Top > 【エンタシスマン】


【エンタシスマン】

Last-modified: 2019-01-06 (日) 00:18:02

概要 Edit

DQ7などに登場する白い柱のモンスター。上位種に【ミステリピラー】【ツイストーチ】がいる。
柱が命を持ったという設定らしいのだが、柱が動いて建物は大丈夫なのだろうか。
 
エンタシス(Entasis)というのは、円柱につけられる微妙なふくらみのことで、視覚的に安定感を与えるためのもの。
古代ギリシャ建築のそれが有名だが、日本の法隆寺の柱もこのエンタシスが用いられている。

DQ7 Edit

【バロックタワー】でいきなり柱が倒れて二匹組みで現れる。しかもボス戦の曲
ついに柱にまで【トラップモンスター】が現れた。
といっても、こいつの場合は間を通ると強制戦闘ということになるのだが。
エンカウントのインパクトは大きい。だが弱い。
メラを使うがほとんど意味ない。むしろ通常攻撃の方が痛い。
ふしぎなおどりでMPを10ポイントほど持っていかれるので注意。
まあ、バロックタワーでMP切れて困ることはほとんどないだろうが。
 
【世界一高い塔】にも雑魚として登場。
攻撃方法は相変わらず、それどころかふしぎなおどりの効力が弱まっている。
完全に量のモンスターになってしまっている。
落とすアイテムは【皮のよろい】
それにしても、こいつ体柔らかいな…。
 
リメイク版で【デスマーブル】【バロックトーテム】【やみのしょくだい】といった同種や亜種が、やたら追加された。

DQ10 Edit

Ver.2より登場のため呪文がメラミにパワーアップ。仲間モンスターにもなる。
詳しくはこちらを参照。
【オリエンタシス】も転生モンスターとして初登場している。

イルルカ Edit

物質系Bランクで久々の登場。【宿り木の塔】一階内部の入り口と出口の両脇に柱に擬態している。
今作ではこいつの顔に影が浮かんでおり、顔がかなり怖くなっている。
 
特性は【スタンダードボディ】【ギャンブルボディ】【まれにまもりの霧】
+25で【パラメータブレイク】、+50で【マホキテボディ】、+100で【ライトメタルボディ】
メガボディ化で【AI1~3回行動】、ギガボディ化で【カウンター】を習得。
スキルは【バラエティ】

DQMJ3 Edit

物質系のEランクに下がった。
【歓楽の霊道】のアンデッドガーデンに野生の個体が出現する。【スカラ】を連発してくる。
シンボルは主人公に気付かない限りその場から動かず待機しているタイプだが、待機中はライド攻撃が効かない仕様になっている。
その他、【時空の裂け目】のマスターが連れていることがある。
スキルは【マテリアフォース】になった。
【超生配合】で超Gサイズにすることで新たに【おうえん】を覚える。

【インターネット通信広場】?ではプレイヤーのプロフィール設定を担当。

DQMJ3P Edit

合体特性は【つねにミラーステップ】、合体特技は【祝福の舞】
強力な【星降りのサンバ】【つるぎのまい】を反射出来る為、場合によってはお呼びがかかるかもしれない。
 
上記の特技を主力として使ってくる【狡猾王アーザムーク】(2戦目)や【魔王軍の残党】の一部と戦う際には役に立ってくれる。
ただし、攻撃力は低めなのでこちらからダメージを与える量は少ない。