Top > ドクター


ドクター

Last-modified: 2019-09-15 (日) 20:25:23

 この項ではしあわせ島で登場したドクターについて記しています。
 ドクターと呼ばれる未来人は「サブロー」を参照。


 本名「ジーラー・ジェンキンス」。
 名前の元ネタは当時話題になっていた某国への拉致被害者の夫からと思われる。
 しあわせ島の収容所にてしあわせ草の効能に関するあらゆる実験を行っていた。


 BB団壊滅後は軍隊に逮捕されず逃げ大企業(ジャジメントだと思われる)に拾われ、そこの研究室で数々の発見をし名声を得て女優と結婚。裕福で幸福な暮らしを送った*1。そのため、しあわせ島で一番「しあわせ」な人と記載されている。


 彼の研究が後に桧垣を惹き付け、超能力者を生み出す薬品の開発に繋がる。
 ジャジメントでは桧垣の薬品以外にもハピネスXが作り出されているため、複数の機関で彼の研究を引き継いでしあわせ草の効力を研究しているようだ。


 主人公(6)のいた未来では、化学の本にこの男の名を冠した「ジーラーの法則」というものが記されていた。
 ヘルガの「どんな非道なことをしたとしてもそれで結果が出れば、時間と共に罪は消え功績だけが残る」と言葉通りなのかも知れない。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはこのwikiの趣旨に反しますのでご遠慮下さい。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • 年齢次第では再登場もありえるか? -- 2011-02-02 (水) 17:45:40
  • 登場したところでどうということはない! -- 2011-02-02 (水) 17:58:11
  • 幸せ草研究で関わる可能性はあると思う -- 2011-02-02 (水) 20:56:18
  • 桧垣にお株完全に奪われちまってるきがするぜ!出るとしたらまた新しい法則でも見つけてんじゃ? -- 2011-02-02 (水) 21:06:17
  • でも未来の世界では名前が残ってるんだろ -- 2012-02-22 (水) 18:25:35
  • 某国拉致被害者の夫が元ネタって、別にジェンキンスって名前はその人が元ネタではないだろ。なんでもかんでも元ネタを無理に推測して記載しなくてよい。 -- 2012-08-30 (木) 15:00:07
  • 100日目、急に現れたこいつに高濃度しあわせ草を注射されて死んだのがトラウマ -- 2013-12-02 (月) 11:03:24
  • ↑それは100日目の時、規定のペラが貯まってなかった時のゲームオーバーです -- 2017-07-02 (日) 19:12:33
  • ↑だからそのゲームオーバーイベントがトラウマつってんだろ -- 2017-12-24 (日) 01:01:26
  • 100日ごとに審査があって、規定のペラに達してなかったらもう100日だって聞いたけどそうなったのはマコンデが三倍の量のエキスを投入したからなんかな -- 2018-01-03 (水) 18:16:39
  • だね。あそこは固定イベントだから避けられない。まああの環境で200日出来たら強くなりすぎるし -- 2018-12-28 (金) 13:47:42
  • 1000ペラを獲得して、反乱を起こしたりとしおくんと戦わず日本に帰ると主人公以外の野球班が全滅するって言うエンドになるけどそのゲームオーバーイベでは主人公もその一人になってしまったと… -- 2019-06-30 (日) 11:51:57
  • ドクター曰く主人公解剖すれば他のやつは助かるらしいけどね -- 2019-09-15 (日) 20:25:23

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 パワポケ6プロフィールより