、モデリングを勉強中。

  • 年齢:8歳 
  • 性別:オス
  • 身長:38cm 
  • 体重:9kg
  • 葛葉のペット。ゲーマーズ発表前は動画の編集や絵、モデリング等を担当していて、動画にも登場していた。
    ゲーマーズ発表後は、裏方として動画編集等のサポートを続けている。配信内では、コメントでのお知らせや配信終了前のスーパーチャット読み上げの為のユーザー確認等をしている。
    • ちなみに、ブタの立ち絵もにじさんじアプリのオプションとして用意されている。
  • 好きな食べ物はさつまいも(くずなま07配信前のコメントより)。
  • 現在では人間の姿になることができ、葛葉の下から離れて人間界でお仕事をしている模様。
    • 人間の姿は肉体年齢で22~23歳くらいで葛葉より身長が高い。

活動場所

応援するなら気をつけよう!

葛葉からのお願い

  • ほかのチャンネルでは内輪ネタは控えてください
    (🎲ゥ!等 意味を理解できず不快に思う方がいるかもしれません)
  • 人を不快にさせるような発言はご遠慮下さい
    (暴力的、性的、批判的な発言)
  • 配信への要望や意見は気軽に言ってください
    (https://goo.gl/dWXNWz )
  • 他のチャンネルで無闇に名前を出さないでください
    引用元:配信概要欄

伝書鳩行為について

相手の人が名前を挙げていない配信で、葛葉の名前を出すのはやめましょう

火畜(リスナー)としてのマナー3か条

火畜3か条

  1. 周りの人よりも俺に優しくすること
  2. 俺を守るために他者を攻撃せず受け止める事
  3. 俺の益になること
     
    例外なく俺に関することでの攻撃は✖
    引用元:2019/09/29のツイート

チャット内容について

チャットを送る際は、内容に葛葉あるいはコラボしているライバーへのリスペクトがあるか確認してからにしましょう。
たとえそれがネタのつもりだったとしても、リスペクトに欠けたチャットは容赦なく消されます

詳しく知りたい

エピソード

2018~2019

2018

  • 2018/03/08にVtuberデビューを果たし、個人として活動を開始。
  • 猫宮ひなたに対抗するため、初のPUBG動画で23キルを達成。なおすぐにキル数を更新される。
    • 葛葉「人間じゃねえよあれ」*4
  • 上記のPUBG動画を投稿した時期ににじさんじからスカウトされるも、ブタの助言を受けて5月中旬まで保留。
  • にじさんじに入る際、ゲーマーズの他にSEEDsとVOIZの選択肢もあったが、ゲーマーズ1期生の2がオーディションに合格してゲーマーズ入り決定後、葛葉のゲーマーズ入りも確定した。
  • とは保留期間にCOOから紹介されて話すようになり、にじさんじ内部ユニット「ChroNoiR」(クロノワール)を結成している。
    • 6月にはデビューする予定だった、実質にじさんじゲーマーズ0(1.5)期生
  • スカウトと入れ違いでにじさんじのオーディションに応募していたり、保留期間中にいちから以外からもいくつかスカウトが来ていた裏話がある。
    初配信での説明」「1年振り返り」「にじさんじに入った理由
  • 2018/07/30、公式からゲーマーズメンバー追加の発表でにじさんじに加入、企業勢に移行した。
  • ゲーマーズとしての初配信で機材トラブルが発生(iPhoneXを固定してるものがずり落ちる)し、配信中度々首が傾いて、某ヴァンパイアハンターの顎彷彿とさせるキチ顔を見せる
  • 原宿のJKにも知られている。 ピーナッツくん「最近のにじさんじじゃねぇか!」
  • 夏休みの宿題は直前までやらないタイプ
  • 2018/10/11、PUBG JAPAN 3次 公式パートナーに就任
  • 笹木咲のラスト配信にてバースデーメッセージとして動画を送るが、なぜかリコーダーで「もののけ姫」を演奏。しかも演奏中に「詰んだ」と言って突然動画を終わらせた。(なおその前日は葛葉の誕生日であり、笹木からはセロハンテープによるHappy Birthday to you の演奏が贈られた。
  • 2018/11/07、ドーラ本間ひまわり社築とのL4D2コラボで「ド葛本社」が結成、末の息子。
  • 2018/11/20、深夜のポケモン配信でサンダーに「まっサンダー」(ひまわりのニックネームがまっさん)と名前をつけながら厳選しているところをに見つかる。「AVは嫌だ!(迫真)」(AV:攻撃の個体能力値が最大であること)「まっサンダーTィィバック!!!」(サンダーの個体能力値のパラメータ表記がTの字になっていた)と言っているところを聞かれてしまう。その後にその事が伝わり家族会議が発生。
  • 2018/11/26、初の新衣装お披露目配信。

2019

  • 2019/01/25、登録者5万人記念の雑談配信。
  • 魔界ノりりむ曰く、おしぃりぃの二人をビビらすために三人で怖い動画を視聴したところ、葛葉が一番ビビっていたとのこと。椎名唯華が音をたてたり魔界ノりりむが歌を歌っただけでビビりを発揮していたとも。
  • スマブラの対戦部屋配信で、ゲーム部の道明寺晴翔に敗北*5し、 絶対に倒して実力をわからせてやることを胸に誓う。ちなみに同じくゲーム部の風見涼にもこの配信で敗北したが、やはり活動当初から関わっている仲というのと、相手の人柄故か対応が違う。
  • 2019/02/09配信中、歌衣メイカとApex legendsの協力プレイであと1人誰を誘うかを配信内で密談する。
    • 出雲霞を誘うかを霞のイラスト担当U助氏やドーラが見ている中、長時間考えた末に誘いのメッセージを送るも、コラボの誘いをDMではなくリプライで送ったり(その場のほとんどがDMで送ると思っていた)、内容が「存じ」を3連続使用からの誤字ありだったり、文章力のなさから危うく煽り文章を送りそうになったり等のハプニングを経験する。最終的に今回の所は霞本人のプレイ経験がまだ浅いのもあってやんわり断られた。色々恥ずかしい所を晒してしまった為、葛葉的にはいっそ断られた方が良かった模様。
  • 2019/03/03、にじさんじサーバーでの深夜マイクラ配信にて、前準備が不十分なまま海底神殿に挑むも、ボスMobの採掘速度低下デバフにかかった状態で水中呼吸のために自身を完全にブロックで覆われた閉鎖空間にしてしまったため、文字通り自分の手によって自分が閉じ込められてしまうとう事態に陥る。
    真っ暗闇な閉鎖空間の中チャットでサーバー内のメンバーに助けを求め続けること約20分、凛famからの情報により十分に下準備を整えて駆け付けた静凛によって救出された。
  • 2019/03/08、一周年記念配信に寝坊、遅刻する。
  • 2019/05/06、魔界ノりりむ卯月コウすももとのルーザーキングスコラボで個人勢時代の初期葛葉の物真似を披露したら似ていると言われる。※本人です
  • #匂わせツイートグランプリを実施した所、多くの火畜や声優の島崎信長を巻き込んで多く広がりトレンド入りした。
  • 2019/06/18、2.0実装お披露目配信、貴族衣装、アイドル衣装、ゆがみんの姿などが見られる。
  • 2019/07/02、10万人記念配信、新衣装のFPS衣装をお披露目。
  • 2019/07/26にOPENREC.tvで配信されたChroNoiR結成1周年記念スペシャルの収録前、ゲストのふぇありすと初対面を果たした際、俗に言う「ふぇありすショック」の餌食となった模様。
  • 人間界での幼少期、柏で500円だった売れ残り雑種ハムスター(カラーハムスター)を飼っていた。彼なりに愛情は注いでいたらしいが、血まみれになるほど強く指を噛まれるなど葛葉が気の合わない個体(カラーハムスターは気の合わない個体を攻撃する性質がある)だった説がある。
    • なお、葛葉が初めてプレイしたDSのカセットは「ハムスターと暮らそう」だった模様。
  • 上司に「ぷずは」さんがいるらしい。
  • とご飯を食べに行った時、「ココアはないよ」と叶に言われたにも関わらず店員に「ココアありますか?」と再び尋ね笑われた。その後頼んだ烏龍茶にはストローがささっていた。(叶の飲み物にはささっていなかった)
  • にじさんじMFでは本間ひまわりドーラえる花畑チャイカ椎名唯華と同じ控え室だったが、ボードゲームに混ざれず「キングダム」を読み、叶や後日に行われた雑談配信で実は混ざりたかったことを話した。
    • 違う控え室にいた剣持刀也無自覚のSOSを送っていたが、最初こそ反応が来ていたものの以降は全てスルーされた。剣持本人は助けを求めているなと当人以上の理解を持っていたが、経験を積ませる為にあえてスルーした。ライオンの親かな?
    • 叶の配信にて語られたこのエピソードは、後にぷちさんじになった。
  • 2019/10/14のシリンソウUNOコラボにて「おもしれー女」というセリフがやたら気に入ったのか、事ある度に「おもしれー○○」を多用しだす。
    • 「言いたいだけだもんね」
  • 2019/11/10、たんじょうび配信、視聴者から送られたプレゼント(ダンボール12箱)を開封。
  • 2019/11/26、3Dお披露目配信、リングにフィットする。
  • 2019/12/01に放映されたキズナアイMCの特番「のとく番~アイは世界を繋ぐ~2019」内でVアワード2019「Good Contents賞」にノミネートされる。(なぜ選ばれたのか本人も疑問に思っていた様子)
  • 2019/12/07、ポケットモンスターシールドプレイ中、リスナーとのポケモン交換会を開催。数々の色違いポケモンに加え、伝説ポケモンもゲットした。
  • 2019/12/28、剣持刀也主催のにじさんじマリカ杯、Cリーグヒーローインタビューの際、惜しくも6位で予選通過できなかった剣持に対し「もちさんの分まで走りますよ」と言い、見事優勝してみせた。
    • マリカ杯に向け練習を行う配信中に師匠を獲得する。短時間で目に見えて成長していく葛葉に視聴者も師匠もにっこりであった。

2020~2021

2020

  • 2020/01/28、新衣装お披露目にて新ビジュアル、冬服の新衣装を公開。
  • でびでび・でびるの13人逆凸企画で凸するも、一対一で通話するのは初めてだったらしくお互い敬語になってしまった。ちなみに通話後、でびるはたまたま妹の彼氏に会ってしまった感じだったと振り返っている。
    • その後ERT*6としての関わりが増え、普通にプロレスしたり、葛葉がマンツーマンでLoLを教えたりする仲になっている。
  • ark初プレイ時、ATLAS経験者だから余裕だと豪語するも開始約10秒で死亡する。
  • 2020/2、「DUEL MASTERS PLAY'S」とにじさんじのコラボが発表される。月ノ美兎本間ひまわりの登場が決定していた他、葛葉は加賀美ハヤトエクス・アルビオと残りの一つの登場枠をかけてトーナメントで対戦することになった。(後の展開、詳細については長くなりすぎたので以下折りたたみで)

