【みみうち】

Last-modified: 2020-11-26 (木) 22:56:37

DQM1(PS版)、DQM2

消費MPなしで今居る場所に出現するモンスターの種類を教えてくれる特技。
【グランスライム】【キラースコップ】【ナイトウイプス】【ミストウイング】の四種類がLv10で習得する。
1の【魔物大臣】に代わって登場したのだが、PS版1のモンスターも普通に習得する。
 
高レベルの不思議な異世界(【ふしぎなかぎ】参照)では、系統最強種をはじめとする希少モンスターが高いレベルで出現し、
配合を強力にサポートしてくれるのだが、いかんせんマップも出現モンスターも自動生成な上、
一つの異世界に地上・ダンジョン・海上も合わせると出現パターンが10種類もあったりするので、
どこに何が出たか忘れてしまいやすい。
そんな時に役に立つのがこの特技で、出現するモンスターを「キラーマシンがいるとおもうよ…」などと教えてくれる。
なんだかヤマ勘みたいな言い方だが絶対に当たる。
無論、自動生成ではない通常のフィールド・ダンジョンでも使用可能。
戦闘では役に立たないものの、一匹覚えているとものすごく便利な特技である。
 
なお、たまにみみうちで「出現する」と言われなかったモンスターが出現することがあるが、
これは「陸上でモンスター出現エリアをまたいだ場合、最初の戦闘だけは前のエリアのモンスターが出現する」
というモンスターズの仕様によるもので、もう一度【ぎんのたてごと】を鳴らせば、
みみうちで確認したモンスターがちゃんと出現する。
 
ちなみにGB版ではどのモンスターに使わせても、セリフは「○○が居ると思うよ」しか用意されていない。
オスでもメスでも構わない中性的なセリフとして選ばれたのだろうが、
【ゾーマ】とかが自分の勘を「いるとおもうよ…」とこそこそ耳打ちしている所を想像すると何か笑える。
PS版ではセリフが「○○の気配がする」に変更され、それほど不自然ではなくなっている。余談だが、PS版では自分の魔物と話すことが出来る唯一の手段である。

少年ヤンガス

【キラースコップ】だけがレベル20で習得する専用技。
フロアにいるモンスターの位置が分かるようになる。ようするにトルネコシリーズにおける【地獄耳の巻物】と同じ。
これを使えば、通路や部屋の出入り時の出会い頭のモンスターの不意打ちをほぼ防げるようになる。
【透視の指輪】が登場しない少年ヤンガスにおいては、モンスターの位置を把握する貴重な手段の一つである。
ただし、ターン制限がある点に注意。