Top > 【こおりのいき】


【こおりのいき】

Last-modified: 2019-10-29 (火) 14:06:40

・吹雪系ブレス
【ふぶき】
【つめたいいき】─【こおりのいき】─【こごえるふぶき】【かがやくいき】【絶対零度】

概要 Edit

本編やモンスターズシリーズなどに登場する【吹雪系】ブレス攻撃。
「こおりのいき」の名称が出たのはDQ6が最初で、戦闘中のメッセージではDQ5の【つめたいいき】と同じく「凍りつく息」と表示される。
メッセージ通り「こおりつくいき」という技名にするか、メッセージの方を「こおりのいき」にするなどできたはずだが、なぜそうしなかったのかは謎。
本項では「つめたいいき」との区別のため、DQ6以降に登場したダメージ50~60程度の方について解説し、DQ4とDQ5に登場する「こおりつくいき」については「つめたいいき」の方で解説する。
中盤のボスやザコがよく使うのだが、ザコが使う場合は大抵集団で来るのでブレス耐性の防具がまだまだ少ないこの頃に先制されると全滅必至。
味方側が使用できる作品もあるが、魔物使いでも魔物ハンターでも習得できない待遇の悪さからこちらが使うことはあまりない。

DQ3(リメイク版) Edit

敵専用の特技。
他の作品同様に吹雪系ブレスごとにメッセージが用意され、このブレスも「こおりつく いきを はいた!」と表示されるようになった。
 
【スノードラゴン】【スカルゴン】【ドラゴンゾンビ】の計3匹が使用し、冷たい息も併用する。

DQ4・DQ5 Edit

先述の通り、戦闘時のメッセージのみに「こおりつくいき」が登場。
実質的には【つめたいいき】と同等なので、詳細は当該項目を参照のこと。
この頃はまだブレス系攻撃の黎明期であり、表記のブレが見られた。

DQ6 Edit

ここでようやく、「冷たい息」と「氷の息(凍りつく息)」が分離し、威力、名称共に現在のおなじみの形となった。
威力は前作までの同じメッセージのブレスとは別物で4段階の下から2番目となり、ダメージは50~60。
初の使用者は本気【ムドー】であり、こおりのいき→【いなずま】のコンビネーションで多くのプレイヤーが絶望した。
その後も【グラコス】が使用してくるほか、雑魚敵でも【ヘルジャッカル】【フロストギズモ】【エビルワンド】が使用する。
終盤ではダメージこそ低いものの、集団に連発されるとやはり危険。
 
今作では味方も使用できるが、習得する頃には威力不足となっていることが多い。
【ドラゴン】の★4で習得できるほか、SFC版では【キメイラ】がLv18で、DS版では【マリンスライム】がLv22で習得する。
また、【ドラゴラム】で竜に変身すると氷の息を吐くことがある。

DQ7 Edit

とにかく使う敵が多く、敵方の技としての印象が強い。【ウールガード】を活躍させるためだろうか?
【グリーンドラゴン】【ネイルビースト】など、ザコ敵だけでも実に22種類ものモンスターが使用する。
さらにボスでは【グラコス】に始まり、【ギガミュータント】(ボス)、【グラコス5世】【やみのドラゴン】【ゼッペル】【ガマデウス】【たつのこナイト】(ボス)、【オルゴ・デミーラ】(1戦目)と中盤から終盤にかけて使われ続ける。
中盤以降うんざりするほど見ることになるので吹雪対策はしっかりしておきたい。
 
味方は【ドラゴスライム】★7、【アンドレアル】★5、【ギャオース】★2、3DS版ではさらに【魔物ハンター】★7で習得できる。

DQ8 Edit

【エビルドライブ】【ブリザード】などが使用するが、裏返った【ランドゲーロ】の印象が強いかもしれない。
味方側はトーポに【こおりのチーズ】を食べさせるとこれを繰り出す。

DQ9 Edit

属性周りが変更されたため今作より【氷属性】になっている。
今回は完全に敵専用特技となっており、【ふゆしょうぐん】【ひょうがまじん】などが使用する。
無耐性だと35程度のダメージ。

DQ10 Edit

【ピクシー】【イエティ】などが使用。
仲間モンスターが追加されたのがVer.2からなので、仲間が使うのは上位のこごえるふぶきからとなっている。

DQ11 Edit

敵専用の特技で【クラーゴン】【スライムブレス・強】などが使用する。ダメージは50前後。

DQMシリーズ Edit

DQM1、2 Edit

消費MPは4。
つめたいいきがLv10でこれに進化し、Lv20になるとこごえるふぶきに進化する。

DQMCH Edit

つめたいいきから進化するレベルが15に、こごえるふぶきに進化するレベルが26に引き上げられている。
それ以外は変わらず。

DQMJシリーズ、テリワン3D Edit

消費MPは5。
【吹雪】【ブレス】【コールドスリープ】などのスキルで習得できる。

トルネコ3 Edit

本作ではダメージは無く、相手を2ターンの間【氷結】する特殊攻撃として登場。

少年ヤンガス Edit

15ダメージ+5ターンの間、氷結状態にする。印でダメージだけなら軽減可能。
使い手は【ドラゴンキッズ】【テラノライナー】など。
氷結状態中は全く動けなくなる上に物理攻撃のダメージが1.5倍と非常に危険。
【こおりむこう】でダメージと氷結の両方を防げる。

いたストSP Edit

スフィアの一種として登場。魔法使い、勇者で入手できる。
これが発動すると、自分以外のプレイヤーの買い物料が1ターンの間3割引になる。
レベルが3と高いにも関わらずレベル1のブリザドやマヒャド切りにも効果が劣るのでハズレ感が非常に強い。