デュエプレコラボ

  • トーナメントに向けて葛葉はデッキ内容をマシュマロで募集し、2枚くらい変えてオリジナルデッキと言い張ろうとした
  • そして2020/03/27、加賀美ハヤトのチャンネルで招待状争奪戦が開幕する。
    • 一回戦ではエクス・アルビオと当たる。初戦はエクスの速攻デッキ相手に完全試合を許し王手をかけられ、続く試合も窮地に追い込まれるも、S・トリガーを引き当て逆転勝利。三戦目、エクスにも勝ちの目はあったものの、ボルコンでシールドとクリーチャーを焼き尽くしてそれを潰し、マッチを制する。決勝へと駒を進めた。
    • 決勝では加賀美ハヤトを破って勝ち進んできたと対戦。初戦は叶のリソースを丁寧に刈り取りながら「悪魔神バロム」でフィニッシュ。二戦目は叶の速攻に一気に押し切られ敗北を喫するものの、同型デッキのぶつかり合いとなった最終戦、二戦目とは真逆のような構図で、一発逆転のプレッシャーをかけてくる叶を相手に見事勝利を収め、コラボ枠を勝ち取った。
  • それから約半年後の2020/09/19、ついにデュエプレでにじさんじコラボが開始。登場メンバーの三人にキャラクタースキンとコラボカード、スリーブとプレイマットが用意された。
    • 葛葉のコラボカードは「腐敗電脳アクアポインター」。月夜の下で伸ばした爪を光らせるという、元のカードを意識したイラストになっている。相手の手札を1枚捨てさせて自分は1ドローとシンプルながら強力な効果で、デュエプレの公式大会優勝者も使用していた高性能なカードである。
    • 月ノ美兎本間ひまわりと並んだイラストが描かれた「エナジー・ライト」も登場。こちらも優勝者を始め多くの人が使用する汎用性の高いカードである。
      • また、このカードはデュエプレとTCGのデュエル・マスターズのコラボ商品である「DMPCD-01 デュエル・マスターズTCG デュエマプレイス・コラボデッキ 超竜の君臨&天門の降臨」の特典として、紙のカードとして収録されることが決定した。
    • 特別な相手と対戦できるモード「レジェンドバトル」にて、月ノ美兎本間ひまわりと共に「仮想の決闘者」として参戦。葛葉はそのモード最上級の難易度、「伝説級」の対戦相手に選ばれた。
      • 使用デッキはマナ加速から「剛撃戦攻ドルゲーザ」に繋げて大量ドローし、強力なエターナル呪文を連発する「エターナルドルゲーザ」。ジャイアントのコストを下げる「西南の巨人」を放置するとドルゲーザによる大量ドローからの大量展開で手がつけられなくなる。コピーデッキ最強!
      • レジェンドバトルの葛葉は、「やってんねぇ!」というターン経過で次々と強力なエターナル呪文を撃ってくるレジェンドスキルを持つ。コラボストーリーでの本間ひまわりにも「これはやってる」と言われた、かなりのインチキスキルである。
      • 総じて手強い相手になっているが、対策としては速攻系のデッキがオススメ。社長が自分の配信で紹介した軽量クリーチャーで固めたウェーブストライカーや赤白速攻は必須カードがほぼ低レアであり、このコラボで初めてプレイした初心者も組みやすく、ミッションの7ターン以内勝利もしやすい。ただし葛葉のデッキにはトリガーが多いので運次第だが足止めを食らいやすく、また8ターン目に撃ってくる「憎悪と怒りの獄門」で一発逆転されることもあるので注意は必要。
      • 葛葉はドローやマナ加速で山札をガンガン使う戦法を取ってくるため、社長が見せたように相手のクリーチャーを手札に戻して使いまわさせる戦法などで山札切れを狙うのも有効。ある程度資産がある人なら、「聖霊王アルカディアス」を使うことで「魂と記憶の盾」以外の呪文を全て封じることができ、安定して勝つことができる。葛葉のデッキにはアルカディアスへの対抗手段がないので、あとはブロッカーを並べて攻撃を防いでいれば、ドルゲーザで勝手に山札切れを起こしてくれる。
  • 2020/09/24、コラボの一環としてにじさんじコラボ記念杯が開幕。葛葉は招待状争奪戦から引き続き参加し、他には同じく争奪戦に参加した枠のチャンネル主である加賀美ハヤト、そして新たに社築花畑チャイカが出演した。
    • 型式は総当たりから上位2名が決勝戦に進出する、というもの。優勝者の特典はカードを1枚選択し、それをゲーム内で全プレイヤーに配布することが決まっていた。
    • 葛葉はまずチャイカと戦う。ボルコンを使用するものの、チャイカのデスフェニックスを中心としたリソース稼ぎが豊富なミッドレンジを押さえきれず敗北。チャイカは紙の方のデュエマのCMで勝利の咆哮を上げた。
    • 続いての試合では4c(5c?)ボルメテウス天門を使用、社のウェーブストライカーデッキと戦う。手札にブロッカー不在のまま3枚のヘブンズゲートを抱えてしまい、さらにWSを揃えた社に早々に4枚のシールドを割られてしまうという厳しい展開になるが、2枚のトリガーを引いて体勢を立て直す。自身のコラボカードであるアクアポインターで社の手札を削って時間を稼ぎ、次のターンに天門でシールドから引いたザーディアを出して社のWS獣を一掃。追い討ちをかけるようにボルメテウスを召喚し、そのまま試合を決めた。
    • お互い葛葉のスキンを使っており「この試合葛葉が勝つ」と言われた社長との試合、葛葉のボルコンと社長の5c天門ペガサスはお互い緩やかな始動から始まり、相手の手を潰し合う膠着した展開が続く。お互い山札も少なくなってきた頃、社長は葛葉のボルメテウスに対抗するため、攻撃する度にクリーチャーを呼び出す「聖獣王ペガサス」を召喚。しかしこれで呼び出したのは山札からマナチャージする「勇猛護聖ウォルポニカ」。社長の山札は削れ窮地に陥る。対して葛葉はシールドブレイクによる敗北を潰すため、小型獣を一掃する「炎槍と水剣の裁」を使用。しかし一掃した分ドローするカードである裁を使用した葛葉の山札は一気に削れ、社長よりも山札が少なくなるという事態に。葛葉が山札切れが目の前に迫り「し、死ぬ…」と苦しむ一方で、社長はエクストラターンを得ることができる「無双竜機ボルバルザーク」を引く。このまま何事もなければ葛葉が先に山札切れを起こすかもしれない、という状況だが、社長は配信的にもここで決めに行くべきと決意しボルバルザークを召喚。そしてペガサスで攻撃するが、その効果で委員長のコラボカードである「無頼聖者スカイソード」が出現。そのまま委員長の能力により山札切れを起こし社長が敗北した
      • 山札を消費しないクリーチャーも社長の山札に残っており(委員長のマナチャージで落ちたエリクシア)、それを出せれば社長にも勝ちの目はあった。ちなみに葛葉は裁によりペガサスを処理できるカードを引いており、社長はターンを渡せば確実に敗北していたため、葛葉が裁を使ったのも社長が特攻したのも断じてプレミではない。結果オーライではない
    • 葛葉は2勝で決勝戦に進出し、同じく2勝した社長と再び戦う。1戦目はWS相手にボルコンで終始ペースを奪い、危なげなく勝利。2戦目は葛葉のボルメテウス天門と社長のペガサス天門の天門対決になる。アクアンで大量ドローした葛葉はそのまま先に天門を発動して優位に立つ。対して社長はブロッカーを引けていなかったため天門を諦めてマナに埋め、除去でペースを奪う方向でゲームを進める。しかしこれが裏目に出て社長はシールドから出たバルホルスを召喚できず、ビートダウンに舵を切った葛葉がそのまま勝利を決した。
    • こうして葛葉は招待状争奪戦に続き優勝を果たし、葛葉が選んだカードである「神滅竜騎ガルザーク」がデュエプレ内で配布された。「俺からのガルザーク受け取ってくれ」
  • 暁のブレイカーズとのコラボに参加することが発表された。
    • 後述「×しちゃうよ~ん」の包丁ぺろぺろする人がサブ敵、またホーム画面の本人モーションに実装された。
  • 2020/06/14、デュエプレ配信にて加賀美ハヤトと共にボスバトルに挑む予定であったが、
    葛葉がナチュラルボーンPvPプレイヤーのあまり放送開始までにボスバトル解放条件を満たしておらず、枠と放送内容を変更することになった。
    • 2人で大激論しながらDetroit:Become Humanをプレイする予定へと変更された。
  • 昔ツイキャスを行った際には自動で「ママ」カテゴリに割り振られた。
  • その直後の20万人記念雑談で歌ってみた動画などの話が行われた。
    • メンバーシップの新バッジをそれぞれメンバー登録から1年・2年経過の分にする際、1ヶ月・2ヶ月・6ヶ月経過の分も登録する必要があると判明。仮に1ヶ月と2ヶ月経過分を牛丼、6ヶ月経過分を包丁に設定した。牛丼と包丁は本来新スタンプのために作成されたものである。
    • 何故ヘラヘラしてしまうのか理由を検索した。どうやら記事の内容に思い当たる節があったようで、読みながら恥ずかしがっていた。
  • 2020/08/04の配信では、恐らくいちから本社に出入りしすぎてゆがみんの姿から戻れなくなってしまった。
  • 2020/10/04、YouTubeチャンネル登録者数が43万人を突破したのだが…
  • 誕生日配信では突発で凸待ちを敢行。馴染みのメンツが秒で走り去っていったり初対面のライバーへの会話に苦戦したりするも、「今までの集大成」として新たな一歩を踏み出せたようだ。
  • 2020/11/14ほんまのくずや3Dコラボにて初恋のきっかけが「じゃんけんしよ」と言われたからだと判明。
  • 2020/11/25、登録者50万人目前となった0時過ぎに火畜がチャリーフットに4000人以上集まり共に耐久をした。同日0時57分、見事に50万人を達成した。
  • 2020/12/12、にじさんじじゃんけん王に参加。ようやくにじ3Dがお披露目されることとなった。
    • 第4戦葉加瀬冬雪と対決した際、心境を質問されると、自分は幻影であると告白。本物は泣きながらデバイスの設定をしていたらしく、画面に映った幻影はほぼ直立不動であった。
    • 主催の黛灰によると、この日の葛葉は集合時間に遅刻し、打ち合わせも欠席している。加えて開始30分前に、Discordで「無理」とだけ書かれたメッセージを送ったとのこと。

      ネタバレ

      • 1戦目で、「ぐーしか信じません」と語った葉加瀬のパーに敗北。失くしたにじ3D用の機材を自費で購入したため、賞金を手に入れるどころか収支はマイナスであった。
  • 2020/12/28、2021/01/24開催のVTuber最協決定戦 Ver.APEX LEGENDS Season2にエクス・アルビオ、葛葉、不破湊の3人で参加を発表
    • リーダーはエクス、エクスが葛葉を誘い、葛葉が不破を誘い、結成された。

2021

2021

  • 2021/01/06 V最協に向けて エクス・アルビオ、葛葉、不破湊で初のAPEXチーム練習配信、3人での初コラボとなった。
    • チーム名:「英吸不滅(AQF)」はリスナーの案を採用。 エクス(雄)、葛葉(血鬼)、破湊、それぞれの要素と永久不滅をもじっている。
  • 2021/01/24 VTuber最協決定戦 Ver.APEX LEGENDS Season2に英吸不滅(AQF)として参加。
  • 2021/03/10 グッドスマイルカンパニーから初のフィギュア化(ねんどろいど)を発表
  • 2021/03/31 APEXシノビカスタム練習に乾伸一郎、叶と参加。
    • チーム名:「かんなんしんく」は乾殿が考えた模様。
  • 2021/04/01 Twitterにて【Guitar 兼 ボーカル担当】 Sanya【Marble machine担当】???、#Vampishのタグと共に衝撃のグループ結成動画が投稿される。
    • Twitterでサーニャがトレンド入りするなど騒がれるも、同日Vampishは解散発表
  • 2021/04/03【忍ism Gaming主催 シノビカスタム】APEX LEGENDSの招待制プレ大会にかんなんしんくとして参加。

名言・語録

  • 「やってんねぇ!」
    • 原点は自分ではないと否定しているが、先輩含め他のにじさんじメンバーから「やってんねぇ!」がアイデンティティの男として認識されている節があり、本人も若干気にしている。
    • 初出は叶とのPUBG(アーカイブなし)で、チーターに向けて発言。
  • 「ダイスゥ!」
    • ナイスの上位互換。コメント欄では「🎲ゥ!」とも表記されることも。推し絵文字によく🎲が使用される理由。
  • 「見えるくん.exe」
  • 「お見逸れ入りティが高い」
  • 「ワザップ!」
  • 「これ伏線だわ」
  • 「ブタゼミでやったとこだ!」
  • 「人肉ころりん」
  • 「アリガトウゴザイマァス!」
    • スーパーチャット・メンバーシップ登録がされた時に必ずいう言葉。1回の配信で何回も聞ける。
  • 「四面楚歌ゲーミング所属」
  • 「天才了解ジーニアス」
  • 「ごめんなサイドステップ」
  • 「うれしすギルティ」
  • 「意味わかランナウェイ」
  • 「ほんとかなぁ?」
  • 「あちーちあちーち」
  • 「犬飼いてぇなぁ。お前らみたいな、負け犬を。」
  • 「鳥籠はずっと空いてた 俺やっと羽ばたきはじめた気がする」
  • 「俺、主人公になれたかな」
  • 「この勝負で初めて1番を獲ってこそ最上級極上のエモが完成するわけだから、この戦いに勝ってほしい!主人公になってほしい!」
  • 「極上のエモが完成した」
  • 「逃げられなくなっちゃったねぇ~、先祖は天草四郎かな?」
  • 「わかりみ深志(ふかし) ○○歳。 (わかりみ深さで年齢が変わる)」
  • 「感謝。」
  • 「ソリ。」
  • 「沁みるぜ…」
  • 「初心者が陥り易いとこだよね。」
  • 「終わりよければすべてヨシザウルスムンチャクッパス」
  • 「おいおい」
    • 「バイオハザード RE:2」のレオンのセリフより
  • 「こいつは始末書ものだな」
    • 「バイオハザード RE:2」のレオンのセリフより
  • 「ありゃワニだ」
    • 「バイオハザード RE:2」のレオンのセリフより
  • 「ッスーーーーー…天気いいっすね」
  • 「感謝感激狂喜乱舞!」
  • 「アンリミテッドプレミワークス」
  • 「まんべんねぇ!」
  • 「オワタに園のGG茶漬け」
  • 「日常炒飯時」
  • 「出し負け卵」
  • 「~~と言っても過言
  • 「夢見せられることがたまらない あんたもそうだろエンターテイナー」
  • 「SE方面敵いるよ葛葉」
    • のモノマネ。これを聞いた赤羽葉子は咆哮をあげ、日ノ隈らんは上京したての田舎者になり、先端恐怖症は娘のためにもう一度聞かせてくれと頼む父親になった。
  • 「暗黒の中であんこ食う」
  • 「一理ある春崎エアル
  • 「俺が入る所がドアなんだよ!」
    • 「Thief Simulator」より、指示役のヴィニーに対する返答。
  • 「かつてないほど髪がボッサレシーブ」
  • 「地道だって、しっかり道なんだ」
  • 「あびねー」
  • 「うれD」「おこがまD」
    • 嬉しさ・おこがましさの度合いによってアルファベットが変わる。例:おこがまE、おこがまGなど
  • 「対よろ」
  • 「対あり」
  • こんばんは こんばんび こんばんぷ。対戦よろしくお願いします
    • 配信開始時の挨拶。
  • 「オメデトウゴザイマス」
    • おめでとうbot状態の葛葉はこれしか言わなくなる。
  • 「死ぬまで歌え」
    • 久遠千歳の引退直前コラボ配信にて久遠に送った(マインクラフトの看板に書いた)言葉。のちに書き直しており、実際には『生を歌え』と綴られている。
  • 「くだランナウェイ」
  • 「大親友スマッシュブラザーズ」
  • 服を着た理不尽
  • 「【】」
  • 「ありよりのアーリオオーリオ」
  • ×しちゃうよ~ん
    • 本人は元ネタがあってそれを真似したと思っていたがどうやら元ネタはなかった様子。ド葛本社の面々が気に入って嬉々として使っている。
    • 社築本間ひまわり曰く想像では「ナイフを持ち歩きそれを舐め回したりする。髪は派手な色で体型はかなり痩せている」という設定との事。
  • 「ドンマイマイマイマイマイケル麦茶」
    • ドンマイの意。元ネタ不明のおそらくオリジナル言語。
  • 「全弾ヒット」
    • FPSにおいて、全弾外すこと。
  • 「L.I.P」
    • Life is ぴえんの略。意味はR.I.Pと似ている。ARKにおいてテイム生物が死んだ時などによく使われる。
  • 「神ってやつがいるなら感謝したいねぇ!」
  • バーカ! ニートだよ!
    • 叶視点の配信に投稿された「みんな今日お仕事ないんすかw」というコメントへの返答。
  • “イチゴボシ・ミゾレ”さんみたいなやついなかった?
    • 配信当日デビューである世怜音女学院メンバー達の名前を思い出そうとして幻のライバーを生んだ。
  • 「撃つな許可なくゥ」
    • 葛葉の「敵来たつってんだろぉ!」という叫びに反応し発砲したイブラヒムに向けての発言。直後に手のひらを返して「早く撃て早く撃て!」と急かした。
    • この時のやり取りを元にした音MAD「夜に駆けるな許可なくゥ」は、黛灰が年末に「今年一番笑った」と宣伝したほど好評。
  • 「初音ミクさん以来の衝撃」「VTuberの最先端にあなたは今立っている」
    • 加賀美ハヤトの3Dお披露目配信の企画・演出に対する率直な感想。
  • いや呟くことねえけど
    • 葛葉がTwitterのサブ垢で呟くことがない時のツイートもといサブ垢へのログインボーナス。初めてこれが呟かれたのはアカウントの始動から2日後のこと。以降も同じワードばかり呟いている。
  • 「俺のセカンドキャリア? 俺のセカンドキャリアはヒモよ」「セカンドっていうか俺ファーストキャリアがまだニートなんですけど」
    • 曰く「ヒモはキャリア」「履歴書書くぞ俺。『ヒモ歴:数日』みたいなやつ」
  • 「今、死ねっつった?」
    • 会話相手の「~~だしね」等の言葉に反応して脈絡なく差し込まれる。
  • 「はい、ご自愛。」(ご自愛デッキ)
    • 誕生日記念凸待ち配信「ヨウアーキン」において、会話フィニッシャーとして使われた。
    • 「季節の変わり目なのでご自愛ください」は歓迎の挨拶としても有効。
  • 「って、おーーーい!」つっこみ
  • 「逃げんの?」
    • 主にFPS配信において会話相手の提案や選択に対して使いがち。
    • 言われると「はっ?やんの?」「やるか?」「やんのかって?」などと返す
  • 「弱いねぇ」
  • 「やちゃちゃし~」
    • FPS配信でミスなどをしてしまったときのUnder the Sea替え歌。「やってしまった」の意
 

