Top > トレード価値


トレード価値

Last-modified: 2012-09-10 (月) 22:20:30

トレード価値についての覚え書きです。
トレード相場は基本的にUSWest Standard*1 LadderのPub参考価格です。
ただし、時期によって価格は常に変動しますから、その価格で常に買えるというわけではありません。
この辺について詳しくはPubトレ入門をどうぞ。
特にLem-Pul-Umあたりを軸として、相場がそこから離れれば離れるほど価格はアバウトなものになりがちです。
Lem未満のアイテムはP-Gemでやりとりされることが多いですが、そのアイテムを買うのに何個払う必要があるかは相手次第になります。ケチな買いオファーは当然のように無視されたり、笑い飛ばされたりするだけでしょう。逆に太っ腹なオファーならば、待ち時間がほとんど必要なしにトレード可能です。

よくある質問 Edit

  • Q1. アイテムのトレード価値P-Gemと書いてあるのですが、1P-Gemで募集しても全然人が来ません!
  • A1. Offerする個数を増やしましょう。
    トレード価値における「P-Gem」が意味するのは「Lem(~10P-Gem相当)やPul(10~20P-Gem相当)で取引する価値は無い」という事で、P-Gem1個と等価」という意味ではありません
    アイテムを発見・保管・売却する労力に見合わない買い注文には誰も寄りつきません。
    個数が不明ならGCのキューブ再抽選に使う3の倍数や、アイテムの占有するスペース分などが目安になります。

  • Q2. Wikiのトレード価値を参考にアイテムをトレードスレで10HRで売り出しましたが全然売れません。トレード価値が間違っているのでしょうか?
  • A2. Pubでの高額買取価格には適正な相手を探し、外国語で交渉する手間賃が多大に含まれています。高級品の末端価格の数割~半分以上はその手間賃だと思って下さい。また、あなたの売りに出したアイテムは本当に日本人に需要があるかどうか*2もよく考えてみましょう。貿易商が生産物を小売価格で買い付ける事などあり得ないのですから。*3

  • Q3. Pub Gameで直接売ってるのに、トレード価値よりもオファー額が低いんですけど?
  • A3. Ladder Season単位でもルーンの流通量や交換価値には差があります。特にVer1.12以前とVer1.13以降ではHRIst換算価格に大きなギャップがあり、どのSeasonの価格情報なのかが重要な意味を持ちます。質問集/アイテム/アイテムの「トレード価値」が実態に合わないも参照。

High Rune複数個は当たり前の高級アイテムでも、何HRで売買が成立するかは相手とタイミング、そして運によるところが大きいと言えます。
HRの価格はdupe品の流通量などに大きく左右され、それに伴いIst以下では釣り合わない高級アイテムの対HR相場も大きく変動するため、Pub(UsWest)でのHRの相場および鑑定スレなどで常に最新情報を仕入れることをおすすめします。
特に、dupe被害が最も酷く、HRが二束三文の価値しかなかった3rd Ladder当時の価格を鵜呑みにすると大損する可能性があるので注意しましょう。*4


またラダーの時間軸とは別に、以下のような環境では当てはまらなかったり、著しく乖離していたりします。
より正確な価格を知りたい人は、自分のトレード環境に応じた場所でPrice Checkを依頼してみて下さい。

Non Ladder Edit

ノンラダーでは、以下のような事情によりLadderとは売買基準が全く異なります。

  • ルーンの合成レシピが非常に限定的
  • ラダー専用アイテムが有限である
  • ラダー専用ルーンワードが新規発動できず、HRの使い道が非常に限られる
  • 旧Version時代の非常に高性能なレア・ユニークなどが現存している
  • かつてギャンブルやdupeなどでSoJが大量生産され、供給が豊富すぎて価値が低い

3rd Ladder当時のdupe被害は、Non Ladderにおいては過去の出来事ではありません。
Ladder Reset後にすべてのdupe品がNon Ladderに降りてきたのでHRは相変わらず10~P-Gem相当の価値しかなく、Perfect品のユニーク・ルーンワード・チャームや1.09以前の超級レアアイテム等、高級品の売買には常にUnperm疑惑が付きまといます。このため、海外フォーラムなどでは「誰が過去に使っていたのか」というアイテムの履歴を証明できないと販売すらままならないことがよくあります。ポッと出の新入りが突然それらを大量に売って大儲けできるほど甘くはないということです。

他のRealm Edit

プレイヤー層が違えば、当然に価格の合意形成も異なったものになります。
特に英語圏のRMT業者が商売をしていないAsiaでは、High Runeの交換価値が全く違うようです。
またプレイ人口のより多いUS-EastやEuropeは、Westに比較すると定番ユニークアイテムの(対ルーン価格の)値崩れが早いため、他RealmのPrice Guideを参考にする時はこの点に注意しましょう。
(→質問集/環境/サーバーによる違いについて

Hardcore Edit

ハードコアでは生き残ることに重点が置かれることと、Duelが成立し得ないため、価格が跳ね上がりやすいアイテムの傾向は当然違った物になるでしょう。
(→ハードコア・プレイガイド

会員制トレードサイト Edit

アイテムの供給・需要が限定的な場所では、良い性能の物を買うのに湯水のごとくHRを注ぎ込む人間がごまんといるPubとは当然に相場の開きが生じ得ます。
参加資格や売買のルールに縛りがあればあるほど、その差は開くことになるでしょう。
そのサイトでの相場を知りたければ、そのサイトで鑑定を依頼してみるのが確実と言えます。

