Top > 【アルスの剣(王者の剣)】


【アルスの剣(王者の剣)】

Last-modified: 2019-01-06 (日) 22:44:34

ロトの紋章 Edit

主人公【アルス】の為に作られたもう一つの【王者の剣】
本物と殆ど同じ形状だが、よく見るとアランの使うオリジナルの王者の剣とは微妙な違いがある。柄(握り部分)の素材、鳥を象った鍔の細工、刀身の刃の部分、刀身中央のルーン文字らがマイナーチェンジされている。やや無骨な造りのオリジナルの剣と比較すると、アルスの剣は女性のような、やわらかでしなやかな印象を持つ剣であるといえる。
刀身の色はコミックの表紙などでは銀色だったが完全版の表紙では【アラン】【ロトの剣】共々青色が入ったものになっている。
それが反映されたのか星ドラでは刀身が青色となっており既存のロトの剣と差別化されている。
 
この世界にはロトの剣(=王者の剣)が存在しており、アルスもロトの血を引く勇者なのだが、
そちらには既にアランというロトの血を引く勇者としての使い手が既にいたため、
アルスのためにもう1本の王者の剣を作り出そうと言う事で生み出された。
 
ジパングの洞窟にあったオリハルコンの像を溶かして造られた。
ジパングの民イズナの作。作成の際はアルス自身も手伝った。
もちろん通常の武器を作る鍛冶場ではオリハルコンを鍛える事などできないので、
湖全体を丸ごと1つのレンズに見立てた膨大な量の日光を集中させた熱でオリハルコンを溶かして鍛えている。
 
ゲーム本編では道具として使用するとバギクロスの効果があったが、今作では竜の形をした闘気を発し、
大雪崩を飲み込むなどのとてつもない攻撃が可能となっている。
アランが使用するオリジナル王者の剣でも、異魔神によって奪われたロトの血を逆に吸収するなど、
使用者が念じたことをある程度実現してくれる、わりとなんでもありな性能となっているようだ。
 
ちなみに刀身にはルーン文字で「FAKE SWORD」(=模擬刀)と刻まれている。嫌がらせかイズナめ・・・、
一方で、アランが使用するオリジナルの王者の剣には、ルーン文字で「NAMAKRA GATANA」(=なまくら刀)。
どっちもどっちである。