【コワモテかかし】

Last-modified: 2020-01-03 (金) 19:22:47

DQ5(リメイク版)

【カボチ】の名産品。物凄く恐ろしい顔をした案山子で、魔物にすら効果を発揮していたらしいが【キラーパンサー】には効かなかった。
キラーパンサーの問題を解決した後に農夫に話しかけてから畑にあるこれを調べると入手可能。
青年時代前半では「さっさとそれを持って出ていけ」と追い払われるが、後半になって改心した村では「どうぞどうぞ」とばかりに快く譲ってくれる。
DQ4の案山子と違ってこの案山子には話しかけることはできない。残念。
 
道具として使用可能で、戦闘中に使うと1グループを1ターン休みに出来る。DQ5では休み系が効くモンスターが多いので、素早い仲間に持たせておくと非常に便利。【ゴンズ】にも有効。
こんなものを案山子として使っているカボチ村はある意味凄い村かもしれない。
 
ちなみに【魔物のすみか】で敵として対峙するときのキラーパンサーは休み(というか補助系全て)完全耐性になっているが雑魚敵として出現するキラーパンサーに休み系は確実ではないがよく効く。仲間としても同様。
始めは効果があったが学習して慣れてしまった可能性も考えられる。
 
【名産博物館】の金持ち親父も、流石にこのカカシ相手にはビビりまくっていつもの毒舌は鳴りを潜める。
「どうしたらあんなに恐ろしいカカシを作れるんだ」「価値はないがすごいカカシだ!」と(名産品としての価値は冷静に評しつつも)カカシそのものに対してはその恐ろしさをベタ褒めしているほど。
 
【ドラゴンクエスト5のあるきかた】では顔が【くさったしたい】に似ていると評された。
片方だけ見開かれた目、あんぐりと開けた口といった表情だけは確かにちょっと似てるかも知れない。
そして実際にカボチの畑に【スミス】を立たせてコワモテかかしを再現していた。
……作物へのダメージはキラーパンサーよりも遥かに悪質そうである。