Top > 【ロトのたて】


【ロトのたて】

Last-modified: 2019-05-10 (金) 00:48:33

概要 Edit

【主人公(DQ3)】が使っていた盾のこと。【ゆうしゃのたて】がこれであるとされる。
彼がラダトーム王に【ロト】の称号を受けた後、後世に残した【ロトシリーズ】装備の一種。
なぜか兜と違い「盾」という防具は初代から存在したのにDQ1では未登場である。
おそらくプレイヤーからの質問が多かったのか、FC版DQ1の【公式ガイドブック】では【Dr.パルプンテ】が、
「なぜかロトの盾だけはこの世には無いのじゃ。すまんのう」と、わざわざ詫びているほどである。
「そのアイテムが存在しない」という事実が公式ガイドブックに記載されるのは極めて異例といえる。
 
なおSFC版DQ2の公式ガイドによれば「長い間行方知れずになっていた」とのこと。

 
公式ガイド等でのデザインは「青を基調とした真ん中にロトのエンブレムがあるヒーターシールド」、
要は【ローレシアの王子】がオフィシャルイラストで装備しているモノと同一デザインである。
正確にはイラストでの紋章・縁取りは白だが実物は金色で、紋章もより凝った形になっている。

ゲームブック(エニックス) Edit

DQ1のゲームブックでは【ガライの墓】の隠しアイテム「失われた盾」として登場する。この時点では鉄の盾以上水鏡の盾以下の守備力だが、竜王の城での任意イベントを経て最強のロトの盾として復活する。
わざわざ竜王の城まで待たなければならない理由は道中のバランス的理由と、先んじて発売されていた3ゲームブックで進み方次第ではゾーマの城でオリジナル盾「ガイアの盾」が手に入ったことのオマージュであろう。

DQ2 Edit

【しゅび力】20。
【サマルトリア】城の【きんのカギ】の扉の奥、老人のいる部屋の宝箱から拾える。
【サマルトリアの王子】の「自宅」に置いてあるにもかかわらず、なぜか冒険をある程度進めないと手に入らない。
 
前作での最強の盾である【みかがみのたて】と同様、高純度の【ミスリル銀】でできているそうだが、DQ2には耐性を持つ盾と兜は登場しておらず、DQ3の勇者の盾と違い耐性が全く無い。
また、不思議なことにサマルは同じミスリル銀製の【まほうのよろい】を装備できるのに、この盾は装備できない。そんなに重いのだろうか?
 
守備力は次点の【ちからのたて】と守備力的にほぼ差がない値(被ダメ0.5減少)であったので、考え方によっては回復能力を持つ向こうの方が優秀かもしれない。
とはいえ、この盾の真の強みは鍵さえ入手していれば、無料かつ容易に手に入れることができることである。
FC版で後にアイテム欄節約のために力の盾に替える場合でも、長い期間活躍してくれることになる。
或いは、攻撃の要となるローレシアの王子は力の盾を道具使用する機会は他2人と比べてずっと少ないので、妥協してロトの盾を使い続けても、あまり問題が無い。
 
【しにがみのたて】が手に入れば【はかぶさの剣】の要領で呪いを無効化できるので力の盾とセットで所持すれば、この盾を未練なく手放せる。

リメイク版 Edit

守備力が30にアップ。
他のロトの武具同様、売ることも捨てる事も出来なくなっているが、「はかぶさ」の裏技が使用できなくなったため死神の盾が用無しになったこともあり、最後まで活用すべき防具となった。
またアイテム所持数が8から10に増えたので、力の盾と同時に所持しやすくなっている。

小説版・CDシアター Edit

サマルトリア王子・コナンが最初からこの盾を持って旅立っている。
ただし結局彼には使いこなせず、ローレシア王子・アレンに譲られた。
 
なお小説DQ1では存在自体に言及されず、小説DQ2でも前作の時代ではどこにあったのかは触れられていない。
前作の主人公アレフがサマルトリアに残した」とだけ語られている。
ハードカバー版DQ1の表紙絵ではアレフがこの盾を持ってはいるが、本編ではそもそも盾と名のつくもの自体が出てこない。