Arkにじさんじサーバーでのテイムペット一覧

アイランド

名称(日本語)名前解説
アルゲンタヴィスやきとり(×)召喚酔いによる昏睡中も主人を守るため動き戦い始めた忠鳥。群衆の洞窟にて多対一の激闘の末死亡
アダマンタイトやきとりの交配相手としてテイム。尚その卵は葛葉が無精卵と間違えて食し糧となった。名を呼ぶときに節を付けることがあるが、それは音楽ユニット「FAKE TYPE.」の楽曲である「FAKE STYLE II」に含まれる歌詞「揺らがないアダマンタイト」の歌い方を真似ているものである
げんた
ジカンヒョウキ名前の由来は視聴者の「画面に時間表記をしてくれるとありがたい(配信時の時刻が分かるよう時計を配信画面に表示してほしいという意)」というコメントから
マサムネ名前の由来はテイム中に麻酔矢が左目に刺さり隻眼(という設定)になったから。なお性別は♀
ヒナ襲名制。
一代目:げんたとマサムネとの子供。ギガノトサウルス(後のギガ)を崖上からテイムしようとしていたところ、攻撃範囲が広すぎるあまりプレイヤーが死に、命令が中立になっていたため果敢に反撃し死亡
二代目:新生ヒナ。故ヒナが亡くなった後に現れたLv150個体をテイム、転生して帰ってきたものとし名前を受け継いだ
シルバ名前の由来は体色が白銀のため
カムイ二代目ヒナと誰かとの子供(仮)
ニシ(×)親は不明だが卵から育てた子供。ニニシと双子。名前の由来はLv224で産まれたため。空のクライオポッド不足に陥った際、幼年期時点で仕舞い込まれていたため間引かれた
ニニシ(×)親は不明だが卵から育てた子供。ニシと双子。名前の由来はLv224で産まれたため。配信外で間引かれた(トライブのログにて確認)
ニニニシ二代目ヒナとげんたとの子供。名前の由来はLv224で産まれたため
トビ(×)親は不明だが卵から育てた子供。にじARK頂上決定戦にて武器庫や戦闘機として活躍するも花畑チャイカにより死亡
アロサウルスサーブルス名前の由来は体色が砂っぽい色合いをしている→「ワンピース」のキャラクターである「クロコダイル」の技のひとつ「砂嵐(サーブルス)」から
SSR名前の由来はアロサウルスガチャ(高レベル個体厳選)で最高レアリティであるLv150個体を引き当てたため
アンキロサウルスアンザイセンセイ(×)にじARK頂上決定戦中に死亡
みみっく
→ミミッキュ
無名のアンキロサウルス同士の子供。名前の由来はLv229で産まれる→ニニック→ミミックと変化した。Lv339で産まれたわけではない。その後名前に対する違和感が拭えず「ポケットモンスター」シリーズに登場するキャラクター「ミミッキュ」へと改名された
イキオオミツバチ
(女王蜂)
ホントップ名前の由来は敵を生み出し続ける女王蜂に近づけずにいたところに進言された「ダッシュでテイムアイテムを渡せば大丈夫」というコメントがワザップ(嘘)ではなかったため。養蜂所として活躍中
イクチオオルニスぬすっと(×)名前の由来は持ち物を盗む鳥だから。初期メンバーの最古参ペットとして浜辺の拠点近海から遺跡拠点の周辺にかけて自立し狩猟を続けていたが、唐突にあっけなくギガノトサウルスによって死亡した
イクチオサウルスイル(×)襲名制。一代目はテイム直後にエラスモサウルスに絡まれ死亡。二代目はαトゥソテウティス(イカ)に殴られ死亡。三代目は待機中にメガロドンによって死亡
オル(×)αトゥソテウティスに殴られ死亡
アル(×)αトゥソテウティスに殴られ死亡
カス水中建築をしている最中に近寄ってきたところを間違えてテイム
ラストアタック(×)狡猾の洞窟で失ったアイテム回収(イクチオアタック)のためにテイム。酸素ボンベすらない状態でキャッシュの一つまで辿り着き、回収なるかというところでデンキウナギに捕まりαメガロドンによって死亡
ふぇうぇあふぁ(×)戦犯。ラストアタックのテイム時に意図せず同時にテイムし名付け後ゲームがクラッシュ、アイテム回収時間を浪費させた。二度目のイクチオアタックのため騎乗しようとしたがメガピラニアによって死亡
ふぁうぃふぇdじ9あwj(×)二度目のイクチオアタック時にデンキウナギに捕まり抜け出せず死亡
スピ
ヨイ(×)後述のマエツォー死亡地点へアイテム回収に向かい、エラスモサウルスに襲われその場に切り捨てられて死亡、葛葉とアイテムは逃げ延びた
ナマカ
ナマカマド(×)待機させていた場所へ襲撃してきたメガピラニアによって死亡
ナカマジャナイ(×)
カス(×)同種かつ存命中に同じ名前が付けられた初めての例。野獣の洞窟付近の待機場所に攻め入ってきたメガピラニアによって死亡
140より譲り受けた。名前の由来はおそらくLv140でテイムしたため(命名は)
イーツォー(×)名前の由来は「ありそうでない単語」。配信外で待機場所の外に停めたままにしておりメガピラニアによって死亡
マエツォー(×)ナマカと140との子供。名前の由来は「おまえつよくね?」を崩した形。海底探索中プレイヤーがウミサソリに刺され昏倒、無抵抗でその場に取り残されエラスモサウルスによって死亡
チョリオ(×)緊急脱出ポッド。名前の由来はイクチオサウルスのテイムがチョロい(自ら近寄ってくる+肉類の手渡しテイム)ため。ログインしたら無抵抗の命令を守り抜き流氷を噛み締めながら息絶えていた(トライブのログによるとダエオドンに襲われた模様)
コミツァイ(×)名前の由来は「刷り込みたい」を崩した形。何故か待機場所から抜け出しておりマンタによって死亡
エラスモサウルスナマカと140との子供。エラスモサウルス(イクチオサウルス)
im kami名前の由来は求めていた高レベルのメスだったから
イグアノドン車(×)名前の由来はダッシュに制限がなく(スタミナ無限)走り続けることのできる移動用恐竜のため。高Lvだと高級車と呼ばれる
軽トラ(×)
ベンツ(×)
ランボルギーニ(×)
ガリミムスSASS'Sssssssssssssss
ユウ名前の由来は完全に水に浸かっている状態で昏睡させたのに酸素値が減らない(仕様)→酸素→有酸素運動のユウから
カワウソjだひsjdfほい(×)名前の由来は水中でテイムし名付けの文字入力中にプレイヤーが溺死しそうになり焦って名付けたため
ユレル(×)名前の由来はテイム時に画面がとてつもなく揺れていたため。空のクライオポッドの手持ちがない状態で高レベル個体である「カワミ」を連れ帰るため、クライオポッドから出され食料の準備をしている最中にメガピラニアに齧られ応戦、援護が間に合わず死亡
ヤチオ(×)肩に乗せて釣りをしている最中、近くでカワウソ探しをしていたアルス・アルマルに狙っていた大物魚を殺されないよう(カワウソは魚の死体の手渡しテイム)先んじて野生のカワウソ(後の2.4)をテイムして渡そうとするも事故りメガピラニアに食べられ死亡
ゴウ(×)暴食の洞窟にてメガラニアによって死亡
ヨカタ( )空のクライオポッドの手持ちがない状態で高レベル個体である「あfぢうsh」を連れ帰るため、クライオポッドから出され大量の食糧とともに川辺に置いて行かれた
あfぢうsh(×)読み方は「あふじうしぃ」。名前の由来は水中でテイムし名付けの文字入力中にプレイヤーが溺死しそうになり焦って名付けたため。肩に乗せて海底探索中プレイヤーがウミサソリに刺され昏倒、肩から落ち付近にいたエラスモサウルスに食べられ死亡
カワミ(×)肩に乗せて移動中、騎乗していたアルゲンタヴィスが野生のギガノトサウルスの胴体に挟まりスタックしプレイヤーが転落死、その場に取り残されギガノトサウルスに食べられた
2.4(×)名前の由来はその時釣ろうとしていたセイバートゥース・サーモンのサイズから。釣りをしている最中近くでカワウソ探しをしていたアルス・アルマルに狙っていた大物魚を殺されないよう先んじてテイムして所有権を渡そうとするも誤って剣で刺し貫いてしまい死亡
ボルボックス(×)ボルボックス:緑藻の一種。Lv15のカワウソをザリガニと表現した後にLv5個体をテイム、タニシ(後述のプロコプトドンのことではない)と同等もしくはそれ以下の存在とされた。セイヤ(ケツァルコアトルス)を連れ帰るためにクライオポッドから出されて解雇(所有権放棄)される。しばらく目を離し振り返ると既に事切れていた
サネアツ(×)配信外でLv80のギガノトサウルスによって死亡
ゴディー( )ラトナ・プティに金属インゴット1000個で販売
テラバ(×)名前の由来は直前にキルしたLv150テラーバードをテイムしたかったと悔やんでいたため。配信外でティラコレオによって死亡(トライブのログにて確認)
シャチ( )ゴウとゴディーとの子供。イブラヒムに皮2000枚で販売
ゴゴニジュウコ名前の由来はLv55でテイムしたため。5×5=25ではなくニジュウ“コ”。
クコのミ名前の由来はLv95でテイムしたため
バギー(×)船長。カムイ(アルゲンタヴィス)の嘴に銜えて移動中、カルノタウルスとブロントサウルスの戦闘の巻き込み事故にあい(ブロントサウルスの尻尾攻撃が当たった)死亡
マティーニ(×)名前の由来は「待て」から。クライオポッドの空きがなく川辺の一時拠点に置いて行かれた。エクス・アルビオの騎乗したスピノサウルスに轢かれて死亡
石井( )テラバとクコのミとの子供。名前の由来はLv141で産まれたため。竜胆尊にプニョペと共に皮15000枚で販売
プニョペ( )テラバと誰かとの子供。竜胆尊に石井と共に皮15000枚で販売
マチタマヘ(×)おそらく弱かったのでクライオポッド不足で間引かれた(トライブのログにて確認)
コウシくん( )名前の由来は「コイツ(カワウソ)をこう(魚の死体を手渡し)してコウシくん」。渋谷ハジメに皮5000枚で販売
イーツィ(×)トビ(アルゲンタヴィス)の嘴に銜えた状態で戦闘になりカルノタウルスによって死亡
フィアンシィ名前の由来はフィアンセから。高レベルのメスだったため、高レベルオスのイーツィの配偶者となった。フランス語では男性婚約者をフィアンセ、女性婚約者をフィアンシーと呼び分けるため、意図したかどうかは別として正しい言葉選びとなっている
イーコ(×)配信外で強者の洞窟のプルロヴィアによって死亡
カワホント
ヤコ
サイカワ(×)襲名制。
一代目:フィアンシィとカワホントとの子供。名前の由来は「最強カワウソ」。強者の洞窟にて行方不明になる。キルログは出ていないが死亡したものと思われる
二代目:親は不明だが幼年期から育てた子供(毛色からしておそらくフィアンシィとカワホントとの子供)。配信外で強者の洞窟のホッキョクグマによって死亡
チィチャーサイカワとカワホントとの子供。名前の由来は赤ちゃんカワウソがあまりにも小さいため
アウソ(×)襲名制。一代目は肩から降ろした状態で対象攻撃命令を出しユウティラヌスによって死亡。二代目はASK-ヨルミナティ戦争にてアルス・アルマルによって死亡
プロコン(×)フィアンシィとカワホントとの子供。名前の由来は誕生時にNintendo Switch Proコントローラー(通称プロコン)を失くした話をしていたため。「プロコン見つけたわ(カワウソ)」。最初は「笑いのニューウェーブ」と名付けようとしていたがその名前のカワウソを肩に乗せたくないため変更された。ASK-ヨルミナティ戦争にてクライオポッドごと紛失するも無事返却されたが、その後配信外でプルロヴィアによって死亡
シカ( )フィアンシィとカワホントとの子供。家族の証として不破湊へ譲渡した
バッコル
→コルン( )
フィアンシィとカワホントとの子供。名前の由来は(いつの間にか産まれ放浪していたので)バカ→呼びにくいので改名された。家族の証として三枝明那へ譲渡した
オコジョフィアンシィとカワホントとの子供。双子
ぴえお
ギガノトサウルスギガ(×)多大な被害を生み最終的に水上でスタックしたところを配信外でテイム。クライオポッド収容中、様々な物資とともに天帝の洞窟の落とし穴の底へ葬り去られた
シモフリ名前の由来は生肉でテイムしようとしたところ昏睡値回復が速く間に合わず、霜降り肉を使用してテイムしたため。木に挟まりスタックしていたところをテイム
トノ
よわい(×)にじARK頂上決定戦中にJαCK(ティタノサウルス)によって死亡
ギガノ島トノとよわいとの子供
サネ
ウルス
ガノトノとサネとの子供
セイコフ(×)トノとガノとの子供。名前の由来はブリーディングの成功例だったため。にじARK頂上決定戦中にタペヤラによって死亡
えええええ(×)にじARK頂上決定戦中に死亡
グランドネビュラ(×)親は不明だが卵から育てた子供。三枝明那に世話を任せていたところ少年期で餓死した
ギガントピテクスサザエラトナ・プティにゴディー(カワウソ)とミレ(ヒツジ)を販売した際に譲り受けた(名付け親は葛葉ではない)
タマ
タイコ
あほほ
ケツァルコアトルスセイヤ渋谷ハジメの手を借りながらテイム。その際悲劇を生んだ
ケブカサイカサイ
ボイス買ってくれるとありがサイテイムした当日(3/10)の正午よりホワイトデーボイス2020が販売開始!
火災
始祖鳥ぷにょぺ(×)にじARK頂上決定戦にてパラシュートの役目を果たし敵陣に潜入、しかし飛行速度が遅すぎるため逃亡の際に的となりプレイヤーが死亡、その場に取り残される。その後ベルモンド・バンデラスによって死亡
ショートフェイスベアしょふぇべえ
ひまぐま誰かから譲り受けた(名前からしておそらく本間ひまわり)
プチ大西
ステゴサウルスコジインザウルス名前の由来はステゴ(捨て子)だと可哀想だからと孤児院入りさせられたため。「俺が育ててやるからな」とのことから察するにKUZOO(葛葉の経営するペットショップ)は孤児院も兼業していたらしい
スピノサウルスカスチリダニノミ(×)空のクライオポッド不足に陥った際レベルが62Lvと低かったので間引かれた
よわい
