Top > アビリティ > 【ハメドる】


アビリティ/【ハメドる】

Last-modified: 2019-03-15 (金) 21:07:26

特技/【ハメどる】






FFT Edit

リアクションアビリティ
敵に攻撃される前に攻撃する。相手は反撃はおろか、本来の攻撃すら出来ない。
一見便利だが同じ射程の武器でないといけないし、モンスターには無力。
だがナイフや忍刀で決まると格好いい。銃同士だと西部のガンマンだ。
でも斧でナイフの一撃をハメどるのはどうなんだろう。

  • あいてをバーサクにすることで(モンスターも含め)完封可能となる。
    • ベイオウーフにお勧めのコンボ。
    • 算術で全体バーサク化も結構いける。
  • いやしの杖で回復させようとしたら逆に殺されたひどい経験がある。
  • >モンスターには無力。
    ハメドるでキュクレイン倒したことあるんですが… ルカヴィは別なのかな?
    • このアビリティがモンスターに通用しないのは、「たたかう」コマンドのみが反撃対象のため。
      モンスターは上記の通りバーサク状態でないと「たたかう」を行わないために一方的に喰らってしまう。
      しかしルカヴィは「たたかう」コマンドでの攻撃が可能なため(それを行えば、だが)ハメドれるのだ。
      (これは鉄巨人アパンダといった「転職不可のジョブ」扱いのモンスターも同様)
    • 同様に相手の「たたかう」のみに反応する技にゴーレムがある。

ハメドるの語源としては「モハメド・アリ説」と「ナジーム・ハメド説」がある。
どちらも伝説的なボクシング世界チャンピオンの名前で
両者共にガードを下げて攻撃をかわし、カウンターでパンチを当てるスタイルを得意としている。
攻略本(Vジャンプブックス)のハメドるの解説に「モハメド・アリのように~」と書いてあることから
モハメド・アリ説を支持する人が多い。

  • 「ハメて(誘って)、(カウンターを)取る」だと思ってた。
  • モハメド・アリだとすると変な位置で区切ってるよなwそう言う意味ではハメドっぽい気がするが…
    攻略本にしても、黒本みたいな怪しいものから、編集者の適当な注釈とかもある訳だし。
    ちなみに半熟ヒーローには「マサムネる」「エクスカリバる」なんて技があるが…関連は不明w
  • エアガイツに「ナジーム」ってキャラがいたからハメド説に一票。
    FFTの方が先だが、どちらにもクラウドが出張してるあたり共通のスタッフにファンがいたのかも知れない。
  • 初めて見た時あっち系かと…
  • ハメ撮りを行う性技(アビリティ)ではない

敵ではリオファネス城屋上のエルムドアがセットしている。
両手持ちと組み合わせている上に、BRAVEが70と高いので脅威である。
最もセリア&レディがいるのでプレーヤーは手を出す余裕は無いと思うが…。
実は真の脅威はこのマップの救出ユニットであるラファがハメドるの範囲なのに特攻をかますことだったりする。

  • ラファ特攻→エルムドアがハメドる→GAME OVER… を経験したのは俺だけではないはずだ。
  • やだ、卑猥///
    • ラファだと洒落にならないからやめて差し上げろw
    • だがそもそもその状況を作り出しているのは本人と言うね…

話術士にセットし、悪口を仕掛け、ほめるでブレイブを万全にして、自分が銃を装備していたことを思い出す。
装備変更とともにセットすることでさまざまな射程距離を持つ相手と戦えるかもしれない。

  • 面白い発想だなあ。しかし、汎用で射程を変えられるのは、アイテム士、話術士、陰陽士ぐらいか?
    しかしどれも威力や射程に難があるので、メリア姐さん専用の戦術だろうか。
    あるいは肉斬骨断と組ませても面白いかもしれない。

ちなみに、PSP版ではチャプター3のリオファネス城のウィーグラフ戦でウィーグラフ相手に発動することができるため、低レベル攻略の役に立つ。


「たたかう」にしか反応しないというのは間違い。
他にも「戦技」「狙撃」「投げる」に反応する。
戦技を防げるのは地味にありがたいが盗みは防げないので注意。


相手の攻撃に対応して先に攻撃するという点ではインタラプト(迎撃)に近い。

FFTA Edit

表記は「ハメどる」。


モンスターの「たたかう」(通常攻撃)にも反応できるようになったが、見切りの完全上位互換ではない。
見切りは通常攻撃に対して無条件で発動するが、これは反撃できる状況でしか発動しない。
例えばこちらが射程1の武器を装備しているときは、などによる遠距離攻撃には無力となる。
とはいえ近接系の敵なら向こうから殴りかかってきて勝手に倒れていくことも多いので、
強いアビリティなのは確かである。


闘士グラディエーターウィガールから習得可能。
弓や銃など遠距離武器を装備していると、遠距離も近距離もカウンターする。

FFTA2 Edit

表記は「ハメどる」
近距離限定で「たたかう」のみに反撃する。


用心棒グラディエーターバスタードボーンプレートから覚える。


隣接マスから遠距離武器で「たたかう」をされた場合、反撃はできないが回避は問題なく行う。

  • こちらが遠距離武器を装備していても反撃はできない。

FFB Edit

レアリティSRで登場した力アビリティ。
FFTイベントで新たに出たものだが表記は『ハメどる』
原作準拠してほしかったなと若干思わないでもない。