ゲームブック(双葉社) Edit

竜王16世がロトの剣とセットでくれる。
前作の主人公がなぜか竜王の城に残して行ったらしい。
原作ゲーム同様前作には登場していなかったはずだが。
 
同書ではサマル専用で、パーティのレベルを3にする上で必要となる。
レベルが4になれば不要となるが、売却はできない。

ゲームブック(エニックス) Edit

サマルトリア王子・カインが主人公、ナナと一時別行動を取る際にサマルトリア城で入手するが、
こちらも装備はできず、守備力を追加できるのは主人公達と合流後となる。
展開によっては盾のおかげで一命を取り留めることとなり、一応加護を受ける事ができる。

DQ9 Edit

その後の本編では勇者ロトの専用装備であるというイメージからか全く登場しなかった(トルネコを除く)が、
21年ぶりに9で再登場。全て錆び付いて登場している。
9には他の歴代主人公装備のほぼ全てが登場している都合上、ロト装備も無視できなかったのだろうか。
しかし、天空装備や精霊装備や竜神装備が出て来ていない所を見るとロトの偉大振りを感じられる。
石の町で受けられるクエストNo.049【突撃! 石マニア】をクリアすると【さびついた盾】が貰える。
それを【オリハルコン】1個+【みがきずな】9個と錬金すると完成する
(このレシピはほかのさびついたシリーズも同じ)。
性能も素晴らしく、守備力39、盾ガード率9.0%に、土・光属性以外の攻撃を10%軽減。
エンディング後でないと手に入らない上に【メタルキングの盾】などに比べれば劣る部分もあるが、
9の盾ではほぼ最強の部類に入る。
メビウスorウロボロスの盾を4つ揃える程のやりこみプレーヤー以外は最後までお世話になるだろう。
以前は元のさびついた盾がWi-Fiショッピングで販売されたことがあったが、
リスト更新終了後は販売されることがなくなったので、完全に一品物となっている。
なお、さびついた盾共々売却はできない。

DQ10 Edit

ドレスアップ用の盾として登場。
ドラゴンクエスト誕生30周年記念イベント【竜王城の決戦】の報酬として交換可能。

DQ11(3DS版) Edit

アイテムとしては登場しないが、【冒険の書の世界】のサマルトリア城において、
サマルトリア王家に伝わるロトの遺産であることが老人の会話から聞ける。

DQH Edit

【アクト】【メーア】専用の盾として登場。
クエスト「伝説の防具の試練」のクリア報酬としてもらえる。
防御力は35で、【天空の盾】と同じ数値である。
どちらもシリーズを代表する伝説の防具であるため、差をつけることはできなかったのだろう。

DQH2 Edit

【ラゼル】【テレシア】専用の盾。防御力上昇はなくなったがブレス攻撃による耐性を10%上昇させる。
クエスト【伝説の装備への道】?のクリア報酬で解放される【イーリム雪原】隠しエリアで他のロトシリーズと共に入手可能。
この隠しエリア、マップで見てみると『ロト』のマークと同じ構築となっている。
余談だが【闇の世界】だと同じ場所に呪いオーブシリーズが置かれていたりする。

不思議のダンジョンシリーズ Edit

トルネコ2以降の不思議のダンジョンシリーズに最強の盾として登場する。
ロトの剣にしてもそうだが、サマルですら装備できなかった盾を何故トルネコ達は装備できるのか?