ムシササレ名前の由来は昏睡中にティタノミルマ・ソルジャー(羽蟻)に刺されテイムボーナスが下がったため
ワルクナイムシササレと無名のスピノサウルスとの子供
ダエオドンツカイステカンゴシ名前の由来はボス戦周回で傷ついた恐竜を回復させるために使い捨てでテイムしたため
ハヤイカンゴシ(×)
カンゴシレンゴウ(×)
タペヤラベアリング(×)強者の洞窟入り口付近で待機させていたところダイアウルフによって死亡。なおともに待機させていたアルゲンタヴィスに被害はなく、ベアリングのアイテムキャッシュも周囲に見当たらなかったため詳細な状況は不明である
ボーラ
チリ(×)オスの10Lv個体をテイムし、後に45Lvのオスをテイムした際に“更新”された。「10Lvは生物としての尊厳を保ててないから、生き物ではない」
ヴィク
ディモルフォドンヵfじぇwきお1(×)雪山拠点内に入り込んでいたところをテイム。そのまま床上に放置されていたがバッコル(カワウソ)の経験値となるべく刃を振るわれ剣の錆となった
ティラノサウルスティラミス
ティラメス( )お見合いのためにの元へ送り出された
クイーンティラミス(×)ティラミスとティラメスの子供。αティラノ討伐のためにティラノ軍団を結成し出陣、帰還時にはぐれどこかへ置き去りにされる。その後あずかり知らぬ場所でテリジノサウルスに襲われ死亡
キングティラミス(×)親は不明だが卵から育てた子供。ボスの一体であるメガピテクス(アルファ)への転送時にプレイヤーが転送されず恐竜のみ無抵抗状態で転送、ロストした
ポーンティラミス(×)親は不明だが卵から育てた子供。ボスの一体であるブルードマザー(ガンマ)戦に駆り出され無事生還するもその後立ち寄った雪山にてギガノトサウルスに噛みつかれ死亡
ティラコ(×)クイーンティラミスとティラミスとの子供。ボスの一体であるメガピテクス(アルファ)への転送時にプレイヤーが転送されず恐竜のみ無抵抗状態で転送、ロストした
ティ(×)ティラコとティラミスとの子供。αティラノ討伐のためにティラノ軍団を結成し出陣、帰還時にはぐれどこかへ置き去りにされ再開することなく死亡した。キルログに敵の名前が表示されなかったので餓死もしくは溺死したものと思われる
寺ノサウル酢ティラメスとキングティラミスとの子供
ティラチョティとキングティラミスとの子供
コウハイ名前の由来は「新しく入ってきたから(後輩)」。昏睡中に何故か怒っていたブロントサウルスに殴られテイムボーナスが大幅に下がるも交配用個体なので許された
テイラー(×)ボスの一体であるブルードマザー(ガンマ)戦に駆り出され、アラネオモーフス(ブルードマザーの生み出す蜘蛛)に囲まれ死亡
カイザー
→ツァイ9
皇帝と呼ばれたティラノサウルスには特筆すべき点が一つもなかった。その中で彼は、仲間たちを見つけ繁殖をしていく。果たして彼は最強のティラノサウルスを産むことができるのか…―「カイザー」上映中。(語り手:葛葉)なお特に見せ場はなく繁殖も殆どしないまま他の子供に名を渡すために改名された
ヤナ
→ホウロウ( )
ティラコとカイザーの子供。名前の由来はLv187で産まれたため→ステータスが低かったので幼年期にして放浪の旅に出された
テラスハウス(×)ティラコと誰かとの子供(仮)。いつの間にか産まれ卵から孵っていた。ログを確認したところ少年期時点で餓死していた
チョイ襲名制。
一代目:キングティラミスとティラチョとの子供。ボスの一体であるメガピテクス(アルファ)への転送時にプレイヤーが転送されず恐竜のみ無抵抗状態で転送、ロストした
二代目:親は不明だが卵から育てた子供
ヒキィ(×)キングティラミスと寺ノサウル酢との子供。名前の由来は出生時のレベルが189と低めだったため。ボスの一体であるメガピテクス(アルファ)への転送時にプレイヤーが転送されず恐竜のみ無抵抗状態で転送、ロストした
ユイツォー(×)ヒキィとScotty(渋谷ハジメのティラノサウルス)との子供。名前の由来はその時話題になっていたリスナーのコメントから。ASK-ヨルミナティ戦争にて果敢に戦い敵軍のトカゲ(ティラノサウルス)によって死亡
エラィ
→カイズゥル(×)
ティラチョとScotty(渋谷ハジメのティラノサウルス)との子供。名前の由来は同時に育てていたユイツォーの刷り込み要求が寄り添いで偉かったため→カイザーのネイティヴ発音。ボスの一体であるメガピテクス(アルファ)への転送時にプレイヤーが転送されず恐竜のみ無抵抗状態で転送、ロストした
サガチャユイツォーとエラィとの子供。名前の由来は母親のユイツォーのLv231を引き継ぐ/超えることができず216と数値が下がって産まれたため
イチロウ(×)ティラコとエラィとの子供。ボスの一体であるメガピテクス(アルファ)への転送時にプレイヤーが転送されず恐竜のみ無抵抗状態で転送、ロストした
ジロス(×)ヒキィとエラィとの子供。ボスの一体であるメガピテクス(アルファ)への転送時にプレイヤーが転送されず恐竜のみ無抵抗状態で転送、ロストした
いたそう(×)寺ノサウル酢とエラィとの子供。卵から孵ってすぐにかがり火の上に乗ってしまい焼けてしまった
ヘンリー(×)ユイツォーとエラィとの子供。ボスの一体であるメガピテクス(アルファ)への転送時に騎乗しプレイヤーが範囲外に出てしまったため転送されず恐竜のみ無抵抗状態で転送、ロストした
サブロ(×)ティラチョとエラィとの子供。ボスの一体であるメガピテクス(アルファ)への転送時にプレイヤーが転送されず恐竜のみ無抵抗状態で転送、ロストした
ニーク襲名制。
一代目:ティラチョとカイズゥルとの子供。名前の由来はLv209で産まれたため。ボスの一体であるメガピテクス(アルファ)への転送時にプレイヤーが転送されず恐竜のみ無抵抗状態で転送、ロストした
二代目:親は不明だが卵から育てた子供。ASK-ヨルミナティ戦争にてクライオポッドごと紛失するも無事返却された
ニーナ襲名制。
一代目:ティラコとカイズゥルとの子供。名前の由来はLv207で産まれたため。ボスの一体であるメガピテクス(アルファ)への転送時にプレイヤーが転送されず恐竜のみ無抵抗状態で転送、ロストした
二代目:親は不明だが卵から育てた子供
ニーコ襲名制。
一代目:寺ノサウル酢とカイズゥルとの子供。名前の由来はLv215で産まれたため。ボスの一体であるメガピテクス(アルファ)への転送時にプレイヤーが転送されず恐竜のみ無抵抗状態で転送、ロストした
二代目:親は不明だが卵から育てた子供
違約金28000円寺ノサウル酢とカイズゥルとの子供。名前の由来はLv189で産まれたため、レベルが低く違約金が発生した
イヤヤヒキィとカイズゥルとの子供。名前の由来はLv188で産まれた+それが嫌だったため
イヤッサーヒキィとカイズゥルとの子供。名前の由来はLv183で産まれたため
タイユイツォーとエラィとの子供。エラィがカイズゥルに改名される前に交配した卵の子
ニーロ親は不明だが卵から育てた子供
メリオ
ナイトウティラチョとニークとの子供
アヴェンジャー親は不明だが卵から育てた子供
ツァイ
ツェイ
ツォイナイトウとアヴェンジャーとの子供
オムライス(×)親は不明だが卵から育てた子供。ボスの一体であるドラゴン(アルファ)戦闘時に無抵抗命令が外れており騎乗者なしで突撃、ダメージを稼ぐもドラゴンの攻撃に耐えきれず討伐目前で死亡
ホウジチャ親は不明だが卵から育てた子供
ディノバルドツォイとタイとの子供。名前の由来は体色に蛍光色に近い黄緑が混じっており「モンスターハンター」シリーズに登場するモンスター「ディノバルド」に似ているため…とのことだが、実際のディノバルドのカラーリングに緑色は存在せず、「ブラキディオス」の誤りだと思われる
いぱぱぴ名前の由来は「(テイム霜降り肉)一発でいくんじゃね」→一発が変じた形
ニョーン
ディロフォサウルスエリマキ男襲名制
エリマキ次郎
たくみ
エリマキ太郎
エリマキ漢
エリマ姫
エリマキングエリマキ漢とエリマ姫の子供。冒険中何故か放浪していたところと再会しそのままどこかへ置き去りにされた
エリマキgreen(×)テイム後崖下に落ち置き去りにされる。しばらく野生で生きていたがディロフォサウルスによって死亡
Tekケツァルコアトルスwwwwwwwwwww
→鉄血
Tekラプトルタペヤラタペヤラ捜索中に発見した高レベル個体。あまりにもタペヤラが見つからなかったため名を背負わされてしまった
Tekレックスティックトックカッコいいのでテイムしたはいいものの、低レベルで弱かったため観賞用として拠点に置かれている。水飲み場のオブジェクト兼踏み台係に就任
レク
コケオ( )ティックトックとレクとの子供。名前の由来は体色にティックトックの緑を多く受け継いでおり苔が生えているように見えることから。お見合いのため本間ひまわりの元へ送り出された
コケ(×)名前の由来は体色が緑色だから。「大体コケだから緑は」。にじARK頂上決定戦中にJαCK(ティタノサウルス)によって死亡
ソズィーティックトックとコケオとの子供。名前の由来は「素材と書いてソズィー」。しかしメスとして産まれてきたので次代を産み量産するために一時猶予を得た
GOD174Lvでテイム。姿を配信に移す前にASK-ヨルミナティ戦争にてクライオポッドごと紛失するも無事返却された
ライコ親は不明だが卵から育てた子供
COD(×)にじARK頂上決定戦にて死亡
NAMACHA(×)GODとCODとの子供。にじARK頂上決定戦にてトレス・チャイカーダ(ティラノサウルス)により死亡
たにしNAMACHAとCODとの子供(仮)
テラーバードチョコボ(×)テイム後行方不明になっていたが無事再会。直後に亡くなる
テリジノサウルステリ男
→テリーのワンダーランド(×)
初代テリ男。途中で改名された。配信外でαユタラプトル3体に絡まれ命を散らした
テリ男(×)二代目テリ男。バレンタインイベント限定カラー個体。ギガノトサウルス(後のギガ)テイム挑戦中、待機させていた場所にギガノトサウルスが移動してしまい巻き込まれ死亡
テリ―ボガードテリ男と無名のテリジノサウルスの子供。双子
ジノ
次世代の覇者のやつのやつ
→150 ♀ 都内住み(×)
狡猾の洞窟にクライオポッド収容状態で突入しプレイヤーが死亡、回収叶わずロストした
イグザジノと無名のテリジノサウルスとの子供。カッパトゥと双子。名前の由来はLv198で産まれたため
カッパトゥジノと無名のテリジノサウルスとの子供。イグザと双子。名前の由来は産まれてすぐに壁を乗り越え家から出ていったため(活発)
ぽんぴまん名前の由来はケツァルコアトルスで掴んだ時の挙動が駄々っ子のようで、そのRPのCVが本間ひまわり(という設定)になったため
ウォッカ長らく無名だったが不破湊のテリジノサウルス「テキーラ」との交配を機に名を与えられた
トゥソテウティスよわい襲名制。ちゃん付けで呼ばれ、発音は齢と同じ。一代目はマンタやエラスモサウルスに囲まれ死亡。二代目はαメガロドンに食べられ死亡。現在三代目
マンモーニ(×)名前の由来は攻撃方法が肢でペシペシ叩いているように見える→「ジョジョの奇妙な冒険」のキャラクターである「ペッシ」に宛てられた台詞「まだわかんねーのか、マンモーニのペッシ!」から。遠征の帰り際、不思議な采配(本人談)によりαモササウルスにちょっかいをかけ死亡
おk(×)狡猾の洞窟へアイテム回収に向かい、デンキウナギやメガロドンの群れに囲まれデンキウナギによって死亡
つよいよわいとおkとの子供。ちゃん付けで呼ばれる。名前はつよいちゃんだが個体としてはよわいちゃん。
かすい(×)浅瀬に待機させていたところクニダリアに絡まれ死亡
フツウ
ドエディクルスイワオ(×)名前の由来は岩が沢山採掘できる恐竜だから。ユウティラヌスのデバフを利用してテイムしたところ反抗期に入ってしまいユウティラヌスに喧嘩を売り続けた。配信外で作業中にダイアウルフによって死亡
トリケラトプスコーカサスオオカブト名前の由来はリスナーのコメントから。バレンタインイベント限定カラー個体
ヘラクレスオオカブト(×)ボスの一体であるブルードマザー(ガンマ)の元へタンク役(オモチャ)として連れていかれあえなく死亡
チビケラトプスコーカサスオオカブトとヘラクレスオオカブトの子供
ドードードードードードー(×)
ドナルドマクドナルド(×)
パキリノサウルスパッッキャオ
バシロサウルスシンフォニー(×)テイム時は「バシロ色シンフォニー」だったが長いので削られた。名前の由来は「ましろ色シンフォニー」。なおタイトルを語感で覚えていただけで本質は理解していなかった模様。狡猾の洞窟へアイテム回収に向かい、一度引き返してリオクス(バリオニクス)と交代でクライオポッドに入れられる。クライオポッド収容状態で再度突入しプレイヤーが死亡、回収叶わずロストした
ドセイポン
バジ(×)シンフォニーとドセイポンとの子供。狡猾の洞窟初挑戦時に騎乗、順調に進むも大量のメガロドンやデンキウナギが周囲にいる状態でゲーム本体がクラッシュ。急いで助けに向かうも洞窟入り口に辿り着いた直後にαメガロドンによって死亡。狡猾の洞窟突入前の葛葉「その(洞窟に入る)選択が後に命取りとなる、そのことをまだバジと葛葉は知らない…」
ピョロシキ名前の由来は「よろしく」から(ピロシキが元ではない)
パラケラテリウムビン
パラサウロロフスクロロルシルフル(×)襲名制。二代で途絶えた
バリオニクスバリ男襲名制。一代目は野生のバリオニクスとの戦闘時水中スタンを食らい昏倒、最中プレイヤーがサルコスクスによって死に無抵抗で取り残され紆余曲折の末カプロスクスによって死亡。現在二代目
ザコオ(×)沼地付近の罠周辺に置き去りにされ、近くを通りかかった際丁度見ている前で死亡した(おそらく周辺に人がいなかったため時が止まっていた)
