Top > 社築


社築(やしろきずく)

Last-modified: 2019-05-19 (日) 12:23:54

syatiku.png
from: いちから株式会社 にじさんじSEEDS オーディション開始

公式紹介文 Edit

26歳男性IT企業の社員、プログラマーでそれなりに優秀。本人は謙虚な性格、いつも疲れた喋り方。
優しく流されやすい性格。週休35時間でそれ以外は常に仕事をしている。
空いた休み時間に試しに配信をして、何かしら面白いものなど発見できたらいいなと考えてる。
illust : おとと(@otototo_)

プロフィール Edit

  • 年齢:26歳→27歳
  • 性別:男性
  • 身長:180cm*1
  • 誕生日:11月23日*2
  • 好きな女性のタイプ:快活な眼鏡っ娘
  • 禁句:「これ眼鏡いらなくね?」
  • 好物:カレー
  • 好きなケーキ:モンブラン
  • 好きなハーゲンダッツ:ストロベリー*3
  • 好きなゲーム:beatmaniaIIDX(INFは皆伝96%)、beatmania、beatmaniaIII。DDR、pop'n music、REFLEC BEATもそこそこ。ファミリーコンピュータやスーパーファミコンのゲームも好き。
  • 推しの球団:横浜DeNAベイスターズ
  • 得意な必殺技:シャイニングフィンガー
  • 好きなMS:ゴールドスモー
  • 好きなMA:アッシマー
  • 入浴時間:30分
  • 年の離れた兄が二人いる。
  • 車に2回轢かれたことがある。骨折しなかった。
     

概ね公式説明の通りのプログラマー。若干疲れた口調の低音ボイスが耳に心地よい。自身の配信やコラボ企画などでは専ら紳士的かつ、的確なサポートをメインに行動するが、好きなものが絡むと暴走しがち。さらに酒や疲労が絡むと秘められし暗黒面が顔を出す事も……。分かりやすい解説や説明をする事に定評があり、悩み相談を受けることが好き。
 
かなり濃いオタクでもあり、ソロ配信中は機関銃のように今昔のサブカル用語やオタク定型文を繰り出す。一般的な漫画の他に萌え系の漫画やアニメ、レトロゲームやカードゲームにも造詣が深い(兄の影響で年齢の割に古いゲームのプレイ経験が豊富)。
特にbeatmaniaⅡDXに関しては非常に愛が深く、同じく弐寺を愛するバーチャルねこ氏との対談では楽曲について熱く語り、実際のプレイで見せた腕前は界隈でガチ勢に一目置かれるほどである。プレイ中に曲や譜面構成などに関する話を喋りつつ、Another譜面をフルコンもしくはEX-HARDゲージでクリアしていく姿から察していただきたい。
古代中国や西洋の武将の逸話や言行録などにも関心がある。
だがオタク知識を披露できる場がプライベートではほとんど無いため、家族や職場の人にライバー活動をしている事はあまり言えていない。
 
にじさんじの仲間内でも本職の技術を生かし、ゲーム用のサーバーを立てたり貸し出したりする事もあるが、仕事が忙しいので全面的なサポートはできていない模様。
基本的に多忙なこともあってかツイートもにじさんじの同僚のツイートやファンアート、IT関連ニュースやハッカドールのリツイートが多め。昼休み中や夕方以降にツイートをすることが多いが、そのツイートも「この後○○が始まります。よろしくお願いいたします。」や「今回の企画では××でしたが△△でした。ご視聴ありがとうございました。」等、どことなく業務メール風のツイートが多い。仕事は山ほどあるぞ!社築無理するな。
 
健康のために乳酸菌飲料を飲んでいる。職種的にも飲んでいそうなエナジードリンクに関しては、耐性がついてしまったので飲んでいないようだ。
体調を崩した時は能率を考えると無理して出勤せずきちんと休んだ方が良いと考えており、リスナーにもそれを推奨している。

