【毒草】

Last-modified: 2019-06-12 (水) 22:38:24

概要 Edit

不思議のダンジョンシリーズに登場する草。名前の通り【毒】を持つ草で、【どくけしそう】の反対。
効果はシリーズによって様々だが、共通してネガティブなステータス異常をもたらす。

トルネコ1 Edit

もっと不思議のダンジョンにのみ登場。
飲むとHPに5ダメージ、力が3も下がってしまうマイナスアイテム。
起死回生の大博打で未識別の草を飲んだら5ダメージで死亡、というケースもあり得る。
なお、毒のショックのせいか混乱と目潰しが治るという効果もあるため、【毒けし草】【毒けしの指輪】があれば使えなくはない。
他のマイナス効果のある草と違い、敵に投げつけても0か1ダメージ与えるのみ。
こんなものでも、草なので【毒けしの指輪】があれば食料にすることもできる。満腹度管理が厳しいもっと不思議では、【毒けし草】か指輪があれば他の草より先に食べてしまおう。

トルネコ2 Edit

さすがに力-3はやりすぎだと判断されたか、力-1に軽減されHPダメージも無くなった。
また、敵に投げつけた時も効果が出るようになり、敵の攻撃力を半減したうえで鈍足状態にする。
使い捨てだが強力な効果なので、余裕があれば持ち歩いても良いだろう。
ただし毒を得意とする【おばけキノコ】系に投げると分裂する。

トルネコ3 Edit

投げ当てた時の鈍足効果は無くなったが、他はトルネコ2と同様。
祝福状態だと力が-2され、【しんぴの草】を併用すれば-3される。
【毒の矢】を扱えないポポロ編では、敵味方を問わずモンスターの攻撃力を低減させる貴重な手段である。
また、【マージマタンゴ】の養殖をする際に用いられることがある。

少年ヤンガス Edit

8ターン毒状態になる。毒の仕様の方が変更されたので、大した驚異ではなくなった。
HPに余裕があれば飲んでしまっても良いぐらいである。開幕すぐに飲んでしまったら死ねるが開幕なので大した事故ではない。
ちなみに、キノコ系に使うと分裂するのは同じだが、バブルスライムとマドハンドは毒無効を持つ。

不思議のダンジョンMOBILEシリーズ Edit

飲むと毒状態になるが、敵に投げつけると攻撃力を下げる効果がある。
わざわざ持ち歩くほど使えるわけではないが、【せいすい】との錬金で【やくそう】が作れるので、
運よくせいすいを持っていたら錬金してしまおう。

ダイの大冒険 Edit

【ダイ】に渡す回復アイテムを探す【チウ】が、薬草と間違えて出したアイテムとして登場。
毒々しい見た目であり、チウが何故持っていたかは不明である。
【ポップ】も一目で毒草と理解したので、あちらでは知られた毒草の様だ。