ええんやでeeeeええええええええええええ名前の由来は謎の予測変換とオプションを開いた際Eキーが押しっぱなしになっている影響から入力された文字列がそのまま採用されたため
ニクス(×)二代目バリ男とええんやでeeeeええええええええええええとの子供。αトゥソテウティスの腹に収められ死亡したかと思われたが、腹の中から食い破り生還、単身討伐を果たした。狡猾の洞窟にクライオポッド収容状態で突入、回収叶わずロストした
プリオ(×)ニクスとええんやでeeeeええええええええええええとの子供。海底探索にてαメガロドンと出くわし戦闘中、クニダリア(クラゲ)のスタンハメをくらい死亡
ムコ婿(♀)
オニク(×)ニクスとムコとの子供。遠征の帰り際、不思議な采配(本人談)によりαモササウルスにちょっかいをかけ死亡
リオ(×)オニクとええんやでeeeeええええええええええええとの子供。αモササウルスに喧嘩を売り慢心の末死亡
イクロー
→デジャネイロ(×)
リオとムコとの子供。名前の由来はLv196で産まれたため→リオとの子供を産ませるため。クライオポッド収容中に操作ミスにより捨てられ消滅
イミゴ(×)リオとデジャネイロとの子供。出生時のLvが182と低く、ステータスも両親の悪い方を引き継いでしまい忌子となった。暴食の洞窟へアイテム回収に向かう道中クニダリアに捕まり死亡
レットウバリ男とイミゴとの子供
ケットウバリ男とイミゴとの子供。騎乗中ミクロラプトルに捕まりスタンしている間に突然消え去り行方不明になるも渋谷ハジメに保護され無事合流した
セットウバリ男とイミゴとの子供
ダレ親は不明だが卵から育てた子供。空のクライオポッドの手持ちがない状態でwwwwwwwwwww(Tekケツァルコアトルス)を安全に連れ帰るためにポッドから出され、昏睡状態でその場へ置いて行かれた。その後無事回収された模様
オリバー親は不明だが卵から育てた子供
バニスオリバーとニクスとの子供
リオクス(×)ダレとバニスとの子供。狡猾の洞窟へアイテム回収に向かい、少しずつ目的地へ進むもデンキウナギによって死亡
クロコのダイル
→バリ王ニクス(×)
ムコとぱおぱお100(本間ひまわりのバリオニクス)との子供。配信外でアロサウルスによって死亡(トライブのログにて確認)
バス(×)親は不明だが卵から育てた子供。「バリオニクスのバとスだけ抜くことある?」。テイム予定のLv140ティラノサウルス(後のカイザー)に追われ死亡
ええ(×)レットウとイミゴとの子供。いつの間にか産まれ卵から孵っていた。名前の由来は急いで名付けた結果。遺跡拠点待機中にαユタラプトルに襲撃され死亡
klふぁjうぇいおfじおうぇレットウとイミゴとの子供。ええと双子(仮)。いつの間にか産まれ卵から孵っていた。名前の由来は急いで名付けた結果
バライオナイクス親は不明だが卵から育てた子供
ライオ
ヒツジヨル三匹合わせて「夜見れな(ななな)」。テイム用の野菜ケーキを作ってもらった恩からの名付け。ミレはラトナ・プティに金属インゴット300個で販売された
ミレ( )
ナナナナ
チチャオ
→ヤギ(×)
ヨルとナナナナとの子供。名前の由来は小さいから→誤ってギガノトサウルスに食べさせてしまったでびでび・でびるにお詫びとして差し出すため。何故か雪山にはいないはずのテラーバードによって死亡した(プロコプトドンのポケットに入ったままサーバーメンテに入ったため何らかのバグが起こりマップ中央に飛ばされた説が濃厚)
ナキヨルとナナナナとの子供。名前の由来はLv79で産まれたため(仮)
プテラノドンエサ(×)襲名制。回収の最終防衛ライン。
一代目:雪山にて長い間行方不明になっていたが無事合流、その後ダイアウルフと戦闘し死亡。
二代目:雪山拠点にて無抵抗で待機していたところに攻め入ってきたカルノタウルスによって死亡
三代目:プラスチックと仁王との子供。にじARK頂上決定戦中にテラーバードによって死亡
ひこうき(×)雪山にてダイアウルフの群れに襲われ死亡
飛行艇(×)雪山拠点にて他飛行ペットが出払っている中襲撃してきたアルゲンタヴィスと戦闘し死亡
レテン(×)二代目エサと飛行艇との子供。名前の由来は「産まれてんだけど」。直前まで寒すぎて孵化できないとなっていたはずが、暖めるためのかがり火を作り振り向くと既に孵化していた時の素直な感想。ダイアウルフによって死亡
センキ(×)名前の由来は戦闘機から。ASK-ヨルミナティ戦争にて偵察を担い戦闘の口火を切った。善戦するも敵軍の詫び玉無し(ティラノサウルス)によって死亡
プラスチック
仁王(×)にじARK頂上決定戦にて大きな戦績を残すもぺたひ(タペヤラ)によって死亡
ランドン
プロコプトドン勘がルー(×)にじARK頂上決定戦にて死亡
いぬ(×)にじARK頂上決定戦にて死亡
かに襲名制。
一代目:勘がルーといぬの子供。名前の由来は「かにだから」。ジャンプした先の着地地点でαユタラプトルとユタラプトルの群れに囲まれて死亡
二代目:勘がルーとPかちゅう(トライブメンバーのプロコプトドン)との子供
たにし(×)死亡時の詳細は不明だが配信外でサーベルタイガーによって死亡した(トライブのログにて確認)。曰く享年5秒
うに(×)いぬとたにしとの子供。初めは「かに」を襲名していたが改名された。待機中にアルゲンタヴィスに襲われ死亡
プトンド(×)いぬとうにとの子供。ASK-ヨルミナティ戦争にて遊撃・戦場の攪乱に貢献し敵軍のダマ(ケブカサイ)によって死亡
石井名前の由来はLv141で産まれたため。にじARK頂上決定戦にてティタノボアにより死亡
ブロントサウルスビントロ(×)にじARK頂上決定戦にて死亡
センセンフコク(×)名前の由来は戦争に関する会議の最中にテイムしたため。にじARK頂上決定戦にて死亡
wwwwwwwwwwwwwwww名前の由来は移動中にテイム完了通知が出たため(Wキーで前進する)
フンコロガシフン=コロガシ(×)群衆の洞窟ゾンビアタック中にテイム。逃走時に囮となりオニコニクテリスによって死亡
tyozouko(×)群衆の洞窟ゾンビアタック中に倉庫役としてとしてテイム。遺跡拠点周辺で放浪させていたところいつの間にか肉食獣に食べられていた
フレイヤ名前の由来は北欧神話の豊穣の女神から。専用の小屋を建てられその中に閉じ込められていたが雪山拠点に移動し解放された
ガシロウ
ペゴマスタクスドケ(×)手持ちのアイテムからベリーを盗んだ際にテイムゲージが上がる特殊テイム恐竜。川辺の生物を間引いていた際にテイムされてしまい邪魔だったので「どけ」と名付けられる。その場に置き去りにされテラーバードによって死亡
カス(×)レアフラワーを使用して皮集めをしていた際にテイムされてしまいそのまま置いて行かれた。ログアウト中にティタノボアによって死亡していた
dddddds( )ベアリング(タペヤラ)に騎乗して低空飛行中にテイムされてしまいそのまま置いて行かれた。「ついて来れたら家まで帰ろうね(上空に飛び立つ)」「アイツに限っては物パクって勝手に仲間になるだけだから、優しさを振りまく必要はない」
ペラゴルニスゴルーニ
グラーニニゴルキー名前の由来は「メタルギアソリッド3」に登場する「グラーニニ・ゴルキー」から
カスチ・リポリオグラーニニゴルキーと無名のペラゴルニスとの子供。名前の由来は弱い+有機ポリマーが多く採取できる特性を持つため
ベールゼブブフォベルゼ(×)騎乗して海へアイテム回収に向かった先でカプロスクスによってプレイヤーが死に取り残され、クニダリアのスタンハメから逃げ出せず死亡
サタン襲名制。一代目はプレイヤーがサルコスクスによって死に無抵抗で取り残され紆余曲折の末カプロスクスによって死亡。現在二代目
サンタ(×)群衆の洞窟挑戦時に狭い通路に挟まり死亡
ベルゼブブ(×)サタンとサンタの子供。擦り込みの散歩中に水から出てしまい亡くなる
ハエ
→ベルゼブブ
サタンとサンタの子供で故ベルゼブブの双子の妹。姉を亡くしその名を受け継いで肉を食らった。ASK-ヨルミナティ戦争にてクライオポッドごと紛失するも無事返却された。その後クライオポッドごと行方不明になる
マンモスありがとうございました。w(×)wは「わら」と読む。名前の由来は謎の予測変換と前進キー(w)入力がされていたため。空のクライオポッド不足に陥った際レベルが69Lvと低かったので間引かれた
ミクロラプトルチビ(×)追従させて歩かせていたところにやってきたカルノタウルスによって死亡
マイクロラプントル
ウィヒ
プリン名前の由来は首から上と下の毛色が黒と明るい茶色で分かれており、プリン頭(染髪後に髪が伸びて地毛が覗いている状態)のように見えるため
ぬすっと(×)無名だったが、長らく最古参ペットの座に君臨していたイクチオオルニスの名を継いだ。にじARK頂上決定戦にてパラケラテリウムに搭載されたタレットにより死亡
メガテリウムdeka( )名前の由来はデカいため。ボス周回のためのメガテリウムの子を預り刷り込みを行った
メガテラ(×)にじARK頂上決定戦中にJαCK(ティタノサウルス)によって死亡
ゴッツォ
ハードパンチャーコ
ギガテリウム(×)ボスの一体であるブルードマザー(アルファ)周回中に死亡
テラテリウム
→タテノリウム(×)
改名の由来は挙動がバグり(レベルアップ時の動きが残ってしまった)ヘッドバンキングしているように見えたため(縦ノリ)。ボスの一体であるブルードマザー(アルファ)周回中に死亡
みみず(×)親は不明だが卵から育てた子供。突如死亡した
メガラニアるひい名前の由来は「ワンピース」の主人公「ルフィ」から。毒素(ボス周回に必要な素材)集め中に昏睡させた死にかけのメガラニアに手(肉)を差し伸べ仲間に引き入れたため
fぽあうぇjふぃをえ名前の由来は別のメガラニア(後のメガシンカ)との戦闘中にテイム完了通知が出てしまい焦って名付けたため
メガシンカ(×)にじARK頂上決定戦中に照り焼き(テリジノサウルス)によって死亡
ラザニア
ピピ誰か(おそらくメガシンカ)とラザニアとの子供。二代目の可能性有
スリコギ誰かとラザニアとの子供
オマエ=メスカ無名のメガラニアとラザニアとの子供
モウイッピィ(×)スリコギとラザニアとの子供。名前の由来は「もう一匹産まれてる!」。孵化したタイミングとしてはトガケやエサオより早く孵っていたのだがしばらく気が付かず放浪していた。空のクライオポッド不足に陥った際、繁殖に不要なオスとして産まれてすぐに死蔵されていたため泣く泣く間引かれた
トガケ(×)ピピとラザニアとの子供。双子。空のクライオポッド不足に陥った際、繁殖に不要なオスとして産まれてすぐに死蔵されていたため泣く泣く間引かれた
エサオ(×)
ドーハオマエ=メスカとラザニアとの子供。名前の由来は「踏破」から
メカオス誰かとラザニアとの子供。名前の由来は「メスかオスか」
カオス
オス(×)誰かとラザニアとの子供。名前の由来は「メスかオスか」なのだが、略しすぎた結果名前の通りオスだったので消されてしまった
カオス(×)誰かとラザニアとの子供。名前の由来は「メスかオスか」。適当に名付けすぎて数分と経たないうちに同じ名前が与えられた。配信外で死亡
オカサン誰かとラザニアとの子供。名前の由来は「メスかオスか」
イッパイウマレタ(×)誰かとラザニアとの子供。オスだったので間引かれた
ニゲルシセイ(×)誰かとラザニアとの子供。名前の由来はプレイヤーから距離をとるように離れていったため。オスだから逃げたのではないかという推理が的中し見事にオスだったので間引かれた
あふぇw(×)誰かとラザニアとの子供。オスだったので間引かれた
おますげえな誰かとラザニアとの子供。名前の由来は卵から孵った後存在に気が付かれないまま食料も与えられない状態で少年期まで成長していたため
メガロケロスメガP名前の由来はギガP(ボカロP)の捩り。木の実採取役としてテイムしたが藁しか採取できずお役御免となった
モササウルスモシャス
モサオ=スターク名前の由来は体が大きい+旋回性能が低いためすぐスタックすること&「ゲーム・オブ・スローンズ」のスターク家から
ヒクオモサオ=スタークと無名のモササウルスとの子供。双子。名前の由来は出生時のレベルが200と低かったため
ヒキオ
よわい
ユウティラヌスユーティリティ太郎(×)水上でスタックしていたところをテイム。αティラノとの戦闘中に死亡
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww名前の由来はちょうどダエオドンと戦闘している最中にテイム完了通知が出たため(Wキーで前進する)。「なんだコイツの名前、ふざけやがって」。水上でスタックしていたところをテイム
ユーティリティー太郎
ユーティリティー次郎( )お見合いのためにの元へ送り出された。その後本間ひまわりに又貸しされている
パンピー名前の由来は期待のLv150テイムだったにも関わらずステータス全ての数値がアベレージだったため
ヨビコ名前の由来はパンピーの後に予備の高レベル(135)メスとしてテイムしたため
バッハ(×)パンピーとユーティリティー太郎との子供。名前の理由はバッファー(バフ役)だから。にじARK頂上決定戦にて死亡
ユタラプトルショガリ(×)名前の由来は初狩り(初心者狩り)。ケントロサウルスに突き刺され振り回されているところを眺めていたら出血ダメージで臨終した
リオプレウロドンうどn( )テイム後30分間しか仲間にならない特殊な恐竜
うどん( )
リストロサウルスチョリチョリヌーン(×)名前の由来はテイム方法がチョロい(ベリー手渡し)ため。状況不明だがブロントサウルスによって死亡(トライブのログにて確認)
ぼくをうけとって
→インベントリの手紙を見よ(×)
不破湊へのメッセンジャーとしてテイム。ディロフォサウルスによって死亡