活動場所 Edit

ツイート用タグ Edit

リスナーの呼称 Edit

飲み友

エピソード・名言 Edit

エピソード Edit

  • 目覚めると、目の前に見えるのは白い天井だった
  • 活動初期のTwitterではにじさんじSeedsのメンバーに加え、転職サイトの広報アカウントや仕事が忙しいVtuberとして知られる乾伸一郎をフォローしている。
    • のちの配信で、Vtuberに興味を持ったきっかけが乾殿の動画であることを明かし、誕生日配信にて乾殿からサプライズメッセージを受け取った際には思わず声を上げた
  • SEEDsの歩くコンプライアンス違反曰く、シスター・クレアの声を聞いて口角が無限に上がる。
  • マシュマロに不特定多数の妻と娘が現れて、遊園地行きをせがんだり、労ったりしている。
  • まだ幼稚園児で物心つく前だった頃、兄からGガンダムの英才教育を受けた。
  • 緑仙とは、互いに知ってる曲が多かったり、同じ陰の者である等の要因から、SEEDsの中では友好的な関わりが比較的強い。
  • 基本的にお酒はとても強いが、臨界点を超えると全く違う様子になってしまう。(第一回OTN組コラボ等)
    • 本人は記憶がなく、後日アーカイブを見直したところ「全く知らない第二の社築が喋っていた」と語る。
  • SEEDs24時間生配信にて行ったSEEDsブサイク(にじさんじSEEDsの男性陣+αが動画を作り女性陣から評価やコメントを受け順位を決める企画)では当初卯月コウが最下位になって罰ゲームを受ける予定だったのだが、社築が提出した動画の評価があまりにも低かったため社築を最下位にせざるを得ず、後半の台本が変更された。
    • 後にベルモンド・バンデラスと共に、八朔ゆずにキュンとするような告白をするという無茶振りをされた時には、ベルモンドは爆速でクリアしたのに対して、あまりにもアレだったことについて慰められるというあんまりな展開に。
  • 24時間生配信の後半は仕事によりほとんど参加できなかったのだが(日曜出勤)、最後の企画笑ってはいけないにじさんじSEEDsにて同期の轟京子に3D社築という名の謎の存在を生み出された。
    • 後の緑仙の配信では目と口が動くように改造され「偽社築」として再登場。緑仙の悩み相談に対し終始真摯な対応をするものの最後に……。
  • メンバーに頼まれた事を、詳しい内容も聞かず二つ返事で了承するため「安請け合いおじさん」と言われる。
    • 安請け合いと言われるものの基本的には如才なくしっかりと対応している。
  • わたモテ好きでは自称日本で10本の指に入るレベルらしい。
    • その自称も伊達ではなく場面を言われて該当話数を即答したり、布教に余念が無かったり、分析や解説など一度語り始めると止まらない様子を見せた。ネモクロ推し。
  • 自身の企画「クイズ出題王決定戦」ではアシスタントとして社ロボが登場(ロボ声のSE)。決まった言葉しか喋れないが、徐々に語彙を増やしている。
    • こちらの企画のネタが公式特番「にじさんじMIX UP#2」に輸出され、葛葉人形として葛葉の声を社が鳴らす事になった。
  • 名伽尾アズマ曰く、唯一怒るのは「自分の親しい人の悪口を言われた時」とのこと。
    アズマ「いいやつなんだよ!」
  • 小遣い事情は一般より厳しい家庭だったらしく、中学2年になって初めて周りより小遣いが少ないことを知った。また、学年1位、全国模試の都道府県別8位になっても親からは図書カードしか貰えなかった。
  • ジョー・力一をゲストに迎えたOTN組にてウイスキーをひと瓶空けたあとまさかの寝落ち。社が配信の管理をしていた為、チャイカ、アズマ、力一は社が起きるまで配信を終われない地獄の時間に突入。舞元の緊急登板により場を繋ぎ配信6時間40分を経過したところで遂に起床。皆でサライを歌っての大団円となった。
    • 本人によると酒含んだ状態での活動限界は3時間ほどだが、いつの間にか配信が延長されてたため限界時間が来てこと切れたとのこと。
      (以前の深夜コラボでも寝落ちしたことがある)
  • 配信内外で何かと不運な目に遭いやすい。ある意味某三下いちご大福とは対極的な存在。
    • MTG配信を行おうとしたところ、メンテナンス時間の変更で配信が出来なくなる。
    • マリカにじさんじ杯予選にて、リスナー予想でリーグ1位通過を予想されたが、予選当日に映像表示周りが不調であることを明かした。
      ...
    • キャプテン翼Ⅲ配信にて、知識量を活用したゲームを展開するも肝心のシュートがゴールポストに当たることを繰り返す。*4
