【インパスの石像】

Last-modified: 2021-12-03 (金) 22:18:07

トルネコ3

本の形をした石像。【インパス】の名の通り、これがある部屋で物を拾うとアイテムが識別される。
非常に便利な石像……になるはずだったのだが、この石像は【魔物の巣】にしか登場しない。
魔物の巣は【雑草】【ゴールド】などしょっぱいアイテムしか落ちておらず、利用価値は非常に低い。
未識別アイテムだらけの【異世界の迷宮】に出現していれば、非常に重宝されていただろう。
 
同じように不憫な目に遇わされたポジションの石像に、【ゴールドの石像】が存在する。
おそらく2つとも、ゲームの難易度を下げてしまうことを懸念したのであろう。
異世界には出さないにしても、【山脈の尾根】などのシナリオダンジョンに配置するなど、見せ場を作る方法はいくらでもあっただろう。
 
ルーツとなったのは、【風来のシレン2】に登場した「識別の土偶」。
識別の土偶は、ほとんどのアイテムが未識別なダンジョン「最果てへの道」にも出現するため大活躍していた。
もっとも、最果てへの道は「おにぎりの土偶が出ない」という意地悪な調整がされていたので、本作と状況が逆になっただけと言えなくもないが……。
とはいえ「中腹の井戸」という食料の入手が困難なダンジョンでは重宝するため、決して役立たずではない。