ラグナロク

名称
(日本語)
名前解説
アルゲンタヴィスシソ(×)名前の由来は初めてテイムした鳥→始祖鳥の始祖から。アルファカルノタウルスに勝負を挑んでいる最中乱入してきたハゲワシによって死亡
アンキロサウルスメンテ(×)名前の由来は5時のサーバーメンテナンス直前にテイムしたため。ログアウト中にアースロプレウラによって死亡
イクチオサウルスザコ(×)放置していたところログアウト中に餓死していた
うおあfjうぇいおfじおwザコと無名のイクチオサウルスとの子供
カマキリ佐々木小次郎
→宮本武蔵
名前の由来は両前脚に武器・道具を装備できるため。佐々木小次郎は二刀流の剣士ではなかったため改名された
武佐元宮椰子
→佐々木小次郎
名前の由来は宮本武蔵のアナグラム(むさもとみやし)…のはずが「みややし」になっていたため改名された
カワウソサイカワ(×)渋谷ハジメから借り受けた。元の名前は「くずはくんよう」。肩に乗せた状態でプレイヤーが死亡しファイアワイバーンによって死亡
雷羅渋谷ハジメから譲り受けた(名付け親は葛葉ではない)
ギガントピテクスクルマ(×)アイテムキャッシュ回収時に移動用としてテイム、役目を果たしその場に置いて行かれた。「車ってやっぱ駐車場に置いとかないといけないからさ」。そのまま放置していたところテラーバードによって死亡した
グリフォンカスフォン
→ソイフォン(×)
襲名制。一代目。名前の由来は低レベル(Lv50)テイムのため→ワイバーンの卵奪取で功績を挙げ、「BLEACH」に登場するキャラクター「砕蜂」へ改名された。アイテムキャッシュ回収中にファイアワイバーンの索敵範囲に引っかかってしまい死亡
コピーデッカー(×)名前の由来はテイム時にデュエプレコラボ招待状争奪戦にてコピーデッキで優勝した話をしていたため。ログアウト中にカルノタウルスによって死亡
ソイフォン(×)襲名制。二代目。ログアウト中にカマキリによって死亡
チャリフォン(×)名前の由来はグリフォンの鳴き声がチャリ(自転車)のブレーキ音に似ているため。ログアウト中に死亡
ケツァルコアトルスグリッヂ太郎名前の由来は崖に頭を突っ込みスタックしていたところをテイムしたため(グリッヂ=バグや仕様の穴のこと)
アイスワイバーン名前の由来はアイスワイバーン捜索中にテイムしたため
ショートフェイスベアソネ名前の由来はタレント兼フードファイタの「ギャル曽根」から。ステータスの食糧値が高い個体だったため
ロングフェイスタヌキ
スピノサウルスハンドスピナー
タペヤラタペジャラTapejara。タペヤラの別表記
ディプロドクスニゲキ(×)名前の由来はベリーの手渡しテイムが一撃(一回)で決まる→変じて「BLEACH」に登場する能力「弐撃決殺」から。皮不足に陥り、弐撃どころではない殴打によって素材となった
皮(×)素材にするためにテイムし名付けたが、仕様上1文字の名前はデフォルトの恐竜名になってしまうため実際はディプロドクスのままである
ティラコレオice wyba-n名前の由来はアイスワイバーン捜索中にテイムしたため。本来はIce Wyvernと名付けたかったが綴りが分からなかった模様
ぽにゅうるひice wyba-nと無名のティラコレオとの子供。名前の由来は哺乳類から
ティラノサウルスボコボコサウルス魔使マオからの引っ越し蕎麦(名付け親は葛葉ではない)
Tekステゴザウルスイヤォウ
ボンザウル凡ザウルス。名前の由来はステータス全ての値がアベレージだったため
fこおrうぇじょい
おgふぃえrじおげr
Tekレックスサーベル以下名前の由来はテイム中にサーベルタイガーの攻撃を受けボーナスが下がってしまったため。しかし素材兼繁殖用なので許された
ドエディクルスクイシンボウ名前の由来はステータスの食糧値が高めに見えたため
さて名前の由来はテイム後のステータス変動を確認する「さて、攻撃力いくつになったでしょうか」の「さて」
トビネズミトビ(×)アイランドマップでお世話になったアルゲンタヴィスの名前を継いだ。ハゲワシによって死亡
コン名前の由来は「BLEACH」に登場するキャラクター「コン」から
wwwwwwwwwwwwww
wawdwdawddagswegfew
ガキ(×)ログアウト中にユタラプトルによって死亡
茶ガキ
血ガキ
ハゲワシワシ
ゲジゲジ
パラサウロロフススターターセット(×)名前の由来は騎乗に必要なサドルのエングラムが低レベルから取得できる上に素材が軽い(簡単に手に入る)ものばかりなため。拠点に攻め入ってきたアースロプレウラによって死亡
ファイアワイバーンバジュラ名前の由来は「デュエル・マスターズ」の火文明クリーチャー「超竜バジュラ」から
プテラノドンサー・ジョラー(×)ラグナロク最初の仲間。名前の由来は「ゲーム・オブ・スローンズ」の登場人物「(サー・)ジョラー・モーモント」から。仮拠点に襲撃してきたカマキリによって死亡
ポッポ(×)名前の由来はLv20と弱くプテラノドンとは認められなかったため。ライトニングワイバーンにちょっかいをかけ死亡
レティス(×)無名のプテラノドン同士の子供。名前の由来は「ドラゴンクエスト」シリーズに登場するキャラクター「神鳥レティス」から。食料確保中に餓死してしまった
TV(×)名前の由来はテイム中にりつきんTV(桜凛月)を見かけたため。個体値があまり高くなかったためイデンシのテイムと同時に間引かれてしまった
イデンシ(×)ワイバーンの卵強奪作戦にて追跡を振り切ることができずファイアワイバーンによって死亡
シニモノグルイ(×)名前の由来は死ぬ前提でテイムされた個体のため。安否不明だったがライトニングワイバーンによって死亡していた(トライブのログにて確認)
ラストダイブ(×)「名前に深い意味はない」。ワイバーンミルク集め中に囮にしようとするも追従命令を切り忘れており失敗、ファイアワイバーンによって死亡
ファイナルダイブ(×)ワイバーンの卵を窃盗し親のファイアワイバーンによって死亡
ゼンザダイブ(×)ファイアワイバーンによって死亡
ドウセオマエモ(×)
シッカリヤルカラ(×)ライトニングワイバーンによって死亡
プロコプトドンプロ(×)配信外で二代目シース(ライトニングワイバーン)のブレスが誤爆し死亡
こぷと
明石家の剣名前の由来は「コードギアス反逆のルルーシュR2」に登場するシステムであり、イブラヒムの旧トライブ名でもある「アーカーシャの剣」から
カニ(×)こぷとと明石家の剣との子供。アイランドマップにて活躍したプロコプトドンの名を受け継いだが表記が変更された(アイランドマップでは平仮名で「かに」)。少年期時点で餓死していた
フンコロガシフレイヤ名前の由来は北欧神話の豊穣の女神から。アイランドマップの個体から名を受け継いだ
ポイズンワイバーンkふぁおじぇをい
→ムシバミ
ユニコーンうにこーん
ライトニングワイバーンシース(×)襲名制。名前の由来は「キングスフィールド」及び「DARK SOULS」に登場するキャラクター「白竜シース」から
一代目:騎乗解除した途端に謎の挙動を取りはじめマグマの滝に飛び込んでしまい死亡
二代目:無名だったが一代目の死後名を受け継いだ。低体力で戦い続けファイアワイバーンに敗れ死亡
ザボルグ(×)名前の由来は「遊戯王」の光属性雷族モンスター「轟雷帝ザボルグ」から。ログアウト中にファイアワイバーンによって死亡
カラミット名前の由来は「DARK SOULS」に登場するキャラクター「黒竜カラミット」から
スタミナ太郎名前の由来はスタミナ振り個体+焼肉チェーン店から
リストロサウルスリフトロサウルス(×)名前の由来は「あれ、まんまつけただけじゃん」とのこと。カマキリによって死亡
ロックエレメンタル絶えず自壊する泥の人形名前の由来は「BLEACH」に登場する戦闘方法である破道の一つ「黒棺」の詠唱に含まれる一文から
E・HERO クレイマンE・HERO(エレメンタルヒーロー)。名前の由来は「遊戯王GX」の主人公等が使用するカードカテゴリに所属するカード「E・HERO クレイマン/Elemental HERO Clayman」から
エレメンタリストDAIGO名前の由来はメンタリスト兼作家兼配信者の「DaiGo」から