    • 安土桃花畑チャイカ緑仙とプレイした桃鉄16で他3人よりも多くお邪魔キャラの被害を受け、キングボンビーに拉致される。あまりにも不運が続いたために緑仙曰く「小学生みたいな顔」になり、桃に励まされた。
  • デビュー前、皆が社築という存在に対してどういうイメージなのか調べていたところ、「声中村悠一がいいなあ」と出てきたため、中村悠一が主演の声を担当していた「月刊少女野崎くん」を題材にできる限り中村悠一に寄せようとした上で初配信を行った。今となっては初配信を見れないとのこと。
  • 2018年夏頃、よく海夜叉神の真似を行なっており、しかも良く似ていた為に本人から「何かがあったら2代目お願いします。」と言われていた。
    • ちょうど台風で鬼海神社が吹き飛んだ頃とのこと。
  • 平成最後の初夢は、肝臓が膨らむ夢。それを受けて2日休肝日を設けた。
    • なおこの配信時にビールを1リットル以上飲んだ上にラーメンをすすっていた。
  • マジック・ザ・ギャザリングのネット対戦で、プロを先行1キルで屠る姿が確認されている。
    • MTGを熱心にプレイしていた際、プロツアー予選にも参加するほど真剣にやり込んで居たと後に話した。
  • 高校時代の偏差値は62~63である。
    • にじさんじでは珍しく英語ができるため、辞書を片手に日本語訳がされていないゲームを配信したことや、チャット欄の海外リスナーに英語で返答したことも。
  • 健康診断にて去年より改善していた模様。配信でも多々お酒を飲む社に対し飲み友も胸を撫で下ろした。
  • 舞元啓介をゲストに迎えたOTN組にて、盛り上がりはっちゃけお酒も進む。4時間半を経過したところで、何度目かのトイレに行ったきり音信不通に。今回も社が配信の管理をしていた為、ジョー・力一回に続いて地獄の時間に突入。
    • いつもに増して泥酔し明らかに様子がおかしく、ベルモンド・バンデラスの話題の最中に突然安土桃の話をし出して他の参加者を困惑させた。のちにベルモンド桃事件として弄られている。
    • アズマ、チャイカ、舞元がダウン寸前の中、約5時間経過時にシスター・クレアが、8時間30分経過時にジョー・力一が援軍に駆けつけ、社の起床を9000人以上の視聴者と待ち続けたところ、9時間30分過ぎでついに起床。社「マジすか」。マジだよ。
    • 「#社起きろ」がTwitterのトレンドで日本1位、世界でも20位以内にランクインした。
  • 吐息は養殖物(演技)ではダメで、天然物(酔っぱらっている時など)がえっちと評される。
  • メガネのレンズの厚さに興奮する。
  • DeNAが提供しているアプリのキャラクターである、「ハッカドール」の大ファン。キャラソンやアニメBDの特典などもバッチリ網羅しているガチ勢。あまりのガチっぷりに、ハッカドール1号にドン引きされたことも。
    • その後、ハッカドール1号とのコラボが決まった際には、twitterでの限界ムーブが見られ、緊急一人会議の配信が行われた。
    • 実際のコラボ配信では1.4万人の視聴者の前で限界オタクを晒し、幾度となく死にかける。またこの配信のハッシュタグ「#はかどるやしろ」がTwitterのトレンドで日本1位、世界4位にランクインした。
    • コラボ配信以降吹っ切れたのか、TwitterとYouTubeのヘッダーがハッカドール仕様になる。さらにハッカドール一周年記念放送同時視聴枠をとり、本配信内で1号達に名指しされ再び限界化した。
    • ハッカドールのサービス終了が決定した際は、多くの飲み友やハッカドール愛用者から心配された中気丈なツイートをしていた。しかしその実かなり落ち込んでおり、直後にあった皇牙サキとのコラボ配信ではかなり心配されるような精神状態だったという。
  • beatmaniaⅡDX初回配信で7000人の視聴者をベガ立ちさせた腕前を大魔王ことDOLCE.氏*5捕捉される。 君ビートマニア上手いねぇ!
    • その後の配信でチャット欄に降臨し、多くの視聴者(と社)が騒然とした。
    • 以降も時折互いの配信で話題が出たり食事の誘いを交わしている様子が目撃されたりしていたが、4月17日のINFINITAS配信で遂にコラボ配信が告知された。
    • また、CS版RED配信時にはKACチャンプのU*TAKA氏がコメントを残している。
  • ド葛本社GWSPにてクイズ企画を行った際、テレフォンとして配信中に唯一自分がライバー活動を行っていることを知っているガチの上司に電話をかける。
    • 事前に話は通していたが、「通話時に灼熱の卓球娘を宣伝する」と言われた。
  • 事務所でお土産の争奪戦になった際、じゃんけんで負けてなお食い下がるでびでび・でびるを本田構文*6で発狂させた。

