Top > 【ジェノダーク】
HTML convert time to 0.004 sec.


【ジェノダーク】

Last-modified: 2018-05-25 (金) 13:05:57

概要 Edit

モンスターズシリーズに登場するモンスター。
禍々しい闇の力を全身から放つ、死を司る暗黒のドラゴン。
その名の通り外見はかなり禍々しく邪悪で、腕を組んでおり威厳も感じられる。
キャラバンハート初出のオリジナルモンスターの中でも特に人気が高い部類である。
 
2本の長いツノ、4本の腕、1対の翼と紫色の体は【シドー】を彷彿とさせ、
キャラバンハート以外の作品では配合にシドー、もしくは【ジェノシドー】と何らかの形で関係している。

DQMCH Edit

魔獣系のSランク。
成長は極端に遅いが、全ての能力が高くまで成長し、中でも賢さは無条件でカンストするほど高い。
おまけに多くの特技に高い耐性を持っている。
アンドレアルにやまたのおろち・グレイトドラゴンの心などで転身可能で、上位種としては比較的簡単に手に入る部類。
しかし簡単に転身できる分、メタル狩りが出来る環境になる前に作るとレベル上げに困るというケースが多いため注意。

テリワン3D Edit

ドラゴン系…ではなく???系のSSランクとして再登場。サイズは2枠。
シドーと【タウラス】【カプリゴン】を組み合わせると作れるほか、【他国マスター】が出してくることがある。
特性は【メガボディ】【AI1~3回行動】【れんぞく】(4回)、【いきなり冥界の霧】
+25以上で【ベタンブレイク】、50以上で【ギャンブルボディ】が追加される。

攻撃モーションでは口から大量のコウモリを吐き出す。
 
能力はやはり賢さがトップクラスで、素早さと攻撃力もそこそこの値。
だがMPと守備力は低く、特に守備力は350と2枠最下位。スキルでの補強はほぼ必須だろう。

HPも比較的低めな上、ギャンブルボディは被ダメージ1・25倍なので耐久力には難が残る(通常攻撃にのみ適用されるのが救いだが)。
自動回復をつければ冥界の霧で自爆するし、行動回数が不安定なのも悩みどころ。
ついでにMPと賢さは伸びが悪く、特に前者は酷い。
元々MPが低いとはいえ自力でカンストすら遠いので、シドーやカプリゴン/タウラスを出来るだけ高レベルにしてから生み出すといい。

かなりクセの強いモンスターだが、使うならベタンブレイクを生かせる「てんぺんちい」等で速攻を仕掛けると良い。
出来ればカンダタワイフスラリン船【やみのばくえんSP】辺りを搭載しておき、特性&賢さを活かせるようにしておくのが望ましい。両刀型なら攻撃力アップSPも候補だが、低すぎる守備力やMPをどうするか、行動回数を増やすかそれとも耐性アップでマインド素通りをフォローするか(状態異常は+100で無効になるがマインドのみ素通り)……
カスタマイズするに当たっても課題は多く、スキル枠4つという中途半端さが辛いところ。邪道を厭わないならスキル引き継ぎバグを利用して強引にスキル5つ搭載する方法もあるが、これでは通信対戦で使えないので本末転倒。
守備力放置で速攻型にするならカンダタワイフorスラリン船、やみのばくえんSP、攻撃力アップSP、(ジャックやいしあたま等かぶとわりと魔神斬りのあるスキル)、
安定性重視ならMPアップSP、スラリン船、守備力アップSP、やみのばくえんSP
とでもいったところか。

 
【はくりゅうおう】との配合で【ドルマゲス】が生まれる。
スキルは固有の「ジェノダーク」。

イルルカ Edit

引き続き登場。配合方法も同じ。
また、錬金カギの報酬で手に入れることもできる。
今回は【新生配合】【ザキブレイク】【ギガボディ】化で【ザキ攻撃】を習得。
死を司る存在に相応しい特性だ。