Top > 【レオパルド】


【レオパルド】

Last-modified: 2019-07-15 (月) 20:02:24

概要 Edit

DQ8に登場するキャラクター。
犬なのに名前は「Leopard(豹)」。
モンスターとしてのレオパルドは【魔犬レオパルド】を参照。
モンスターズシリーズでは「レオパルド」名義で登場しているが、これらも同一モンスターのため当該項目で扱う。

DQ8 Edit

【ハワード】の飼う黒い大型犬(犬種は不明ながら体型はグレイハウンドに近く、グレイハウンドとシェパードのミックス犬と思われる)。
ハワードからは「レオパルドちゃん」と溺愛されていたが、性格は見た目同様非常に獰猛でハワードにしかなついておらず、もちろん【チェルス】のことも完全に見下している。
それどころか【リブルアーチ】の住民にも日頃から被害を与えているらしく、彼らからもハワード同様に相当嫌われている。なおチェルス曰く「ハワードさまが唯一心を開ける相手」らしい。
英語版での表記はSir Leopoldとなっている。
 
【呪われしゼシカ】戦後、ゼシカが落としたラプソーンの封じられた杖を拾ったことで魔犬となり、【ドルマゲス】同様賢者の末裔を殺めていく。
レオパルドが殺害したのは、杖を拾ったときに居合わせたチェルスと、薬師の【メディ】ばあさん。
メディを殺害するまでは外見にこれといった変化はなかったが、メディを殺害した際には水色の体と背中の翼を手に入れている。
しかしメディの最後の抵抗で目や鼻を一時的に潰され、主人公たちがレオパルドに追いつく貴重な時間が稼がれた。
その後、最後の一人である【法皇】を狙って屋敷に侵入するが、そこで主人公達に追いつかれ戦闘となる。
なお、ハワードは状況を知った後は「あれはもうレオパルドではないから、いっそ殺してくれ」と主人公らに頼んでいた。
 
主人公らに倒された後は元の姿に戻ってその場に倒れて死亡し埋葬され、ラプソーンの封じられた杖は【マルチェロ】に拾われた。
 
なお、チェルス等を見下して攻撃的になっている事自体は「犬」という動物の基本的な性質であり、レオパルドに限ったことではないどころか、現実の一般的な飼い犬ですら普通によく見られる習性。
犬はヒエラルキー意識が強く、家族などの一定の集団の中で、それぞれに対して自分より上であるか下であるかを犬自身の中で明確にし、上と認めた相手にしか服従せず、下と見た相手の言うことは聞かないばかりか時には攻撃的な態度をとる。躾によって改善可能ではあるが、逆に言えば躾が不十分だと本来牙をむいてはいけない相手にも牙を剥く。
「犬の散歩は犬を多少引きずってでも飼い主が選んだルートについてこさせるべきで、犬に引っ張られるまま走るのは良くない」と言われるのはその典型例で、散歩でいつも犬が好きに走るがままについていくだけの人は、犬に「自分が人間を散歩に連れて行っている」と認識され下に見られてしまうのだ。
それでも犬よりさらに上位の人間が家族内にいればまだ制御できるが、犬が家族の中で自分が最上位だと思ってしまえばもはや誰の言う事も聞かず手に負えなくなる。
 
レオパルドの場合は飼い主のハワードがチェルスを虐待する場面を日頃から見せられており、そのチェルスもレオパルドに対して絶対に逆らわない。ハワードもレオパルドを溺愛するばかりで躾らしい躾をしている様子は無かったため、これではチェルスを下の存在と見てしまうのは犬として当然である。町の人間もまた同様。
まして、たまたま落ちてきた杖を拾ったことに関しても犬の「好奇心旺盛で、興味を持った物は匂いを嗅いだり咥えて調べる」という基本性質で一切の非がない(「何だろう、これ」とでも言いそうな表情で匂いを嗅ぎ、咥えた直後に乗っ取られた)。
しかしそれが原因で暗黒神の傀儡にされて人を殺め、愛する飼い主からは殺処分を依頼され……末路は非常に哀れと言う他ない。
 
ただ見た目や性格が凶悪な上、視覚ではハワードと共にチェルスを虐げていたとしか見えない所もあるので同情されることは少ない模様。
 
そうでなくとももはや自分の手には負えず人を殺めた以上生かしておく事など出来ないし、被害拡大を防ぐためにも「殺処分を依頼する」というハワードの選択は飼い主としてこの上なく筋の通った最後の責任ある選択なのだ。

ドルマゲスと違い杖の反動に苦しむ様子はなかった。
恐らくドルマゲスと比べ殺した賢者の末裔が少ない分、新たな力を得る際機会が少なく、それほど負担がかからなかったのだろう。ちなみに羽が生えたのはコイツとドルマゲスだけ、自力で賢者の末裔を殺したマルチェロと殺さなかったゼシカには生えていないのが興味深い。

3DS版 Edit

CV:高木渉
元が犬だけに本来しゃべれないためか、声のある場面ではエフェクトのかかったテレパシーのようなボイスがついた。
その声はプチソーンと同じものであり、中の人もとい暗黒神がもれ出ている。