名言 Edit

  • 「オオアオ(泣)」
    • 感極まった時の泣き声、あるいは嘆きの言葉。汎用性が高いので他のSEEDsメンバーもよく使う。最古の使用例はここちなみに検索するとオオアオカミキリばかりがヒットする。オオアオ。
  • 「『有給 取り方 ワザ●プ 大技林』」
  • ピッ、タイムカードを切る音
  • 「終わるまで終わらないよ!」
  • 「やっぱつれぇわ…」
    • 「ちゃんと言えたじゃねえか…」
  • 「『陰の者が話しやすい場を作りましょう』っていうその気遣いがですねぇ、大勢の陰の者を殺してきたんですよ
  • 「アッアッアッ理解
  • 「OTNコラボの主が死んだらまずいだろ。」
  • みんな覚えとけこれが社会だぞ
    • 舞元「お前らもこういう社会の道に来ている」
      • 社「大人になるってこういうことよ」舞元「大人になるって悲しいことよ」
  • 「落ち着けよキモオタ(自分)」
  • 「感情」「感情曲」
    • エモ過ぎて感情になる。等の言い回しから語彙を失った結果「感情」となった。
  • 「鷹宮リオンっていうのはね、二酸化炭素と一緒にネタを吐き出す人間なんだよね。」
  • 「新年じゃないのお~~~」(アニメ『星のカービィ』よりコックカワサキのモノマネの改変)
  • ドリクラ実況にて、ナオに対して限界オタクになる社。
    • 「ちょっと待って!安産型…」(ナオの3サイズを知っての発言)
    • 「高まるゥ……!」
    • 「見たいでござるよ…(キモオタ)」
    • 「スゥ……スゥ……推しが可愛い時は呼吸を整えるだろうが!? ……素人が
    • メンヘラになるよ?
    • 「はあ!!!!???!??!?!!!??(語彙力消失)(逆ギレ)」
    • 「はあ!? 何なんだお前! なんでお前可愛いんだよ!?」
  • 「OBS俺に任せろ」
  • 「夏場最悪すぎて消臭スプレー売ってるもんな」「カードショップの前、消臭剤売ってるんだぞ!」「カードショップに消臭スプレー売ってるんだぜ!」「この臭いは打ち消されない
    • カードゲームを愛するが故の発言。あまりにどストレートな言いっぷりに舞元が激怒する一幕も。
    • チャイカ「無香料じゃだめだから別の臭いでかき消してるんだ」
  • 「言っとくけど俺、引っ越したらね、ぜってーあの・・・隣の家に、低評価15入れてやるからな!
    • 部屋でドライヤーを使ったら隣から壁ドンされたことから。その後ドライヤーをトイレでかけるミジメなことに。舞元力一もトイレからゲスト出演した。
  • 「死にてぇ~!」
    • OTN組コラボ(ゲスト:舞元啓介)で盛大な寝落ちをかました時に連呼。
  • 「ハァハァ、き、君の、君のメガネのレンズ、厚さ何センチィ…?ハァ…」
    • 四万人記念配信にて飲み友の「靴のサイズ教えてください」という質問に対し、人の性癖に何か言うつもりはないと語ったうえでの、社築の性癖。多くの飲み友が困惑。
  • 「なーいしょ」
    • 四万人記念配信にて飲み友の「社さんはどんな歯磨き粉を使っていますか?」という質問に対する答え。その後「今までやっていなかったゲームで是非やりたいっていうゲームを教えてもらっても良いですか?」という質問にも悩んだ末、同じ答えを返した。
  • 「ハッカドォォォォォォォル!」
    • 社築による魂の叫び。ハッカドールに社築バッジが実装された際のメッセージとしても使われた。
  • 「極東の島国が似合ってるんじゃないかい、君のサッカー」「今すぐ極東の島国に幽閉しろ
    • キャプテン翼Ⅲ初回配信内にて幾度となくやらかす日向小次郎に対して。
  • 「ポジションは…ギロだ」

