Top > アビリティ > 【オートシェル】


アビリティ/【オートシェル】

Last-modified: 2019-05-11 (土) 08:18:02

戦闘開始時にシェル状態になり、効果が永続する。


FF8 Edit

キャラアビリティとして登場。
G.F.グラシャラボラスがAP250で修得可能な他、
G.F.能力アイテム「月のカーテン」を使えば他のG.F.も修得できる。


効果が永続し、時間経過やデスペル戦闘不能等で解除されないのはいいが、
今作のシェルの仕様上、ケアル等の回復魔法による回復量まで「常時」半減するので
回復手段を各種アイテムやかいふく等で賄うといった工夫も必要になる。

FF10 Edit

防具用のオートアビリティとして登場。
月のカーテン」80個で改造できる。

  • 今作のシェルの仕様上、ケアルガなどの回復魔法も減衰してしまうので、レアな割には使われない。
    ほぼ全ての攻撃に対してカウンターで強力な魔法攻撃を放ってくる用くらいか。

月のカーテンをまとまった数入手する手法がモンスター訓練場アバドンを出現させた時くらいであり、わいろでの入手が出来ない。
尚且つ、このアビリティがついた防具を落とすモンスターもいない、ということもあって上述の通りレアアビリティである。
もっとも必要な場面はかなり限られているが。


  • 『オートシェル』と『オートプロテス』『オートリフレク』『オートリジェネ』のアビリティが付いた防具一覧
    ティーダ:【ゴーレムシールド】?
    ユウナ:【めぐみの指輪】?
    ワッカ:【ガーディアン】?
    ルールー:【ゴージャスリング】?
    キマリ:【アダマンタイト】?
    アーロン:【八龍】?
    リュック:【トライアンフ】?

FF10-2 Edit

ドレスフィア「きぐるみ士」で覚えられるオートアビリティ。
戦闘中、常にシェル状態でいられるようになる。
魔法攻撃をいつでも半減できるのは大きいことなのだが…
やはり回復魔法までいつも半減させられるのはかなり痛い。
ホワイトウィンドメガポーションで回復すればいいのだが…でもなー。
10-2で回復手段が限られてしまうというのは…やっぱり痛い。
 
このアビリティを覚えないと、有用な「オートプロテス」が派生しないというのもウザさに拍車をかけている。
アクセサリ「月の腕輪」を装備してもこのアビリティが付く。
リザルトプレート「月輪の守り」で赤色のゲートを通ることでも付く。


アレイズどころかフルケアの効果すらも半減する。

FF13 Edit

巧心のタリスマン?の装備アビリティ。バトル開始直後、装備したキャラに状態異常【堅心】が発生する。
効果時間は60秒。

FF13-2 Edit