Top > ゴルトマン・シャムール
HTML convert time to 0.006 sec.


ゴルトマン・シャムール

Last-modified: 2018-07-19 (木) 20:45:20


 世界最大の企業グループ『ジャジメント』の創業者で会長。
 老境に達しているが、その人間を見抜く目と判断力には些かのぶれもない。
 戦時中は収容所で過酷な体験をした。

 

パワプロクンポケット9 Edit

 ルッカ共々初登場。爆撃機乗りであった従兄弟が複雑な経緯を経て遠前町の地下に遺した「盗賊聖書」を求め、ブギウギ商店街の土地乗っ取りを指示する。

 

 一応『9』の事件の黒幕だが「冷徹で計算高いが法を犯すことは好まない。」とプロフィールに紹介されている通り『9』においては飽くまで法や倫理を大きく逸脱しない範囲での商店街の地上げまでしか指示しておらず、作中での明白な犯罪行為は、飽くまでゴルトマンの指示を拡大解釈したジャジメントスーパー支店長太田洋将の独断である。その為『9』の事件の全ての責任はジャジメントでなく、太田洋将だけに向けられた。
 又、太田を北極支店に左遷するなど無能な者には容赦の無い一面を覗かせるが、この時の判断基準も、遠前支店の経営状態があまりにも悪すぎると言う企業経営者としてごくまっとうな基準で「盗賊聖書」の入手云々は問題にされていない。

 

 一方で酔狂を介する風流人でもあり、その欲求を満たす為なら莫大な金と労力を注ぐ事すら厭わない。「凡人」から何百億という金を「浪費」したに過ぎないと言われようが、彼は「これこそ正しい金の使い道ではないか。」と一笑に付すのみである。
 尚、彼が求めた「盗賊聖書」は冒頭の十戒における「NOT」が一部抜け落ち、「汝、盗みを働くべからず」が「汝、盗むべし」になっている「逸品中の逸品」との事。彼にとってこれが中世から今日まで守り通された事は「如何にキリスト教的道徳観に逆らう者が多かったか」の証明になるのだとされ、ゴルトマンはこの誤植本を一族の財宝としている。

 

 この時はまだジャジメントスーパーの会長としての登場で、ゴルトマンの本性と組織の裏側は描かれていない。しかし、プロフィールでは「オオガミと敵対している勢力の一つ」と後の物語の伏線が張られた。

 

パワプロクンポケット10 Edit

 オオガミグループの抗争が本格的に激しくなっており、このとき神条紫杏と接触を果たす。神条紫杏の心理テストの答え方から彼女を優秀と評価し、オオガミとの抗争を十年先までの事を考えて、彼女を確保しようとする。
 また、ルッカの発言やプロフィールの文章から処分されるはずだった浜野朱里を気まぐれながらも助けた人物である事が分かっている。パワポケ9のキングコブラーズに勝った時や浜野朱里がトーナメントで優勝したときに大いに喜んだとの記述から大番狂わせ的な状況を好んでいるようにも思われる。

 

パワプロクンポケット11 Edit

 優秀でありながら人望の欠片もないルッカをナンバー2に据え、紫杏を日本支社の社長に抜擢した。なお、紫杏を日本支社長としたのは能力を高く評価しているのと、アジア地域に置ける人材がジャジメントでは不足しているためでもある。プロフィールでは自分の健康に不安を覚えており、後継者を探していたらしい。
 しかしながらルッカにもなんだかんだで目をかけており、彼はルッカを「優秀な子」と評している。紫杏の登用を機会にルッカが成長することに期待していたようだが、効果は上がらなかった。(ゴルトマンはルッカが「エゴを捨てきれなかった」事を紫杏との差だと発言している)
 紫杏の手によってルッカが職権乱用とも言える狩村殺害の事実をジャジメントの幹部会で告発された時にはルッカに対してかなり厳しい態度で接していることから、失敗者には厳しい性格である事が窺える。この際のルッカの「紫杏はいずれジャジメントにアダを」との主張には威圧的に「いつからジャジメントはお前のものになった」と返しており、ルッカの組織私物化に関して懸念を持っていたと思われる。

