【レベル・アップ(曲名)】

Last-modified: 2020-11-29 (日) 22:14:36

概要

全作品で使われている効果音。
DQプレイヤーなら誰もがご存じ、【レベル】が上がったときのMEである。
「テテテテ・テッテッテー」「チャチャチャチャ・チャッチャッチャー」などと擬音で呼ばれることも。
隠れたヒット曲であり、ケータイ(ガラケー)全盛時代はしばしば着メロチャートの上位に食い込むこともあった。
なお、作曲者はもちろん【すぎやまこういち】
 
基本的に「◯◯◯◯は レベルが あがった!」などのメッセージと同時に再生されるが、メッセージの前に鳴るか、表示と同時に鳴るかは作品や機種によってマチマチとなっている。

メッセージ前に鳴るDQ1・DQ2・DQ4・DQ7、リメイク版DQ5・DQ6、スマホ版DQ8
メッセージと同時DQ3・DQ5・DQ6、DQ8以降

ナンバリング作ではDQ11Sを除き、これが鳴っている最中はボタン操作を受け付けない。

DQ1

戦闘後、レベルアップの条件を満たすと【勝利】の曲に続いてこの曲が流れ、曲の後にメッセージが表示される。
ただし、本作では1回の戦闘でレベルが2つ上がった際には1回しかこの効果音を聞くことができない。

DQ2

前作と同じく、曲の後にメッセージが表示される。
音色が若干変わりシャープな感じの音になった。
本作からDQ8までは、『勝利』が流れてからこの曲までの間は一旦移動時のBGMが流れている。
今作からレベルアップの各種メッセージは1レベルごとに表示されるようになったため、一気に多くの経験値を得て2レベル以上一気に上がると、連続してこの曲を聞くことになる。

DQ3

曲の鳴るタイミングが変わり、「◯◯◯◯は レベルが あがった!」のメッセージの表示と同時に鳴るようになった。
【転職】によってレベルが1に戻る仕様の本作ではこの曲を聞く機会も増加。この曲の繰り返しとともに強さが一気に上がるときの爽快感は堪らない。
【しあわせのくつ】を履いていると移動中にも聞けるようになった。
 
また、レベルアップ以外の場面で使われるようになったのも本作が初。
【ロマリア】勇者が王(女王)にされたときに、画面の暗転とともにこの曲が流れる。
さらにリメイク版では転職をしたときにも使われる。

DQ4

DQ2までと同じく、曲の後にメッセージが表示される。
 
第三章では、【トルネコ】【エンドール】で自分の店を購入したときにも流れる。
雇われる身から自分で店を経営する身へと、身分的な「レベルアップ」に相応しい使われ方だろう。

DQ5

再び「◯◯◯◯は レベル◯に あがった!」のメッセージの表示と同時に鳴る仕様になった。
【仲間モンスター】が多数登場することから今回も聞く機会は多い。

DQ6

前作同様、メッセージ表示と同時に曲が流れる。
最後の長音にドラム伴奏が加わり、格好よくなった。なお職業レベルの上昇時には何もMEが流れない。
 
以下のようにイベントで使用される機会も増加した。

 
リメイク版の【スライムカーリング】では、ステージクリアの条件を満たしたときに使われる。

DQ7

前作同様にドラム伴奏がある。
本作ではまたまた、曲の後にメッセージが表示されるようになった。
PS版ではイベントでは流れず、今作は仲間モンスターもいないので聞く機会は少なくなった。
 
リメイク版では、【モンスターパーク】で自作の【すれちがい石版】を発掘したときに、『勝利』に続いて流れる。

DQ8

ドラム伴奏は無くなり、トランペット風の力強い音色になった。
メッセージ表示と同時に曲が流れるが、その際メッセージ表示が名前の一文字目で若干引っかかる。
 
通常のレベルアップ音の他、モンスターの【マージリンリン】【アイスチャイム】が使う、その名も【レベルアップの曲】という技があり、この時の音は鈴の音風になっている。

DQ9

今作以降はメッセージ表示と同時に曲が流れる。
今作からはレベルが一度に2段階以上上がった場合、「◯◯◯◯◯は レベル○から レベル○に あがった!」とまとめて表示されるようになったため、複数人がレベルアップする場合を除いて曲が何度も繰り返されることはなくなった。
 
イベントでは、序盤で【リッカ】【宿王のトロフィー】を取り出し【レナ】たちに見せた時に使われる。
またタイトル画面で【冒険の書】が破損していた場合、前の冒険の書からのリカバリーに成功した時に使われる。

DQ10

職人のレベルアップ時には、低音のチューブラーベルによるアレンジ版が使われる。これはWii U版オリジナルサウンドトラックに収録されている。
その他はこちらを参照。

DQ11・DQ11S

2Dモード以外では、レベルアップ時にこの曲と同時にレベルの上がったバトルメンバーがポーズをとるようになった。3DS版3Dモードではその時に「レベルアップ!!」というテロップも出る。
また【ふしぎな鍛冶】の画面を開いて鍛冶能力が上がった場合には、DQ10と同じアレンジ版が流れる。
 
イベントではDQ6と同じく呪文や特技などのイベント習得時のほか、以下の場合に使われる。

 
DQ11Sではレベルアップ時にこのMEが流れている最中でも、ボタンを押すとメッセージを進めることができるようになった。

外伝

プレイヤーにレベルの概念が存在しないビルダーズでは【拠点レベル】が上がった時に流れる。
 
一方、トルネコ2および3では、ある状況下においてこの曲を連続で聞くことは恐怖以外の何物でもないだろう。
振り返ればがいる……