アベレーション

名称
(日本語)
名前解説
ギガントピテクスパスファインダー(×)名前の由来はジップラインを利用可能な生物であることから、「Apex Legends」に登場するジップラインを操るレジェンド「パスファインダー」の名が付けられた。サブタレニアン・リーパー・キングにより死亡
pi
→チャド
シャインホーンどこいくねん(×)名前の由来はテイム後すぐにどこかへ歩き去っていったため。早瀬走に貸し出し中ラヴェジャーによって死亡
どくいくねん(×)名前は「どこいくねん」の誤字。ネームレスとの戦闘に巻き込まれ死亡
マデスカ(×)名前の由来は「アベレーションマップではツリープラットフォームが使用できないので樹液の採取が大変」だという情報への感想。クライオポッド収容状態でプレイヤーが死亡、ロストした
攻撃にふっちゃった間違えて(×)直前に口に出したことをそのまま名前にした。ロックドレイクは体力かスタミナにポイントを振ると良い(基本移動用恐竜のため)ところを攻撃に振ってしまったという話をした直後にテイムしたため。ボスであるロックウェル(ガンマ)戦光源として連れていかれ、戦闘前にボスにより死亡
スピノサウルス変種セイヤ名前の由来は霜降り肉でのテイム→お笑いコンビ「霜降り明星」のメンバー「せいや」から
バルブドッグぶぐばぐぶぐばぐみぶぐばぐあわせてぶぐばぐむぶぐばぐ(×)アベレーションマップ最初のペット。置き去りにされスピノサウルス変種により死亡
ぶぐばぐ概念。存命中でも関係なく同じ名前が付けられる。テイムした直後に置いていかれがち
バルブドッグ(×)わざわざ手打ちで種族名そのままの名をつけた。歩かせて帰宅途中スピノサウルス変種によって死亡
ドグルバッブ
グルブバッブ
フェザーライトファミチキイブラヒムの育てている幼年期フェザーライトに勝手に名前を付けた。あまりに小さく食い出のないための名付けであったが、サイズ的にファミチキほどもないということで渋谷ハジメによって「チキンナゲット」に改名された
ユタラプトル変種それ正解(×)名前の由来は序盤進行に有用(ボーラと棍棒でテイム可能で機動力、攻撃力がそれなりに高い)な恐竜であると気が付いたため。加えて「League of Legends」のチャンピオン「ニーコ」の台詞である「ニーコを選ぶ。それ、正解。」から。遠征中にサルコスクス変種によって死亡
ラヴェジャーok(×)ラヴェジャーとの戦闘中囮となり死亡
FOOOOOO
リストロサウルスラベジャーラヴェジャーをテイムしたと法螺を吹くために名付けられた
ロックドレイクブルートゥースLv190卵から孵化。ボスであるロックウェル(ガンマ)戦に相棒として出陣、転送バグによる混乱に巻き込まれ騎乗者が死亡、戦場に取り残される。その後ボスの召喚するElementalReaperKingにより死亡

エクスティンクション

名称
(日本語)
名前解説
ガチャ有機重大名前の由来は「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズGX」の主人公である「遊城十代」から。「ガッチャ!」というキメ台詞があることからの名付け
始祖鳥ドドデ名前の由来はテイムに関する様々な計算を行えるサイト「Dododex」による情報より多くの麻酔矢が必要になったため
プテラノドンのなめエクスティンクションマップ最初のテイム恐竜。名付け前から「のなめ(no name)」と呼んでおり、のなめ2(マナガルム)テイムに際し正式に名を与えられた
マナガルムのなめ2no name2号。本来名前に数字を用いるのは好まないようだが、使い捨ての道具(Lvがあまり高くないが間引き用にテイムした)だと割り切ってのナンバリングとなった
のなめ3(×)のなめ2の嫁としてと共にテイム。外出中に拠点へ攻め入ってきたショートフェイスベアにより死亡
noname(×)のなめ2と のなめ3の子供。騎乗中誤って即死エリアに踏み込んでしまい死亡
インペリアルマム名前の由来はTSM所属プロゲーマーの「ImperialHal」+強く優秀な母体であるため(リスナーのコメントを採用)
のなめインペリアルマムと無名のマナガルムの子供。両親の低いステータスを継いでしまい忌子となった
レオガルムインペリアルマムと無名のマナガルムの子供。Lv・ステータス共に優秀な子供であったため、葛葉の名前であ(り実際は"俺"の入力ミスが元であ)るレオの名を冠した
雪フクロウゆきまるテイム同日にお世話になったアルス・アルマルへの恩からの名付け。エクスティンクションマップ初のネームド固体
 

主な関連人物

EXゲーマーズ


相棒でありライバル。

  • 葛葉が個人で活動していた時代からよくコラボしていて、にじさんじ参入後はより積極的になった。敬称付き&敬語がデフォルトの叶が呼び捨て&タメでしゃべる存在であることからその仲の良さが伺えよう。
  • 彼らのコンビ「ChroNoiR」、通称「クロノワ」はリスナーからは勿論身内からも人気が高い。
  • 特記事項が多すぎるため、詳しくはChroNoiRにて。

魔界ノりりむ
一緒にデビューした同期。初期は「りりむさん」と呼んでいたが仲良くになるにつれ呼び捨てになった。

  • お互いに煽りあいながらも、兄妹のような仲の良さを誇る。
    炎上を恐れ、以外とのコラボを拒否していた時に、葛葉をフォローするように
    積極的にコラボを打診した。当時の葛葉曰く「(叶以外で)最初にコラボするのは、りりむさん」。
    りりむの天然・大ボケ気質に気づいた現在、かなりきつめのツッコミも入れられる仲に。
  • ずしり等でコラボした際、葛葉は普段以上にツッコミが冴え渡る。髪や肌色の相似性もあってバカ兄妹感が強い。

椎名唯華
一緒にデビューした同期。

  • 初期は「椎名さん」だったが唯華にポケモンを借りパクされかけたり、生き埋めにされたりしたあたりから呼び捨てすることが増えた。
  • 葛葉の名前に「くず」が入ってることからか何かとクズ仲間にしてくるが、どちらがクズなのかは一目瞭然である。
  • ちなみに椎名の母は葛葉推しだったが、加賀美社長推しに変わった。
    • 最近は原点回帰して葛葉推しになっている模様。

雪汝
一緒にデビューした同期。りりむと唯華と比べると絡みはかなり少ない。

  • にじさんじMIX UP!!と「にきさんきゲーマーズ」で共演しているが、MIX UPでは葛葉が「葛葉ボタン」での参加、「にきさんき」では雪汝が声を出せずマイクラ上のみでの参加と何かと機会が合わない。
  • あまりの絡みの少なさに、葛葉の誕生日配信のビデオレターで「60秒くらいしか会話したことがない」「記憶に残っているやり取りはむすこよの4文字」だと語っている。

本間ひまわり
まっさん。自身の先輩であり、友人の後輩というややこしい関係。

  • 叶を交えて3人で遊ぶことも多い。最初は敬語だったがド葛本社結成以降は敬語が外れつつある。
  • ド葛本社においてはひまわりが姉、葛葉が弟で、該当コラボの際には「姉ちゃん」と呼ぶ。しばしば姉弟喧嘩を繰り広げたり、仲良く両親に反抗期を起こしたりする。
  • ド葛本社MUSICLIVE 2020夏でも披露されたチューリングラブのCover動画は100万回再生を突破している。

笹木咲
元ゲーマーズ2期生で先輩。

  • 笹木の卒業の際に「もっと絡んでおけば」と後悔していた。卒業配信ではバースデーメッセージとして、なぜかリコーダーで「もののけ姫」を演奏。なおその前日は葛葉の誕生日であり、笹木からはセロハンテープによる「Happy Birthday to you」の演奏が贈られた。
  • 復帰後は絡みも増え、煽りあえる仲になった。

その他にじさんじライバー

剣持刀也
ほぼ同時期にデビューした(にじさんじとしては先輩)、個人勢時代から「尊敬している」と答えていたザコGGもちさん。両者ともにトークスキルが高く、兼ねてよりコラボが望まれていたが、ミックスアップにてついに共演。

  • 剣持の10万人記念凸待ちに参加。第一声は剣持の自己紹介モノマネ。
  • そうして後に剣持の「しゃぷらじ」に呼ばれた
  • 2019年06月14日のPUBG配信ではほぼ剣持と出かけた話をした。
  • 元ゲーマーズ3期生1周年記念配信では葛葉が仲の良い人として挙げた。
    • 裏では基本的に共通ジャンルであるラップ関連で会話の糸口を探している。
    • 葛葉曰く仲良くなったと思って近づこうとするとバリア的な感じで弾かれるので、ホントに仲がいいと言っていいのか少し自信がない模様。
      • 剣持視点ではライオンの親と子のような関係が築かれている様子。

ドーラ
ド葛本社コラボにおける母さん。年頃の息子を優しく見守る。

社築
ド葛本社コラボにおける親父。お小遣いをくれなかったり、ドリクラに入り浸っているが尊敬すべき父親……多分。ミックスアップでも共演。その葛葉は本人ではなくボタンだったのだが、社からすれば大先輩なにをするか分からないおっさんを相手にすることになりオオアオ状態になっていた社を支えてくれた存在でもある。放送終了時には社にとって葛葉ボタンは相棒のような存在になっていた

卯月コウ
悪友。初邂逅はライブ王決定戦。

  • 「主人公になってほしい」と言う葛葉の言葉はコウの背中を押したが、その直後に誘われたPUBGコラボはコウの難聴系ラノベ主人公ムーブで流れ、それ以降しばらく関わりはなかった。
  • 再会は天開司の開催したポケモン(ピカブイ)の大会にて一回戦の対戦相手になったことから。兼ねてよりポケモン好きを公言しているコウと対戦することに、ピカブイからポケモンにはまった葛葉は燃えていた。またコウも葛葉もリスナーからことあるごとに「主人公属性」であると言われていたことから大いに注目を集めた。
  • しかし試合中に熱くなりすぎたコウはうっかり電源ボタンを押してしまう。それにより敗退。
  • 自動的に二回戦進出となった葛葉は「不本意だよコウ!」と嘆いていた。葛葉はその後も大会をどんどんと勝ち抜き、コウの思いも背負っているという旨を口にした。惜しくも決勝で敗れてしまうが、この大会をきっかけに二人の間には友情が生まれた。
  • ゲーマーズの男が叶しかいない都合上、葛葉にとって貴重なにじさんじ内の男友達。
    上記のりりむとルーザーキングスとして遊ぶこともある。

桜凛月
独特の空気感が人気のある二人。

  • 初コラボで前日から作戦会議を行い話題の準備をしたにも関わらず、すぐに使いきってしまう、話が上手く続かない、とコミュニケーション能力の不足を晒してしまう。
  • ワードセンスが称賛される葛葉が信じられないくらい喋れていない姿はリスナーの笑いを誘った。
  • 当時葛葉が「シャドウバース」にはまっていたこともあって「プレミ」と揶揄された。またその際葛葉が用意した話題の「天気いいっすね」も同じくシャドバに倣い「天気デッキ」と言われ、現在ではにじさんじ全体で話題やトーク内容のことを〇〇デッキと呼ぶことが浸透しつつある。
  • 後に葛葉がソロでマイクラをしている際にも凛月に助けられ、お礼に「村人を司書にする書見台」をプレゼントした。しかしそれを説明しようとして「村人を死者にする処刑台」とチャットに入力してしまう。その後もプレミを繰り返した。

黛灰
主なコミュニケーションの取り方がプロレスの後輩。

エクス・アルビオ
不思議な距離感の後輩。

  • 初コラボは雪山人狼。その後マリカ杯の大型練習にてコラボする。大人数のコラボでミュートがちなエクスに共感を抱いていた。
  • Twitterに上がった動画にて剣持刀也とともにThe Forestで仲良く遊ぶ姿が見られる。
  • Rustコラボでは遠くにリスポーンしてしまった同士として二人で行動することも多かった。お互い人見知りということもあり如何なる関係性になるのかと思われたが、ボケとツッコミが程よい、心地いいコミュニケーションとなった。
    何とか成果を上げようと悪戦苦闘、わちゃわちゃする姿から『金のクズ、銀の葛』などと称される。
  • しかし、人見知り故の距離感の計り方はややもどかしいもので、タメ口になりかけたと思えば敬語に戻ってしまうなどする。
  • Vtuber最協決定戦Season2において、不破湊と共に「英吸不滅」としてチームを組んだ。顔合わせの際はあまりに接する機会が少なかったために苦笑いしていた二人だったが、共に練習を重ねるにつれ、以前のようなぎこちなさは消えていった。

