モンスター/【マルコシアス】

Last-modified: 2018-03-29 (木) 21:16:27

元ネタはソロモン72柱の悪魔。
グリフォンの翼と蛇の尾を持ち、火を吹く狼の姿をしているが、人間の戦士の姿になることも可能。
ゲームによっては何故か体が馬になってたりもする。


FF6 Edit

世界崩壊後のコーリンゲン周辺などフィールド北西部に出現する紫色の巨大な怪鳥。
通常攻撃の1.5倍の威力を持つ「かぎづめ」で攻撃する他、エアロガホワイトウィンドを使用する。
ストラゴスにラーニングさせる場合は、リルムの「あやつる」で出させた方がいい。
風属性が弱点であるため、自滅を誘発できる。


ラグナロックメタモルフォースにより、レアながらもグロウエッグになってくれることがある。
色違いのバセジアータガリュプデスも同様。


あばれる」で発動する技はエアロガ。
レビテト状態に、石化・即死(割合)死の宣告・カッパ・混乱・眠り・スロウ・ストップの耐性がつくので非常に使える。
風属性の弱点に注意。


レア枠でフェニックスの尾が盗める。

FF11 Edit

エルディーム古墳に生息する屍犬族のモンスター。
レベルは40代前半で古墳内のモンスターの中では最もレベルが低く、古墳入口付近の階層を徘徊している。
またβ時代からプレイしているプレイヤーにとっては、ヴェノム5で猛威を奮った「峠のマルコ」のほうが印象深いかもしれない。


詳細はこちら→Marchosias

FFL Edit