Top > モンスター > 【ランドクローラー】


モンスター/【ランドクローラー】

Last-modified: 2019-08-21 (水) 23:37:40

FF5 Edit

Lv48、HP22000、MP500、種族:魔獣/砂漠。
攻撃力100、物理倍率16、素早さ25、魔力0。
防御力20、回避力0、魔法防御5、魔法回避33。
吸収属性:地。弱点・無効化属性なし。カテゴリ弱点なし。
有効な状態異常:暗闇、即死、沈黙、バーサク、混乱、老化、スロウ、ストップ、ゾンビ、リフレク。

行動:たたかう/得意技>おしつぶす(1.5倍+混乱)/ミールストーム。
操る:たたかう/たたかう(クリティカル)/おしつぶす/悪魔の瞳。はなつ:ミールストーム。
盗み:通常枠古代の剣/レア枠ディフェンダー。落とすアイテム:エリクサー(6.25%)。
EXP:3270。獲得ギル:576。
ボス系耐性なし


次元の狭間の砂漠地帯やフェニックスの塔周辺の砂漠の中から這い出てきている巨大なモンスター。
HPが22000もあり、ミールストームで一気に弱らせてから、混乱付きの強化物理攻撃「押し潰す」で仕留めてくる。
サンドクローラーとは違い逃げることは出来るものの、それまでに倒される可能性も大きいので、
プレイヤーのとっさの判断が重要である。
ある意味、次元の狭間の最初の関門。

  • ちなみにLRで逃げようとしてはいけない。これをやっても逃げれる確率は1%。

レベル3フレアレベル4グラビガが効果的。斬鉄剣だと一撃。運も絡むがちけいりゅうさもノーコストで効果的である。(地属性吸収のため、それ以外が発動すると回復される。)

  • 珍しい砂漠種族ではあるが、上記の技を持っている場合は燃費も悪いので
    知識のある人にアクアブレスが使われることはあまりないかもしれない。

高確率で古代の剣、低確率でディフェンダーが盗める。
特にディフェンダーは有用なので、PT全員分を揃えても問題無いだろう。

  • こいつはABP7、他に出てくる連中もABP4。この時点としては突出して高くはないが、ディフェンダーを盗む作業を兼ねられるのと斬鉄剣で一撃だからジョブ不問なのでABP稼ぎに使用する人もいる。

操って二段目に出てくる「たたかう」が、いわゆる『パワーヒット』である。
カンストダメージを叩き出してくれる上に、操り状態も解除されないというオマケ付き。
斬鉄剣不発時のリスクや、ミールストームからの回復に要するMPを惜しむなら、
ノーダメージで操れるまでリターンで戦闘を仕切り直すのが最も手堅い。
こちらの素早さが低い場合は少々手間がかかってしまうので、
シーフ関連のアビリティエルメスの靴正宗などでカバー。

  • 稼ぎ目的で倒すならむしろ、最初の石板で正宗を取って次元の狭間に直行するのが最適。
    侍で操ったあとシーフが盗み役に徹すれば、ABPもアイテムも効率良く手に入る。
    そのまま40匹倒すと刀装備のアビリティが習得できて、正宗が更に便利に使えるようになる。
    奪い取った戦利品を売ってエルメス購入を目指せばなお良し。
    • 要は自分の戦力にあわせて確実に先手を取れる手段がほしい相手である。
    • こいつで稼ぐなら次元の狭間よりもフェニックスの塔周辺の方が良い(出現率が高いため)。特に次元の狭間だとドルムキマイラが邪魔。
      ※出現エリアは非常に広いが、塔に近すぎると全く出なくなるので注意。エリアとしてはスティングレイの出現エリアと共通(GBA版攻略本G3)。
  • 「フェニックスの塔へ続く砂漠」では、逃走or(瀕死)攻撃役3人+(かばう・まもり)ナイト1人のPT編成で全滅回避(ただし「押し潰す」の追加の混乱効果には注意)。
    「次元の狭間・砂漠エリア」の場合、その後に備えて常に余裕を保てるよう心掛ける必要がある。
  • 普通に殴り倒す時はゴーレムブリンクで保険を掛けておこう。

FF5(iOS/Android版) Edit

スマホ版は仕様変更により地形「流砂」が非必中に、パワーヒットがあやつるを解除になっているので要注意。