三枝明那
自分のガチオタだった(今では)絡みやすい後輩。

  • 最初は本間ひまわりの影響で本気で「さんし」と読むと思っていた
    「人となりがわからない」「うかつなこと言ったら○られるかもしれない」「なんかAPEXうまいって聞いた!」
  • その後ChroNoiRの雑談配信で三枝の名前を何度かあげており、歩み寄る姿勢を見せていた。
  • しかし、三枝がVtuberになろうと思ったきっかけのうちのひとり(もう一人は卯月コウ)だったため、デビュー初期の頃は本人を前にすると限界オタク化してしまうと度々発言
    葛葉がいるコラボに誘われても「まともに会話できるかわからない」と断ったこともあり、中々コラボが実現することはなかった。
    「俺がにじさんじにハマったきっかけは葛葉くんのポケモン配信だからね」
  • にじさんじARK戦争(葛葉視点)後、四皇をとるために必要な新たなる仲間を求め、三枝と不破湊の拠点近くに看板とメモを残したところからコラボするようになる。(葛葉視点)(三枝視点)(不破視点)
  • 戦争が終わった後、裏で一緒にシャドバ対決していたことを明かした。
    • 最初こそ三枝が優勢だったものの、リノセウスというデッキに葛葉が変えた瞬間ボコボコにする。よわぐさよわなと煽っていた。
      「どうも、よわぐさです」
  • その後葛葉のシャドバ配信に出現。ルームマッチで対戦した。結果は1勝2敗。今のところの結果は通算3勝2敗である。

加賀美ハヤト
音楽関連でお世話になっている後輩。

  • 初コラボは葛葉のオリジナル曲の作詞配信にて。
  • 作詞の為にカッコイイ言葉を探すために葛葉が仕入れた知識はサイゼリアのメニューだったが、加賀美が「いいですね!」とすべて採用していくため迷走していき、オリジナル曲の歌詞になりかけていた。この配信後にアーリオオーリオの売り上げが少し伸びたとの噂がある。
  • しかし上記の歌の初お披露目の場になったShout in the Rainbow!福岡公演ではかなり洗練された歌詞に。サイゼリアの原型はどこにも見当たらず、配信で提案したフレーズも残しつつ葛葉らしい歌詞が出来上がっていた。
  • 加賀美の歌い方は葛葉自身に影響を与えたようであり、振り返り配信でも絶賛していた。
  • 葛葉がARKで建設した水道管をいたく気に入り「聖地」とまで言った。
  • 作詞配信やZepp以後は、デュエプレ仲間としての交流が盛ん。お互い遊び相手がいることを嬉しく思っているようで、コラボ配信は常にテンション高め。
  • 加賀美の3Dお披露目配信では葛葉がデュエプレ繋がりからゲスト出演。デュエマの茶番で加賀美が召喚したボルメテウス・ホワイト・ドラゴンに葛葉が捕食された後、胃の中から加賀美を褒めちぎるインタビューを行った。

不破湊
葛葉のツボに入りがちな後輩。

  • 初コラボは第二回マリカにじさんじ杯のための合同練習コラボにて。当初はふわっちを「ふやっち」と読み間違え、ふやさんと呼んでいた。
  • ARKにて仲間を集めていた際に『最後のルーキー』として勧誘。(葛葉視点)(三枝視点)(不破視点)
    AlleXceed Familiaとして共に戦争に参加することになった。
  • VtuberFallGuysPartyに本間ひまわり鈴原るると共に「くるみわり」として出場。
  • 不破の引退をかけたAPEX配信では、「ふわっちP4に落とすぞ」などと発言しながらも、最後まで協力した。なお、ダイヤ昇格した後も祝っているのかなんだか分からないツイートをしていた。
  • Vtuber最協決定戦Season2において、エクス・アルビオと共に「英吸不滅」としてチームを組んだ。

イブラヒム

  • ARKにて、葛葉が経営するペットショップKUZOOをイブラヒムが利用した。初対面であったこの時会話はチャットで、通話での初コラボは叶を含めたCOD:MWコラボである。ASK-ヨルミナティ戦争および、にじ鯖頂上決定戦では敵対勢力としてバトルを繰り広げた。
  • その後はLoLやVALORANTなどの複数人コラボが主であったが、スマブラ30本先取配信にてタイマンコラボを果たす。初めから最後まで2人なのはここが初。序盤は拮抗した勝負だったが、葛葉の操るジョーカーにイブラヒムが苦戦し……
    • エキシビジョンマッチで葛葉から「この一戦(イブラヒムが)勝ったらお互いタメ口でいこう」と提案され、無事イブラヒムが勝利。なんだか嬉しそうな葛葉が見られる。
  • 新衣装お披露目&ラジオ配信でイブラヒムへの印象について話していたりする。
  • その後、チャットでのやりとりがタメ口になったらしい。面白そうなゲームなどの話をするそうで、タメ口になって葛葉本人もちょっと嬉しかったとのこと。*7
  • 両者ギターが弾けるという共通点がある。
  • 第3回CRカップにおいては、イブラヒムが参加表明をせずに誘われ待ちだったところを「ラーヒムCRカップ出ないの?」と声をかけ、メンバー募集中のチームとの仲介を行ったりと、先輩らしく世話を焼いている模様。実際は誰なのか明言はされていないがラーヒム呼びと言えば…?
  • Vtuber最協決定戦Season2において、パンチを入れられ首を洗っておくように告げるも逆に煽り返されてしまう。その後カスタムや本戦及び後夜祭において何度か対面したが、結局イブラヒムの首は綺麗なままだった。

勇気ちひろ
にじさんじ1期生の先輩、APEXをメインにコラボしている。

  • マイクラソロ配信にて、勇気ちひろが作っていた拠点を「魔女の家」と表現するプレミ。
  • 雪山人狼配信では、勇気ちひろの信頼を得る為に積極的に紳士な対応をしたが、結果全員から信用を失ってしまう。
  • APEXシーズン5以降、叶、葛葉、勇気ちひろでコラボするようになる。コラボ名「くろのわちー」
    • 配信で叶から「くろのわちー」→「かなちーくず」にチーム名を変更すると伝えられた際には一瞬で意図を読み取り「Queen Between」と返している。
  • Vtuber最協決定戦に向けた練習では、敵陣に突っ込みがちな葛葉を抑える勇気ちひろ、オーダーに迷う勇気ちひろにアドバイスをする葛葉とお互いに切磋琢磨しあう姿が見られた。
  • 現在は片方がボケれば片方がツッコミ、煽られれば煽り返す、お互い遠慮がなくなった様なやり取りも多い。

関連するユニット、チーム

にじさんじ内

人数コラボ名詳細メンバー
3赤月の刃-イニシエ, 葛葉, イブラヒム
8AlleXceed Familia(アレクシードファミリア)葛葉, 桜凛月, 三枝明那, アルス・アルマル, 天宮こころ, ラトナ・プティ, ルイス・キャミー, 不破湊
7EXゲーマーズ, 赤羽葉子, 笹木咲, 本間ひまわり, 魔界ノりりむ, 葛葉, 椎名唯華
6VACHSS(ヴァックス)剣持刀也, , 葛葉, 夢追翔, 加賀美ハヤト, 不破湊
3英吸不滅葛葉, エクス・アルビオ, 不破湊
3HDMI葛葉, 椎名唯華, イブラヒム
5Electronic Rainbow Tactics(ERT)渋谷ハジメ, , 葛葉, でびでび・でびる, イブラヒム
3かなしいくず, 葛葉, 椎名唯華
3かなちーくず*8勇気ちひろ, , 葛葉
4くさおしぃりぃ笹木咲, 魔界ノりりむ, 葛葉, 椎名唯華
3葛神社葛葉, 社築, 神田笑一
3くずござンボ本間ひまわり, 葛葉, 桜凛月
2くずっぷ葛葉, ラトナ・プティ
4くずばねおしぃりぃ赤羽葉子, 魔界ノりりむ, 葛葉, 椎名唯華
3くずほんしゃ本間ひまわり, 葛葉, 社築
2くずもち剣持刀也, 葛葉
4くずもちいちご大福宇志海いちご, 剣持刀也, 葛葉, 椎名唯華
4くずもちとろあ剣持刀也, 葛葉, 久遠千歳, 夢月ロア
2くずンボ葛葉, 桜凛月
3くまもっさん本間ひまわり, 葛葉, すもも
4くるみわり本間ひまわり, 葛葉, 鈴原るる, 不破湊
3黒ノ火廻(くろのひまわり), 本間ひまわり, 葛葉
2ChroNoiR(クロノワール), 葛葉
4くろのわさくゆい, 笹木咲, 葛葉, 椎名唯華
不定シージ部, 赤羽葉子, 葛葉, 椎名唯華, 月見しずく, アンジュ・カトリーナ, 夜見れな
8囚人組渋谷ハジメ, , 葛葉, 天開司, ふぇありす, あっくん大魔王, ピーナッツくん, ふくやマスター
4シリンソウ, 赤羽葉子, 本間ひまわり, 葛葉
3ずしり魔界ノりりむ, 葛葉, 椎名唯華
3†Dark Inferno Dragon†, 葛葉, そらる
12だいさんじ杯渋谷ハジメ, , 魔界ノりりむ, 葛葉, 椎名唯華, 花畑チャイカ, 卯月コウ, 舞元啓介, 天開司, 稲荷くろむ, 湊あくあ, ロボ子さん
3チームコンビニ, 葛葉, 不破湊
3チーム秘密基地葛葉, ラトナ・プティ, 不破湊
5血みどろコラボ宇志海いちご, 伏見ガク, 闇夜乃モルル, 本間ひまわり, 葛葉
4咎ノワール伏見ガク, 剣持刀也, , 葛葉
4ド葛本社本間ひまわり, 葛葉, ドーラ, 社築
7にきさんきゲーマーズ笹木咲, 闇夜乃モルル, 本間ひまわり, 魔界ノりりむ, 葛葉, 雪汝, 椎名唯華
不定にじさんじOW(オーバーウォッチ), 本間ひまわり, 葛葉, 神田笑一, 三枝明那, 黛灰, アルス・アルマル, 天宮こころ, ラトナ・プティ, 奈羅花, 甲斐田晴, 塔綾絲
3にじさんじバスタード, 葛葉, 卯月コウ
8にじさんじ Project Winter, 葛葉, 笹木咲, 椎名唯華, アンジュ・カトリーナ, リゼ・ヘルエスタ, 天開司, ふぇありす
3バイオレンス武田(仮), 葛葉, 黛灰
7バトロワAチーム魔界ノりりむ, 葛葉, 轟京子, 社築, 卯月コウ, 舞元啓介, 久遠千歳
4本間ノ葛也(ほんまのくずや)月ノ美兎, 剣持刀也, 本間ひまわり, 葛葉
4みそしる渋谷ハジメ, 伏見ガク, , 葛葉
3もちのわーる剣持刀也, , 葛葉
2やしくず葛葉, 社築
不定ヤンキー組樋口楓, 剣持刀也, 葛葉, 轟京子, 雨森小夜, 久遠千歳, 三枝明那
4ルーザーキングス魔界ノりりむ, 葛葉, 卯月コウ, すもも

くずメン

くずメンの担当 乾伸一郎 でござる
くずメンの担当の 歌衣メイカ です
くずメンのくず担当 葛葉 です よろしくお願いします

にじさんじゲーマーズ発表前(個人勢時代)の恩人であり先輩二人とのコラボチーム。

くずメンエピソード

くずメンエピソード

くずメンが参加した配信・動画

くずメンが参加した配信・動画
葛葉のチャンネル 歌衣メイカのチャンネル 乾伸一郎のチャンネル

配信アーカイブ

編集動画

トロールアイス渋谷店

本日はトロールアイス渋谷店
  閉店とさせていただきたいと思います


  て~て~~て~て~~♪
    あのお客さん、もう終わります~

Crazy Raccoon Cup Apex Legends」出場のために葛葉、白雪レイド、渋谷ハルで結成されたチーム。

トロールアイス渋谷店が参加した配信・動画

トロールアイス渋谷店が参加した配信・動画
葛葉のチャンネル 白雪レイドのチャンネル 渋谷ハルのチャンネル その他

配信アーカイブ

編集動画

動画一覧

YouTube OPENREC.tv Twitch Mirrativ Twitter bilibili ツイキャス 他チャンネル

動画

2018

2018

2019

2019

2020

2020

2021

2021

ぷちさんじ

■にじさんじ公式チャンネル

にじさんじ公式切り抜き

■にじさんじ公式切り抜きチャンネル

2020

2020

ライブ配信(アーカイブ)

2018

2018/07~2018/12

2018/07~2018/12

2018/07

2018/07

2018/09

2018/09

2018/10

2018/10

2018/11

2018/11

2018/12

2018/12

2019

2019/01~2019/12

2019/01~2019/12

2019/01

2019/01

2019/02

2019/02

2019/03

2019/03

2019/04

2019/04

2019/05

2019/05

2019/06

2019/06

2019/07

2019/07

2019/08

2019/08

2019/09

2019/09

2019/10

2019/10

2019/11

2019/11

2019/12

2019/12

 

2020

2020/01~2020/12

2020/01~2020/12

2020/01

2020/01

2020/02

2020/02

2020/03

2020/03

2020/04

2020/04

2020/05

2020/05

2020/06

2020/06

2020/07

2020/07

2020/08

2020/08

2020/09

2020/09

2020/10

2020/10