Top > 【フラワーゾンビ】


【フラワーゾンビ】

Last-modified: 2017-06-28 (水) 01:28:54

概要 Edit

DQ8で初登場したモンスター。
【わかめ王子】の上位種であるが、こいつは【ゾンビ系】。赤い体色をしている。
さらなる上位種に【ヘドロイド】【こんぶ大将】、亜種に【タタリ御前】が存在する。

DQ8 Edit

【トロデーン城】にのみ出現する。城内の方が出現率が高い。
通常攻撃に加え、【のろいの歌】【天使のうたごえ】で味方をサポートする芸達者。ただ、自分の歌によいしれて終わることもある。
手に持った骨のような物体をマイクにして歌ってくる。
 
ステータスは並だが、呪いの歌で行動を邪魔してくるのがいやらしい。
【ゾンビ系】ではあるが【ダメージ軽減能力】を持っていない。
密かに【テンション下げ攻撃】も持っているが、お目にかかることはほとんどないだろう。
通常ドロップは【あかいカビ】(1/8)、レアドロップは【サンゴのかみかざり】(1/256)。わかめ王子と似通った内容。
サンゴのかみかざりはこいつの被った王冠の破片っぽいが、下記通り凡そ海とは無関係な出自の筈なのに何故珊瑚…?
 
余談だが、【討伐モンスターリスト】には「イバラになった人々の悲しみを吸って咲いた赤いバラ。決して散らない赤いバラ。」という、一見シリアスな説明に見えるがよく見るとダジャレな解説がついている。
そしてこの説明文通りだとすると、こいつは誕生したてのモンスターという事になる。

DQ10 Edit

Ver.2.0から登場。天使のうたごえが【ザオラル】に変更された。【なかま呼び】も使う。
詳しくはこちらを参照。

DQMJ Edit

ゾンビ系モンスターとして登場。
わかめおうじ×【ソードファントム】で作れる。
【モルボンバ島】で夜にラフレシアのような巨大な花に近づくと突然花の上に現れ、
高速でガサガサと這いよってくるので それなりに恐怖である。
こちら側のレベルが上がると他のモンスターと同じようにいったん逃げるものの、
なぜかこいつは少し遠ざかってから振り返り、またガサガサと高速で這い寄ってくる。何気にこのパターンのモンスターも結構多い。
また、Gピット横の梯子を上り、つり橋を渡った先でくちぶえを吹くとこいつか【メタルスライム】しか出ない。
野生で生息する数少ないAランクモンスターで、こいつを乱獲すれば簡単に高位モンスターが作れるため、
フラワーゾンビを利用した【ゾーマ】の簡単レシピまで作られている。
ランクだけではなく、位階が野生のモンスターで最高(141)なので、こいつを配合するだけで各系統の一般配合で作れる最高位のモンスターがあっというまに生み出せる。
 
自分で使う場合は、魔封じに耐性を持つがゾンビ系らしくメラ系が弱点となっている。
基本スキルは【バラエティ】
成長限界はいずれのステータスも500オーバーと、そこそこバランスが良い。
MPとかしこさは共に800オーバーで、守備力もそこそこ高くなる。
が、配合に便利すぎるので、あまり使う人はいないかもしれない(仲間にしているとスカウトが難しくなる)。

DQMJ2、DQMJ2P Edit

野生では出現しない。
レベルが低いうちから最大MP、賢さの伸びが良い。
呪文を覚えるスキルを引き継がせておくといい。
わかめおうじ×しりょうのきしで生み出せる。
スキルは「バラエティ」。
おうえん、ぼやき、わるぐちのテンションにかかわる特性を持つ。

テリワン3D Edit

特性はスタンダードボディ、おうえん、ぼやき。
+値を上げることでわるぐちとてんしのきまぐれを習得する。
野生の個体は【とこやみの扉】に出現。
スキルは変わらず「バラエティ」。

イルルカ Edit

再び野生では出現しない種族になった。
【バンパイア】×【マンイーター】などの位階配合で作れる。
また、夢見るタマゴから生まれることもある。
 
【新生配合】で根に持つタイプ、メガ・ギガボディ化でAI1~2回行動、ギガボディ化でしっぺがえしを得る。

その他 Edit

【堀口レオ】の4コマ漫画では、【岩とびあくま】同様にタイトルに抜擢されどアップに描かれたことがある。