 

 一時期は他の資本勢力を圧倒し、世界を征服するだけの力を持っていながらも、失われるものへの懸念から断念したことが語られる。(本人はこれを「老い」と述懐している。)
 果たして神条紫杏はこうしたエゴをも踏み越え、反逆者としてジャジメントを掌握するためにゴルトマンの王座に乗り込んできた。
 最後は自らの先を行く者に組織を引き継がせしめた事に満足して自らの見立ての正しさを確信して神条紫杏が起動させたTXシリーズに殺害。動揺のかけらもない見事な死に様であった。

 

 また、死の直前には「本当のところ、君は誰なんだね?」と訊ねており、大神美智男が何らかの形で紫杏に影響を及ぼしている可能性にも感づいていた事が窺える。

 

裏サクセス Edit

装甲車バトルディッガー編 Edit

 ホワイトベアのカネヒト将軍で登場した。
 ムーングロウ帝国皇族の1人で帝国の敗北を認めてないが、完全にやる気を失っている。最前線にいた既存の部隊が将軍と合流して成り立った組織ということもあり、実質的にはヘルガがホワイトベアの指揮を執っていた。
 ホワイトベア編の最終日では全てに嫌気が差し、天使に世界の破滅を願い表サクセスのゴルトマンとは似ても似つかない無能で愚かな老人を演じ、表サクセスで一切見せなかった想像も出来ない狂気に満ちた表情を見せ、天使にその場に居た部下の兵士2人共々爆死。

 

 その名の由来等に関しては、装甲車バトルディッガー編ホワイトベアの項を参照。

 

秘密結社編 Edit

 二千年以上の時を生きる年老いたヴァンパイアとして登場。ヴァンパイア達の組織であるカウンシル内で巨大な影響力を持つ。彼の発言力は誰もが無視できず、部下も恐々としているため、カウンシルのなかでも最高位に位置していると思われる。ザム団が進めている魔王の計画に関しては賛同はしていない。10裏とは違い、威厳のある沈着冷静な人物であり、表のゴルトマンに近い性格をしている。

 

※簡単な意見交換にどうぞ。
 コメントは新しいものが上になります。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • ゴルトマン=ゴールドマン=金男=カネヒト? -- 2010-01-24 (日) 23:37:05
  • MANは「人」という意味もあります。だからそのまま「金人」 -- 2010-01-25 (月) 16:27:21
  • 世界資本の10%以上を所持するグループのトップが寂れた小さな商店街との野球試合観戦に来るってのもすごい話だな。案外茶目っ気のある人なんだろうか。 -- 2010-12-25 (土) 01:47:49
  • キングコブラーズはジャジメント最強の社会人野球チームだからな -- 2010-12-25 (土) 08:42:23
  • ↑↑支店長の首を切る口実作りじゃね? -- 2011-02-26 (土) 08:20:02
  • 単に本人が待ちきれなくて日本に来たと言っているからおまけ程度の観戦だろう -- 2011-02-26 (土) 08:26:28
  • ナマーズを作ったのは日本で見た野球の試合からヒントを得てって言っていたけどこの試合ってビクトリーズVSコブラーズの試合のこと? -- 2011-10-07 (金) 18:07:07
  • 年代的にもそうだと思う -- 2011-10-07 (金) 19:44:26
  • けきょくマンが処理したのってラスボ? -- 2017-05-11 (木) 20:26:37
  • 盗賊聖書が実在すると言う文献は見つけられなかったけど、姦淫聖書とか邪悪聖書が元ネタなのかな -- 2017-07-12 (水) 15:12:57
  • ポケ11でジャジメントを襲撃するための地下通路の情報をしあんはどうやって手に入れたの?? -- 2017-09-08 (金) 01:33:10

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White