(以下はここの事例にちょうど当てはまるため、Pubトレ入門の記事より転載)

仮想通貨を用いる市場 Edit

海外フォーラムの中には、そのフォーラムの中でしか通用しない仮想通貨が流通し、それがトレードの主流を占めているサイトもあります。*5
人々はアイテムを仮想通貨で売り、または購入するわけです。こうなると必然的にユーザー限定の市場が構築され、内部の人の嗜好や習性に合わせてPubとの間に価格差を生じることになります。
ぶっちゃけた話、botterが多ければそれだけアイテム価格の暴落は速くなるし、超級レア・クラフトアイテム等に対して40マス(40HR、40SOJ)の取引スペース上限を超えた価格設定も可能になるということです。
また、この仮想通貨はサイトから現実世界の金銭で購入できる場合がほとんどで、RMTとの境界もあいまいになっています。強いて定義するならVMT(Virtual Money Trading)とでも言ったところでしょうか。
ただし、これらの市場は鰤によって公認されているわけではありません。ゲーム内部のトレード窓だけで取引が完結しないため詐欺の危険は多いですし、サイトが都合により閉鎖された場合、過疎化でトレードが成立しなくなった場合、通貨の供給濫発によるインフレが発生した場合など、仮想通貨で蓄えた資産がすべて水の泡になる可能性もあります。

日本人のみの市場 Edit

日本語限定のトレードサイトやスレッドなど、日本人しか売買に参加できない場合、価格形成に著しい偏りが生じることがあります。原因として挙げられるのは

  • 供給側の特徴
    • HRの大量供給者(生産者)がほぼゼロである。
    • bot使い(≒セット・ユニークアイテム供給量)が国外に比べて少ない。
  • 需要側の特徴
    • HRやそれを使用したルーンワードの売買が非常に不活発、またはローカルルールで規制・禁止されている。
    • 装備無制限Duel市場が狭い、またはほぼ存在しない。それに起因し価格情報も少ない。

このため、販売価格はルーンを出せる人が少なかったり、転売目当てで故意に買い叩く者*6が現れたりして、最終装備級のアイテムにはPubに比べて安値が付きやすい傾向にあります。手前の項目でも述べられていますが、足下を見られるのが嫌ならば売場を国内に限定せず、自力で買い手を探し出し(ほとんどの場合、英語で)価格の交渉をする必要に迫られるでしょう。
また、botter同士が熾烈なダンピング合戦を繰り広げるPubに比べると定番のセット・ユニーク等の値崩れ速度が遅いことがあります(例:ShakoSSShaftWTSkullderTgodsIK ArmorTal Armorなど)。複数の市場を選択的に使える環境にあるのなら、なにも日本語市場での募集・販売に固執する必要はありません。

まとめ:

日本人市場は普及品アイテム買取価格の下限はPubより高く、高級アイテム買取価格の上限はPubの資産家に比べてはるかに低い

要は日本人相手に超級クラスのアイテムをPubの期待値上限価格で売ろうとするなってこと。

Pubの高額買取価格の裏には、適正な買い手を探し、交渉を成立させる労力という手間賃が多大に含まれています。

(参考)ローカル言語同士の壁 Edit

Asiaサーバーにおいて特に問題になるのが、東アジア圏の2バイト文字の表示問題です。
これらの言語は他国語版からは文字化けするか表示されないかのどちらかになり、トレード以前の意思疎通にすら著しい支障をきたします。特に最もプレイ人口の多い英語版からは日本語、韓国語、中国語が全く表示されず、相手が何を喋っても一切読むことができません。
Asiaサーバーには「韓国語しか使えない韓国人」「中国語しか使えない中国人」が「日本語しか使えない日本人」以上により多くプレイしており、こうした言語の違いがトレード市場を分断してしまい、実際にアイテムの需要・供給がそこにあるにもかかわらずアクセスできないという現象をもたらすことがあります。
(→質問集/環境/サーバーによる違いについて

参考リンク Edit

最近の相場 Edit

 
※価格の単位はサイト内専用通貨のforum gold(fg)です。対ルーン価格を測る時はIst, Um, HR等のfg換算価格と照らし合わせて下さい。
Craft素材やGC再抽選用のP-Gem、時価数HR以上の高級品などがPubよりも高く評価されたり、HRが直接の通貨ではない関係で低く評価されたりする傾向があるため、このあたりの価格の偏りも頭に入れた上で参考にして下さい。


過去の相場 Edit

  • Uswest Ladder Price Guide V.3 -> Updated: October 16th 2008
    http://forums.d2jsp.org/index.php?showtopic=24677120&f=168
    ※価格の単位はサイト内専用通貨のforum gold(fg)です。対ルーン価格を測る時はIst, Um, HR等のfg換算価格と照らし合わせて下さい。
    Craft素材やGC再抽選用のP-Gem、時価数HR以上の高級品などがPubよりも高く評価されたり、HRが直接の通貨ではない関係で低く評価されたりする傾向があるため、このあたりの価格の偏りも頭に入れた上で参考にして下さい。







*1 not Hardcore
*2 特にDuel用アイテム全般
*3 これは日本人に限った話ではなく、外国人でも転売目当ての買い叩きは日常茶飯事、というかむしろ日本人より酷い。
*4 参考にするなら2nd、4th相場の方がまだ現状に近いと考えておいた方が良いです。
*5 有名所ではd2jspのfg、cc-compのccなど
*6 鑑定依頼に対していきなり「××で売ってくれないか?」と持ちかけられた場合、真の相場との間には(相当な)開きがあることがほとんどです。