Top > 【グレートライダーズカップ】


【グレートライダーズカップ】

Last-modified: 2019-01-10 (木) 00:35:06

DQMJ3 Edit

ジョーカー3に登場するミニゲームで、モンスターにライドしてコース上にいるスライムを集め、制限時間内に一番多くのスコアを稼いだプレイヤーが勝利となる。
ゲーム内では「Gカップ」と略されるが断じてそういう意味ではない。
 
このゲームには全てのモンスターを参加させることができ、サイズはSで固定、ジャンプ力は全て同じになり、ライドタイプによる性能差もなくなる。
そのため、グレートライダーズカップにはこのモンスターがお勧め、と言う概念はない。
また、各種族ごとに以下のステータスと2つの攻撃技が設定されているが戦闘時のものとは完全に別物。

  • 加速・・・最高速に達するまでの時間。
  • 最高速・・・最高速に達したときの速度。
  • ダッシュ速度・・・ダッシュ時の速度の上がり方。(表示は全て☆☆☆で固定)
  • ダッシュ時間・・・ダッシュの持続時間。
  • 馬力・・・スライムを連れているときの移動速度の落ちにくさ。
  • テンションストック・・・テンションゲージをストックできる数。
  • テンション回復・・・テンションゲージがたまるまでの時間。

各ステータスの強さは☆~☆☆☆の3段階で表されており、星の数が多いほど強い。
また、同じ星の数でも微妙に性能が異なる場合がある。(ダッシュ速度、ダッシュ時間、テンションストック、テンション回復が該当)
攻撃技は全15種類。モンスターは必ず何かしらの攻撃技を2つ持っており、Xボタンには遠距離攻撃、Yボタンには設置型攻撃もしくは近距離攻撃が割り振られる。
ステータス・攻撃技ともに全く同じモンスターは存在せず、必ず何かしらの違いがある。
 
スライムはあまりたくさん連れると移動速度が落ちるため、ダッシュ不能になっていたりゴールから離れているとすぐに相手から狙われて集めたスライムがパーになってしまう。
 
時々ばくだんいわも出現し、これを他のプレイヤーのゴールに持っていくと爆発し、最大3点分のスライムを奪えるが、持っている時に攻撃を受けると自分が爆発を受けてしまう。
相手がこれを持っていたらすぐに攻撃し、爆破させたほうがいい。
 
簡単そうに見えるが動きに癖があり非常に難しい。ランクが上がっていくとCOMの移動スピードが上がっていき、プレイヤーが例え4位でも積極的に狙ってくるため、基本的にCOMは全員グルだと思っていい。
コツとしては何が何でもメタスラ、金のスライムのみを狙うこと。
そして何より操作が覚束ないと何も始まらないのでまずはチュートリアルで基本操作を覚えることが重要である。
 
COMはノチョーラ族がライドしており、SSランクには【チョーマッハ】も参戦している。
 
ちなみにプレイ中のBGMはあのずっこけモンスター
【死の塔】【邪悪なるもの】に引き続き、ナンバリングのBGMが輸入された。
 
シナリオクリアには関係のないゲームであり、ストーリー終盤やクリア後に入るとこのミニゲームは忘れられがちになると思われるが、
勝利したり挑戦した回数に応じた称号も複数あるためライブラリコンプを目指す場合は決して無視できない。

DQMJ3P Edit

ギミックが大幅に追加された。詳細は以下の通り

  • 爆弾・・・取ると約3秒後に【ばくだんいわ】を連れているときに攻撃を受けたときと同じ状態にする。尚、ばくだんいわは消滅する。    
  • きんぴ化アイテム・・・スライムとばくだんいわを金にできる。
  • ゴールデンばくだんいわ・・・ばくだんいわを連れているときにきんぴ化アイテムを取ると、ばくだんいわはコレになる。見た目は完全に【スマイルロック】だが、効果は凄まじい。その効果は、敵の陣地に連れていくと、最大で-99点(つまり全部)没収しつつスライムゴールドを入手できる。
  • ゴールデンしもふりにく・・・取るとしもふりにくの効果に加えて一定時間テンションを消費せずにダッシュできる。
  • スペシャルアイテム・・・取ると巨大な【ゴールデンゴーレム】が自分以外で最高得点のプレイヤーを攻撃し、-20点という正に一発逆転のチャンス。
  • 拠点シールド・・・スペシャルアイテムと同時に出現する。取ると一定時間敵が自分の陣地に入れなくなる他、スペシャルアイテムの攻撃を防御可能これで防ぐとゴールデンシールダーの称号が得られる。
    この称号で得られるコード(後ろ盾な)でディスクを作るとSSランクのモンスターが報酬になる。
    Cランクでも出るうえ、出現時にはアナウンスが入るのでアイテムさえ見つけられれば割と簡単に取れる。SSランクのモンスターが報酬の称号としては最も取得が簡単。他はマスターズGP1位とか無理ゲーレベルな称号しかない。

しかも【ノチョーラ合金】【ノチョーラ機関】のスキルはそれぞれSランクとSSランクを優勝しないと入手できないかなり面倒くさいスキルとなっている。幸い、その二つのスキルは親切な人がすれちがいパーティを使って配布していることがあるので、どうしても優勝できない人はすれ違い通信を利用した方が手っ取り早いかもしれない。
 
なお、プロ版ではストーリーの仕様上、COMのライドキャラが主人公の色違いに変わった。