【はがねのグリーブ】

Last-modified: 2018-03-11 (日) 10:37:04

DQ9

はがねで作られた頑丈なグリーブ。守備力は11、ほとんどの職が装備可能。
入手方法は【てつのグリーブ】+【てっこうせき】+【まりょくの土】の錬金のみ。
はがねのグリーブ+てっこうせき×2+【ヘパイトスのひだね】の錬金で【たまはがねグリーブ】に、
はがねのグリーブ+【まじゅうのツノ】×2+【てつのクギ】×2の錬金で【スパイクレガース】になる。
 
ダーマ到着時点で錬金できるようになるが、この防具が属す「てつ→はがね→たまはがね」シリーズを全て錬金しようとするとかなりの時間を要する。
全ての仲間分を用意するのはさらに大変なので、守備力の上昇幅が小さいグリーブは後回しにしたほうがよい。

DQ10

Lv28以上の戦士、パラディンが装備可能な足装備。
【はがねのよろいセット】の一部位。

DQB

落下ダメージを半分にするアクセサリ。
3章では研究メモを取りに行く途中の2つ目のバリケードの【ボストロール】のいる場所の脇にある部屋の宝箱にある。
ボストロールの場所へ行くには【魔城のカベ・地】を破壊できる手段が必要。
終章では【ラダトームの魔城】の宝箱にある。
 
この効果を見ればわかる通り、【メルキドグリーブ】の完全下位互換である。
3章では基本的に【チャレンジ】対象の強力なボストロールを倒さなければならない。
カベ自体は【大砲】で破壊可能で、カベを無闇に破壊しなければカベに引っ掛けて大砲を撃ちまくれば簡単に倒せるので大砲作成時点で手に入れることは可能。
上位のメルキドグリーブは赤のとびらの先、氷の湖に面した【ラライ】の塔の頂上で入手できるので、そこまでは繋ぎとして使える。
 
終章ではメルキドグリーブが入手できないため、最後までこれに頼るほかない。
なお、フリービルドモードでは作成不能。