Top > 【ドラゴンクエストミュージアム】


【ドラゴンクエストミュージアム】

Last-modified: 2019-11-14 (木) 17:26:17

概要 Edit

ドラゴンクエストシリーズ30周年を記念し、2016~2017年に開催された、DQシリーズの世界を絵画、ジオラマ、映像などで再現する展覧会。
【鳥山明】の原画、【堀井雄二】の設定メモ、【すぎやまこういち】の楽譜のそれぞれの原本など、ファン必見の貴重な資料も展示された。東京・大阪ではそれぞれ沿線の鉄道会社とのコラボも行われている。
 
ミュージアム開催に先立ち、DQ10で撮影された写真や、動画で「モンバーバラの踊り子」ダンスを実演したものを募集した。
 
東京以外はセレクションズと称する選抜展示である。

東京開催 Edit

2016年7月24日から東京・渋谷ヒカリエにおいて開催。
当初は9月11日までだったが、1日延長され12日までの開催となった。
期間中、渋谷ヒカリエ最寄りの東急東横線渋谷駅(3・4・5番線の横浜方面)では、発車メロディが7月5日より9月12日までの期間限定で【序曲】に変更された。

大阪開催 Edit

2016年10月9日から、ひらかたパークで開催。
こちらも好評だったためか開催期間が2017年1月15日まで延期された。
新モンスター3体(【ばくだんサーカス】【ドラポヨロン】【ジュラシックロイド】)の名称が入場者を対象に募集され、DQ10に登場した。
 
京阪電車ではミュージアム開催中にDQのラッピング電車が走り、同車が特急として運行される際には、車内自動放送の前に鳴るメロディがDQ関係楽曲に変更されていた他、ひらパー最寄りの枚方公園駅東改札口では、出口用自動改札にきっぷを入れたりICカードをタッチした時に【レベル・アップ(曲名)】が流れた。
 
DQラッピング電車で流れた曲

名古屋開催 Edit

2017年5月13日から7月9日まで、名古屋PARCO南館で開催。
西館のTHE GUEST cafe&dinerでは期間中コラボカフェを展開。

洲本開催 Edit

最後は堀井雄二の出身地である兵庫県洲本市で堀井雄二展も併せて開催。
2017年7月16日から8月7日まで、すもと赤レンガ倉庫 内特設会場で開催。
 
隣接する洲本市民広場にはスライムや【ロトのつるぎ】【盾】をかたどった銅像が設置された。