【あばれ足鳥】

Last-modified: 2020-09-20 (日) 14:19:44

概要

DQ7に登場するモンスター。
蹄を備えた脚を持つ、ダチョウのような魔物。
グラフィックではこちらに背を向けており、後ろ蹴りで攻撃をしたりもする。
上位種に【シープダック】が居る。
 
名前の元は【あばれうしどり】だろう。
これ以外でもDQ7には【ライノキング】【れんごくまちょう】【まさかりぞく】【ゴードンヘッド】【ビッグモアイ】など、過去作のセルフパロディっぽいモンスターが多い。

DQ7

【世界一高い塔】に出現する。
集団で現れることが多いが、攻撃力も大したことなく、特殊な攻撃もないので怖くない。
世界一高い塔のモンスターの例に漏れず【バギ】に弱いため、【しんくうは】を覚えていた場合は【エンタシスマン】【スカイフロッグ】ともども狩られることが多い。
行動パターンは通常攻撃だけだが、何気に攻撃アクションは二つ(後ろ蹴り・股下から首を出してクチバシ攻撃)あったりする。

DQR

第9弾カードパックにて登場。レア度はスーパーレア。
外伝作品初登場である。

2/2/2
占い:①速攻と貫通を得る
②+1/+1

名前の似てるあばれうしどりがグランプリ落ちしたタイミングで登場したカードである。
効果もあちらとよく似ており、非常に強く意識してデザインされたカードであるというのは言うまでもないだろう。
また、②の効果を選択した場合2/3/3となるので、同じタイミングでグランプリ落ちした【キラーグース】も意識してデザインされている。
 
決して弱くはないのだが、比較対象である2種が強すぎた。だが上方修正により貫通化が追加され(これでますますあばれうしどりに近づいた)、周辺カードも相性のいいものが増えてきているため少しずつ立場は上がっている。