持ちネタ Edit

地味そうな見かけに反し社の演技力はかなり高く、企画動画やゲーム実況では様々な演技や声色を使い分ける。演ずるモノマネの評価も高い。(サブカルネタが多いので会社の飲み会ではやらない)

  • ウェカピポの妹の夫(鉄球)
  • 坂田銀時
  • ダメージを受けた時のマイクラのゾンビ
  • 本場のエイサイハラマスコイ踊り(ボブネミミッミ)
  • SFC版ストリートファイターⅡで波動昇竜をするリュウ
  • 同ヨガフレイムで相手をビビらせつつ近づいて投げをきめるダルシム
  • カール・アウグスト・ナイトハルト
  • アニメ版星のカービィのコックカワサキ
  • トムの勝利を宣言するペガサス・J・クロフォードとトム
  • デスクリムゾンのオープニング
  • 海夜叉神(本人と区別がつかないレベル)
  • ポケモン図鑑の音声(唯一会社で通じるネタ)
  • ミュージカル・テニスの王子様
  • ドラゴンボールのブロリー、ベジータ(ニコニコのMADでよく見かけるアレ)

動画一覧 Edit

個人配信 Edit

シリーズ再生リスト
2018/06
2018/07
2018/08
2018/09
2018/10
2018/11
2018/12
2019/01
2019/02
2019/03

2019/04 Edit

2019/05 Edit

コラボ関連 Edit

シリーズ再生リスト
2018/07以前
2018/08
2018/09
2018/10
2018/11
2018/12
2019/01
2019/02
2019/03

2019/04 Edit

2019/05 Edit

OTN組 Edit

元にじさんじSEEDs成人組の社築、花畑チャイカ名伽尾アズマのコラボ名称。定期的なチャイカバーでの配信や、マイクラ、企画物等、この3人でコラボをすることが多い。OTN組のコラボ配信についてはこちらのページにまとめあり。

ド葛本社 Edit

ドーラ葛葉本間ひまわり社築のコラボ名称。由来は、それぞれの頭文字を並べたもの。ド葛本社のコラボ配信についてはこちらのページにまとめあり。

投稿動画 Edit

Twitter投稿 (画像含む) Edit

2018/12まで
  • Picrewの「かわいい女」でかわいい女[2019/01/18]
  • DRUNK MONKYプレイ動画[2019/01/28]
  • 罰ゲーム(夏色まつりとのコラボより)[2019/02/06]
  • チャンネル登録者数5万人記念イラスト[2019/02/16] by おとと(@otototo_)
  • JOMANDAスコア画面[2019/02/24]
  • 農業コンビナート爆破シーン[2019/03/03]
  • ハッカドールシンクロしてる![2019/03/06]
  • #1周年はかどる[2019/03/17]
  • LIMITED/SLAKEプレイ動画[2019/03/21]
  • GAMBOLプレイ動画?[2019/04/21]
  • BLOCKSプレイ動画[2019/05/01]
  • Five Regretsプレイ動画[2019/05/01]







  • *1 OTNK組コラボKは鷹宮リオンのK マジックレジスト正しい判断ですより
    *2 勤労感謝の日
    *3 小説『空の境界』の主人公である両儀式の影響
    *4 初期に日向小次郎が多発し、他メンバーに伝染したことから「ネオタイガーウイルス」と呼ばれるまでに。
    *5 KONAMI専属かつ現在音ゲー界では唯一のプロゲーマーであり、弐寺界隈で数々の伝説を持つトップランカー
    *6 たかがじゃんけん、そう思ってないですか?~のアレ
    *7 軽いトラブルにより打鍵音のみ