トルネコ2 Edit

【試練の館】30階に落ちている。
強さ99はもちろん最強。GBA版では50に減ったが、それでも最強の盾。
とはいえ、他の盾でも修正値を+99にしてしまえば十分固いので、あまり使う場面が無いのが残念。
戦士の技をコンプリートするためには必須の盾であり、【かいふくうけ】【きえさり】はこれがないと習得できない。
これを装備していれば【ぬすみよけ】以外のすべての盾の技を習得できる。
盾版【魔法の剣】といったところである。
 
GBA版では魔法の剣で習得できる技が大幅に減ったが、この盾は減っていない。
ただし【分裂の壺】がなくなったため、予備を作ることができなくなり、「かいふくうけ」を覚えるために一度ボロボロにする必要がある。
あらかじめ修正値+99の盾を予備に作っておけば、合成することで元に戻るのだが…。

トルネコ3 Edit

盾の強さ50、上限値+99、印数4。
販売価格40000G、買取価格20000G。
今作でも全ての盾の中で最強の守備力を誇る盾。
 
相方の【ロトの剣】【封印の洞くつ】の98階の宝物部屋から容易に入手できるのに対して、
こちらは【不思議の宝物庫】の98階の【宝物部屋】という即死リスクの高過ぎる場所に眠っている。

 ●【カギ】を2つ用意
 ●【水晶】を破壊する手段
 ●【水路】の中や上を渡る手段
 ●【落とし穴】ワナを破壊する手段

具体的に用意するアイテムは石一個・通過の指輪・爆発の指輪。
カギ2つ以外はあえて用意しなくても携帯して当然のアイテムである。
しかし辿り着くまでの道なりが困難かつ長く、持ち込み不可ダンジョンを別にすればこのゲームで最も入手難易度の高いご褒美アイテム。
 
無事にこの盾を持ち帰っても有効活用できるダンジョンが少なく、ましてや仮に倒れて紛失した場合、
再び入手するのが非常に大変で【分裂の壺】も登場せず、装備品の強化も時間を要する今作では、安価かつ容易に入手できる強力なアイテムであらゆる態勢を整えなければならない。
最も万全な紛失対策として、より入手が容易な【はぐれメタルの盾】【黄金の盾】【メタルキングの盾】を普段使いにしてロトの盾は【倉庫】に大切に飾っておくというのも一つの手。
ただし宝物庫深層で発掘をするのなら好むと好まざるとに関わらずこの盾を持ち出さざるを得ない。
 
なお一応【ポポロ】でも入手できるが、ポポロでこのダンジョンの50F以降に潜るのはそれ自体がやり込みと言える程高難易度であるため絶対にお勧め出来ない。
 
余談だが【きれいな指輪】を異種合成をすると、それぞれ価格が半額に(安く)なってしまうおかしな性質を持つ。
更に綺麗に仕上げたはずなのに値段が下がってしまうとは、これは如何に…。

少年ヤンガス Edit

守備力99、上限値+99、印数5(空きスロット4)。
販売価格40000G、買取価格20000G。
【竜骨の宝物庫】クリア後に入手できる。絶対に呪われない浄化の印を持つ。
浄化の印は異種合成で剣に移すこともできるが、勿体ないどころの話ではないので絶対にしないように。【シャナクの巻物】を異種合成したほうが遥かにマシである。
 
強さ99、上限値+99は文句無しに素晴らしいが、印数5(空きスロット4)は少々不満がある。
使用するのならば【賢者の石】【エスタークの魔石】等で、
空きスロットを増やしてあげたい。
 
この盾や剣を装備できる【ヤンガス】は、もしやロトの末裔だったりするのだろうか。
【トルネコ】も装備できる事から、彼らには何かしらの特別なチカラがあるのかもしれない。

不思議のダンジョンMOBILE Edit

オーブの導き~失われし力の一連のクエストをクリアするとロトの剣と共に手に入る。
防御力は最大で65とトップクラスで、更に炎・吹雪ダメージを1/3カットし、直接攻撃を受けるとHPが2回復する。
防御力や耐性が同じでHPの自然回復が早まる【天空の盾】が手に入るとあまり使われなくなるが、
自然回復しないクエストではこちらの方が使えるのでお世話になる機会は多い。