【キビのタネ】

Last-modified: 2019-04-28 (日) 05:11:16

DQB2

上に水を張った畑に植えて育てると【キビ】が出来る。
タネとはいうもののアイコンでの見た目は苗。
 
【モンゾーラ島】では【ソフィ】【リズ】を仲間にすると最初の3つがもらえる。
その後は【チャコ】の助言によって【いぬ】をてなづけた後、いぬと一緒に湿地帯に向かうと自生しているキビの周辺でいぬが吠えるので、光っている場所を掘ると手に入る。
高台のハーゴン教会にいる【メギラ】【おおねずみ】の依頼の報酬としても貰えるので、25個集めるとチャコの依頼がクリアとなる。
 
ところで、前作をプレイした人なら直ぐに気づいたと思われるが、このキビのタネ、最初の3つを入手した後の次のクエストで特別な育て方が必要になると言われるのだが、その作り方を聞く前にうっかり普通の畑に植えてしまって枯らしてしまったビルダーは結構多いのではないだろうか?
種としては新しい種だし、せっかくもらったのだからとりあえず植えておこうということになりやすいのだが、それで枯らしてしまってもハンマーで種を回収して再利用可能なので焦らず回収しよう。
 
なお、地中に埋まっているものから入手する以外でも、モンゾーラ島の湿地帯東西にある岬付近にそれぞれ1体ずついるオークは、倒すとコレか【トマトのタネ】のどちらかを一度に10個落とす。
これらのオークはモンゾーラ島で朝を迎えるごとに復活するので、数を稼ぎたいなら狩っておこう。
 
モンゾーラ島クリア後は、【フサフサ島】の湿地帯にて自生しているものからも種と作物を入手できる。