【毒けしの指輪】

Last-modified: 2020-05-06 (水) 11:48:59

概要

【不思議のダンジョン】シリーズに登場する「指輪」系のアイテムの一種。
名前こそ「毒けし」となっているが、実際には「ちからの減少を防ぐ」という効果を持っている。
この指輪を装備する前に「既に受けた【毒】解毒する効果」は持っていないので気を付けよう。
 
少年ヤンガスではこの指輪は登場しないが、この指輪と同じ効果は【毒よけのお守り】に継承されている。
そしてのちに【風来のシレン】シリーズには「毒よけの腕輪」と、名称を少し変えた形として輸出された。

トルネコ1

【もっと不思議のダンジョン】でのみ拾う事ができ、アイテムの買取価格は200G。
【おばけキノコ】特殊能力【毒草】【毒矢】【くさったパン】【ミステリードール】によるちからの減少効果を防ぐ。
つまり「ちから」及び「ちからの最大値」の減少を防ぐ指輪となる。
 
【トルネコ】モンスターへ与えるダメージに直結する「ちから」が低下しなくなるという効果は地味ながら優秀で、序盤から出現するおばけキノコを恐れる必要も無くなるのは強い。
【毒けし草】無しに【くさったパン】【毒草】を食べられるというのも大きい利点と言える。
食糧に余裕もできるしアイテム欄も圧迫されず、その分レベル上げやアイテムの補充を狙う事もできる。
 
但し自力での識別は難しい部類に入る。いかんせん識別するには毒を受けるリスクを被るので、この指輪を自力で識別するのは諸刃の剣とも言える。
くさったパンを食べなければならない時など、出番がありそうな場面で忘れずに装備して判別しよう。
【インパスの巻物】の効果で名称を識別した後に呪われた状態だったとしてもマイナス効果は無いので、そのまま使用しても何ら支障は無いだろう。
 
ダンジョン終盤から最深層まで延々と出現するミステリードール対策として持っていると心強いが、最大HPを減少させる特殊能力の方は防げないので要注意。
こちらを一緒に防ぐ場合は上位互換品となる【人形よけの指輪】が必要となる。

トルネコ2

販売価格は10000G、買取価格は5000G。
【不思議のダンジョン】ともっと不思議のダンジョンで拾って入手できる上、もっと不思議のダンジョンと【試練の館】では【ガーゴイルの店】でも販売もされている。
 
今作でも「毒」による「ちからの減少効果を防ぐ」効果を持っている。
前作トルネコ1と同様に【おばけキノコ】系統の【毒の息】【毒草】【くさったパン】の毒の効果は勿論、
今作初登場となる【くさりきったパン】の強烈なマイナス効果の他には【毒矢のワナ】【毒矢ずきん】によって放たれる【毒の矢】の効果も防止する。
但し今作ではミステリードール系の特殊能力は「毒」扱いから除外された仕様上、完全に【人形よけの指輪】の効果でしか防げなくなった。
 
上述の通り結構いい金額のゴールドで売れるので、持ち物に余裕があれば換金用アイテムとして持ち歩いてもいい。
今作では【透視の指輪】【シャドウの指輪】等の極めて有用な指輪が数多く存在する事に加えて【うろこの盾】が持っている同様の効果を【合成】によって他の盾に移せる事もあり、前作ほどの活躍は望めなくなってしまった。

トルネコ3

販売価格は5000G、買取価格2500Gで、前作の半額になった。
毒を防ぐ「毒」の印を持っているが、この印の重ね掛けはできない。
 
特殊能力も前作トルネコ2と同じものだが、今作はライバルの【うろこの盾】が登場せず唯一無二の能力となり、さらに指輪の合成が可能になった追加仕様により使い勝手も良くなった。
【さんご礁の神殿 広間】以降の様々なダンジョンで拾える他【マダム・グラコスのバザー】で購入できたり、【ポポロ】【モンスター闘技場】の賞品にもなっている。
 
今作では【さんご礁の神殿 回廊】【遺跡の大空洞 南】【山脈の尾根】【密林の墓場】と幅広いダンジョンで【毒攻撃】を使用するモンスターが出現するので、ストーリーを有利に進行する上では便利な指輪となる。
だがシナリオ序盤の【コスタリベラ】到達までに【トルネコ】【イネス】と一緒に冒険している間は、イネスは【キアリー】【呪文】を唱えられるので、
この指輪の利便性やありがたみに関してはトルネコ編よりも【ポポロ】編になってから痛感するプレイヤーが多くなるだろうか。
様々なダンジョンで拾って入手できる【毒けし草】を飲むかダンジョンを突破する事でも下がったちからは元に戻せるので、ストーリー進行中は何かと敬遠されがちな指輪かもしれない。
 
しかしクリア後に挑戦できる【封印の洞くつ】では【おばけキノコ】のみならず上位種の【マタンゴ】【マージマタンゴ】、そして【バブルスライム】【毒矢ずきん】と毒攻撃のスペシャリストが幅広く出現する。
封印の洞くつに挑戦する際はメインの指輪への合成は推奨しないが、可能な限りサブの指輪に優先的に合成しておいて損は無いだろう。
また【毒草】【泥のワナ】【くさったパン】【くさりきったパン】の出現率も結構高いので、口に含んで毒を受けるのを未然に防ぐ意味では【飢餓】対策にもなり得る。
【ハラモチの指輪】【混乱よけの指輪】【眠らずの指輪】辺りと一緒に合成しておけば安定性は増すはずだ。
拾って入手できる指輪ではよりレア度と重要性が高い【透視の指輪】【ミニデーモンの指輪】【人形よけの指輪】はメインの指輪に使用する等と上手く住み分けして、冒険を効率良く進行できる工夫を心掛けよう。
【200階プレイ】を行う場合ならば必ず見つけ出しておきたい。
 
【異世界の迷宮】【不思議の宝物庫】では毒攻撃を使用するモンスターがそもそも少ないので、先述の飢餓対策として使用できる程度に留まる。
持っている指輪が他に存在しない場合はそのまま装備しても差し支え無いが、メインの指輪やサブの指輪に無理して合成して使用する程でも無い。
ダンジョンの深層に到達するにつれて持ち物に余裕が無ければ【ガーゴイルの店】で売却するか、最悪の場合は捨ててしまっても構わないだろう。