Top > バトル > 【レビテト】
HTML convert time to 0.016 sec.


バトル/【レビテト】

Last-modified: 2018-09-08 (土) 21:12:19




概要 Edit

FF4から登場する有利ステータス変化。空中浮揚する。
クエイクなどの地震攻撃を無力化するほか、
FF4と5ではDQシリーズのトラマナの様にダンジョンのダメージゾーンを回避できる。
重力100などの特殊攻撃や戦闘不能状態などで効果は切れる。
名前の由来は、英語で「浮遊させる」という意味の"levitate"から。


全作品共通して何故か落とし穴回避不可。

  • 地面に沿って浮遊するから、落とし穴の先の地面に合わせてしまうとか?

地に足が付いていないので、打撃系格闘技や剣等の白兵武器を使った攻撃などのダメージが激減しそうだが、
そういったマイナス効果はない。
ただし浮遊系特効攻撃が存在する場合、余計なダメージを食らうというマイナス効果がある。


現実社会では地震の脅威が増す一方だが、冗談でも「レビテトが欲しい」という声はあまり聞かない。

  • 人間自身は地震で大したダメージ受けないからなぁ…建物が壊れたり、その瓦礫で被害が出たりするわけだから人間が揺れから隔離されても意味がない。そう考えると地震系の攻撃ってどれだけとんでもない揺れを起こしているのだろうか……

魔法/【レビテト】特技/【レビテト】バトル/【浮遊】

FF4 Edit

浮遊することで地属性の攻撃を無効化し、ダメージ床を回避できる。同名の魔法でなれる。
フロアが切り替わると浮遊状態が解除されてしまうため、まめにかけ直す必要がある。
強制解除に気付かず地震を食らったりダメージ床でHPを知らぬ間に削られていたりすると最悪。

  • ただし戦闘不能では解除されない。
  • 厳密にはFF4に「地属性」は無い。クエイク等は無属性であり、浮遊状態だと無効化されるという特性。
  • フィールド上では戦闘後や地上→地底等のフィールドマップ移動でも解除される。儚い。

これがかかっているとヤンはけりコマンドを使えなくなる。

  • 踏ん張りが効かないと言うならそもそもまともに歩けない気がする。
  • GBA版以降は使用可能になった。

二人の魔道士の試練ではヒビの入った床を通れるようになるが、忍者の試練ではヒビの入った床を踏み抜いてしまう。


今作の浮遊モンスターはレビテト状態ではなく(そもそも「初期状態変化」の概念が無い)、
槍や弓等の「飛び道具弱点」とイコールである。見たまま浮遊モンスターはそれで問題が無いが、
地震を無効化したいがためにアルケニースカルミリョーネ(2戦目)等も飛び道具弱点になっている。

FF5 Edit

浮遊することで地属性の攻撃を無効化し、ダメージ床を回避できる。
同名の魔法は第二世界で手に入るのだが、
第二世界に行く前に出てくるボス・タイタン対策としてゲイラキャットを操りかけてもらうという荒業がある。
風水士のアビリティ『ダメージ床』が無い時は、この状態でダメージエリアを無傷通過可能。
大海溝の溶岩も例外ではない。

  • 無効化できるのは地揺れによる攻撃のみであって、さじんやGBA版で追加されたクエイクショットクルル使用のエレメントアタックは地属性であるが無効化されない。
    もっとも、これらの技を味方が受けることはないし浮遊モンスターはレビテトに関係なく地属性が無効の場合が多いためあまり影響はない。

また調合乙女のキッス毒消しを混ぜると使うことができるが、この場合は単体にしか効果がない。
ただし、リフレクを貫通するという利点がある。


ギルガメカタストロフィーと戦う際には欠かせない。

  • 第2世界でのエクスデス戦でも予めかけておきたい。後、オメガ戦。
    アースシェイカーや地震は確実に来るわけではないが、来た場合は致命傷になるので。

余談だが、この魔法をもってしても火力船のベルトコンベアには逆らえない。
どういう事だ。

  • かのタイクーン王は流砂の砂漠をこの魔法で突破したようだ。一体どういうことだか…
    • レビテトは第二世界の魔法なんだから、
      第一世界ではエクスデス操るタイクーン王しか使えないんだろう。
      • 使用自体はゲイラキャットで代用出来る。
        そもそもレビテトだとは一言も言ってなかったような気もするので、
        特殊な移動方法な可能性もあるけど。
      • タイクーン城でのイベントから第1世界にも普通に存在する魔法であると分かる
        サリサ「空高く飛ぶのはすんッ・・・・・・ごく気持ちいいって、お父様が言ってた。
        上から見ると人なんかレビテトをかけたようだって・・・・・・あれェ?ちがったっけ?
        トード?テレポ?うーん・・・・・・ミニ・・・・・・」
      • 混乱があるようだがそもそもゲーム中でレビテトかけても流砂の砂漠は突破できない事に対しての「どういうことだか」だと思われ。
        作中で移動手段がレビテトとの明言はないが、じゃあ何だよと考えると他の解答にあたる表現も作中示されてないので、単なる設定ミスか他に裏設定があるのかは不明
    • 光の戦士たちはその発想に思い至らなかったと言うことだろう。
    • 王が使用した移動手段を"レビテト"だとは明言していなかったような気もする。
  • 浮いていても落とし穴には落ちる。どういうことだ。
    • それに関しては「地面から○○センチ浮く」と考えれば納得がいく。
      実際、完全に飛翔してるわけじゃないのだし。
      • そもそも浮いているのに落とし穴が作動するのが納得いかない。
      • ↑空気という厚底をはいていると考えればいい。溶岩だと沈みそうだが。
  • ド○え○んが3㍉浮いているみたいなことかな。

