【鉄のクギ】

Last-modified: 2019-06-05 (水) 22:34:17

概要

ハンマー等で打ち込むことで物と物を接続するための棒状の固定具。
ドラクエでは専ら錬金用の素材として使われている。
単体では役に立たないが、錬金を活用する事でその用途はグンと広がる。
丑の刻参りには使えないが、熟達した盗賊ならこれをカギ代わりに錠前を開ける事も可能なのだとか。

DQ8

【ポルトリンク】【船着き場】間の定期船の中で、
【パルミド】へ行くか、【マイエラ修道院】へ行き修道僧になるか迷っていた人から【船着き場】で貰える。
 
これと【ブロンズナイフ】を錬金すると冒険上重要な道具、【とうぞくのカギ】を作ることができる。
しかし、この時点で強力な武器【ハイブーメラン】を作ることができることを忘れてはいけない。
二つ目の鉄のクギは【旧修道院跡地】にある。
この時点でとうぞくのカギとハイブーメランの両方を作ると、この付近の攻略が少し楽になる。どっちを先に作るかは好みの問題。
一応、【皮のぼうし】と合わせる事で【とんがりぼうし】も作れるが、錬金レシピを埋めたい場合以外活用価値は皆無で、貴重な釘を消費する【地雷錬金】と言える。

 
これ以降は、モンスターのドロップで手に入れることもできる。
敵では【パペットマン】(1/32)、【ガチャコッコ】【キングミミック】(両1/16)、【ひとくいばこ】【鉄のさそり】【ミミック】【アイアンクック】(各1/8)が通常枠で落とす。
中盤以降の物質系のモンスターを中心にパーツと言わんばかりにポンポン落とすが、この時点になると【闇商人の店】でお金稼ぎするときにハイブーメランを作るか、
鉄のクギを材料に作ったとうぞくのカギを活用して【さんぞくのオノ】を作るくらいしか役に立たないだろう。
後者も限定的ながら財テクにも使え、5個までなら鉄のクギの分を除いて原価と差し引き2050Gの儲けになる。
(6~10個目では100Gしか儲からず、11個目以降は赤字になる)

鉄のクギブーメランハイブーメラン
ブロンズナイフとうぞくのカギ
皮のぼうしとんがりぼうし

DQ9

表記は「てつのクギ」になっている。
敵では【キラーマシン】が通常枠、【ガチャコッコ】【オクトスパイカー】がレア枠で落とす。
一応、C・Eランクの青い宝箱からも時折手に入るが、フィールドには落ちておらず、序盤はそこそこ入手難度の高いレアな錬金素材。
またプレイヤーによってはリッカの宿の地下の泉で拾えることもある。
人が素足で入ることもある場所にこんなものが投げ入れられているというのもどうかと思うが…。
 
今作でも【ハイブーメラン】は作製可能だが、序盤は入手難度が高いこともあり今作では一転して地雷錬金である。
また、残念ながら【ブロンズナイフ】と共に錬金釜に入れても【とうぞくのカギ】はできない。
 
これを使うレシピは以下の通り。

DQ10

ハウジング用の素材として登場するが店売り専用(100G)である。

DQH

【ちいさなメダル】1枚と交換可能なほか、【空艦バトシエ】内のタルや宝箱からも入手できる。
敵では、【がいこつ】【スライムナイト】の通常ドロップで入手可能。売却価格は2G。
最序盤は、とにかくそざい袋に余裕が無いが、鉄のクギはきんの○○シリーズの錬金全てで必要になるため、
できるだけ売り払わず確保しておこう。