Top > 【フロッグキング】


【フロッグキング】

Last-modified: 2019-04-19 (金) 22:38:04

概要 Edit

リメイク版4とDQ7に登場するモンスター。
杖とマントを装備したカエルの王様。体色は赤黒く、マントは青いが、星ドラでは肌が黄色い。
同じカエルの王様である【だいおうガマ】とは全く違った姿をしている。
 
色違いに【ガマデウス】がいるがモンスターズでは奴に出番を取られた。
 
ちなみにfrogは主に水棲、toad(ガマ)は主に陸棲であり、出現場所・能力等にそれなりに反映されているようである。

DQ4(リメイク版) Edit

【謎のダンジョン】に出現。
謎のダンジョンの敵の中では【ギャオース】と並ぶ最強クラスの敵。
本作裏ダン名物の使い回し軍団の1体で、行動パターンやパラメータ、【自動回復】はおろか、出現率が低くて図鑑コンプの障害になる、最大3体同時出現するというところまで忠実にDQ7を再現してくれている。
1つだけ、DQ7では【こおりのいき】だった特技が、【こごえるふぶき】になっている点だけが異なる。
【メイルストロム】は耐性なしの場合150近いダメージを受けるので、数値のインフレしてない本作では非常に危険。
PS版では「メイルストロム」だったが、DS・スマホ版ではなぜか「メイルストローム」になっている。
補助系は効きにくいので、【炎系】【デイン系】の呪文でとっとと倒そう。
落とすアイテムは【いのりのゆびわ】

DQ7 Edit

主にDISC2の海に出現する。
全体攻撃が得意であり、【こおりのいき】【ベギラゴン】、メイルストロムで攻めてくる。
また、ターンごとに20前後のHPを自動回復する。
まあ現代の海をうろつく機会はさほどないし、この時期なら属性攻撃への守りは硬いし、【かいぞくたち】の砲撃もあるし、どうにでも料理できてしまうだろう。
メラ・ギラ・イオ・デイン系が効きやすい。
ただ出現率が比較的低めであり、図鑑コンプの障害になりやすいのが面倒なところ。
海上の他には、【激流の洞窟】【謎の異世界】の一部エリアにも出現する。
この場合は一度に3体同時出現する場合があり、そこまで確率は高くないとはいえ、メイルストロムを連発されるのはかなり危険。
出現率は高くはないが、弱いモンスターが目立つ激流の洞窟内では、明らかに格が違う危険な敵なので一応の注意は払っておくこと。
落とすアイテムは【インテリめがね】
 
【モンスターパーク】では、海で遭遇するクセに塩水は苦手とかぬかしつつ海水公園に住み着く。
沼地に住みゃ解決するだろうに……。

3DS版 Edit

すれちがい石版を使う事で、PS版よりは楽に出会えるようになった。
1グループでの同時出現は3体までだが、前後列の仕組みを利用し、最大で2グループ2匹ずつの4体で出現する事もある。
一度に4体ものこいつを相手にするのはかなりシンドイ。
もし現れたら全員で全体攻撃を使って早めに倒さないと危険。
 
また配信石版の【浅瀬のビーチ】でボスとして登場。
ステータスは高いが異常耐性に穴があるのでひゃくれつなめを使うといい。