今作の浮遊モンスターはレビテト状態と、「初期状態変化が解除されない」フラグで表現している。
おかげでディスペルでは解除不可なのだが、例外としてエルムギガースすいしょうりゅうは、
レビテトフラグのみで固定フラグが付いていないのでディスペルで地に落ちる。
これは設定ミスというわけではなく、この2体には他にも初期状態変化フラグが付いていて、
それを解除できるようにした結果の仕様だと考えられる(前者は「眠り」、後者は「リジェネ」)。
尤も、エルムギガースは素で地属性無効なので、水晶竜にしか意味は無いのだが。

FF6 Edit

浮遊することで地属性の攻撃を無効化できる。本作ではダメージ床は回避できない。
魔法レビテトでなれる他、天使の羽を装着する事で永久レビテト状態になれる。

  • この場合は装備品の持つアビリティなので効果が永続となり、
    アースドラゴン重力50を受けても解除されない。
    • 重力50に関してはリフレクではね返せるが、HP回復が難しいのでレビテトの方がお得。
      • GBA版以降は重力50はリフレクでは反射できなくなってしまった。

ただし、地属性でもライフシェイバーだけはこれでも防げないので過信しないように。
油断してるとロゲノイアミスフィトオールドドラゴン相手に泣く羽目にもなりうる。


ガウが空を飛ぶ敵を選んで「あばれる」とレビテト状態になる。

  • なぜか戦闘終了しても浮いたままだし、レビテト状態のまま他のモンスターとして「あばれる」ことも可能。
    システムの都合といってしまえばそれまでだが、作中で一体ガウが何をやっているのか考えだすと恐ろしい。
    「鳥になったつもりで暴れ出したら空も飛んじゃう」だけだってとんでもないのに。

敵全体を浮遊させ、ホークアイスナイパーを二刀流乱れうちしてみよう。
3倍クリティカルがホイホイ発生してアッー!


FF6のクエイクは味方もダメージを受けてしまうため、使う場合はレビテトがほぼ必須。


今作には「解除されないレビテト」というべき別物も存在し、浮遊モンスターはこれで表現されている。
天使の羽で得られる永久レビテトも、厳密にはこちらの効果。ただ別なのがややこしかったのか、
シャドウが天使の羽を装備するとインターセプターが消滅するというバグがある。

FF8 Edit

対象単体を浮遊させ、地属性の攻撃を無効化する。
レビテト』『マイティガード』でこの状態になれる。


一定時間で切れてしまう。
FF4~6と同じ感覚で戦を行わないことが大事。

FF9 Edit

浮遊することで土属性の攻撃を無効化できる。
土属性攻撃の少なさや、吸収装備の入手が別段難しくない事もあって影が薄い。
レビテト』『いつでもレビテト』でこの状態になれる。


実は本作では風属性弱点になるという副作用があり、そのことを利用して
あえてこちらにレビテトをかけたうえで風属性で攻めてくるモンスターなんかもいたりする。


更にレビテト状態のキャラをはないきで吹き飛ばしてしまう敵もいる。
物語全体で見ると、レビテト状態はバッドステータスの1つと言えるかもしれない。

  • しかも本作では、【いつでもレビテト】状態でなければ何かしらの行動をとっただけで解除される
  • 一定時間経過で解除されるだけで、行動することで解除されるわけでは無い。
    ヒルギガースの地震のようなエフェクトの長い技は、その間に解除されることがある。

FF14 Edit

地面から少し浮いた状態になり、クエイククエイガなどの地震系の魔法を無効化出来る。
基本的に特定のバトル、かつ特定のギミックでのみ付与される特殊なバフ(ステータス効果)

  • もっとも、レビテトになる手段がある場面では、レビテト状態にならないと良くて瀕死、最悪即死になる為、
    バフ(ステータス効果)というよりは、単純にギミックの意味合いが強い。

PFF Edit

レイルのプレミアムスキルなどでなる状態。
これになった敵は羽マークが付き、飛行特攻が効くようになる。
この状態になると、通常のモンスターが浮遊しているように上下する。
元から飛行特攻が効くモンスターも上下していたら分かりやすいのだが、それは無い。


飛行タイプ=地属性耐性という訳でもない(耐性を持つ敵もいる)